メニュー別第三回B-1グランプリin久留米~いろいろ編その1

 さて同じジャンルでは出ていないメニューを今日と明日でご紹介しましょう。まずはホスト地域であった久留米焼き鳥。久留米の焼き鳥は塩味が基本。そしてなんといってもそのバリエーションの豊富さがほかの地域と比べて傑出しています。そもそも焼き鳥というよりも串焼きと言ったほうがいいほど、鶏以外のメニューが多く、とりわけ特徴的なのがダルム。これはドイ…

続きを読むread more

メニュー別第三回B-1グランプリin久留米~カレー&汁編

 さてさて第三回B-1グランプリin久留米煮はカレーも三団体参加しています。まずは第一回から参加している北海道の富良野オムカレー。もともと北海道はカレーをよく食べる土地柄ではありますが、富良野でも有名なカレー屋さんがいくつもありました。オムカレーは文字通りふわふわの卵をご飯に乗せ、その上からカレールーをたっぷりとかけたもの。お子様ランチ…

続きを読むread more

メニュー別第三回B-1グランプリin久留米~おでん&餃子編

 今大会焼きそばの四団体に次いで参加が多かったおでん。青森生姜味噌おでん・静岡おでん・姫路生姜醤油おでんの個性的な三メニューが出場しました。まずは青森生姜味噌おでん。名前のとおりお伝に生姜味噌をかけていただきます。しょうがには体を温める効果もあるということで、青函連絡船のお客さんの体を温めるために屋台で生まれたと言われているそうです。甘…

続きを読むread more

メニュー別第三回B-1グランプリin久留米~焼きそば編

 第三回B-1グランプリin久留米には24のメニューが出ています。同ジャンルでの対決という見方もとても面白く、実際に今大会では参加した4つの焼きそば=富士宮焼きそば・横手焼きそば・太田焼きそば・黒石つゆ焼きそばの4つの焼きそばの町を追いかけた番組もあり、これら個性的な焼きそばの食べ比べは、楽しみ方の一つになっていると思います。(写真は会…

続きを読むread more

第三回B-1グランプリin久留米大盛況!

 今年もすごかったB-1グランプリ。11月1日(土)~2日(日)、全国24か所のご当地グルメのまちおこし団体が福岡県久留米市に集まり、自慢の味とパフォーマンスを競いあいました。来場者は二日間で20万3000人。会場は3か所に分かれていましたが、かなりすごいことになっていました。栄えあるゴールドグランプリは「厚木シロコロホルモン探検隊」。…

続きを読むread more

第三回B-1グランプリin久留米いよいよ&B-1応援キャンペーン@SONY PETAmap

 今年も近づいて来ましたB-1グランプリ!昨年25万人を集めた怪物イベントが、今週末11月1日~2日の二日間開催されます。全国からB級ご当地グルメが九州は福岡県久留米市に集結。三回目の今年の参加団体は24団体。またまた盛り上がること請け合いです。詳しくは以下のサイトを。 ■B-1グランプリ公式サイト http://b-1gp.can…

続きを読むread more

青森大間の絶品天然本マグロの握り【浜寿司2】

 大間の天然本マグロの赤身・中トロ・大トロの丼で満足し、まったりとしていると隣のテーブルでマグロづくし握りの注文。遠目に見ているとものすごく美味そうです。この方と思わず目が合い、即1人前追加注文することに。せっかく大間まで来たことだし、今日入っているのは180キロの本マグロなのだとか。こちら浜寿司では150キロ以上のものを必ず使うとのこ…

続きを読むread more

青森大間の絶品天然マグロ丼【浜寿司1】

 青森県大間と言えば天然本マグロ。今やすっかり有名になった超高級天然本マグロのメッカで、以前から一度現地に行ってみたいと思っていました。今回青森に行く機会があり、こちらの方にお付き合いいただき、学生時代以来20年ぶりに下北半島へ。そして本州最北端の大間で念願の天然本マグロをはじめて口にすることに。狙いは多くの大間を知る方からお勧めされた…

続きを読むread more

旅の手帖でカツ丼食べ歩き&100万アクセス達成!

 10月10日発売の旅行情報誌「旅の手帖11月号」で『ご当地グルメ食べ歩きカツ丼編』という記事を書かせていただきました。一人旅の特集の中で、全国15か所のカツ丼を紹介させていただいています。自分で書いておいてなんですが、カツ丼って奥が深くて面白いなぁと改めて思います。 今日の日本食べある記は何位!応援クリック? 記事はこんな…

続きを読むread more

青森食材を活かしたイタリアンの名店 後編【クッチーナ・イタリアーナ・ラ・フェニーチェ2】

 青森の食材を活かしたメニューの後編はメインディッシュ、お肉です。まずは「青森県産三種のブランド豚の炭火焼き、青森野菜の炭火焼きを添えて」。私が肉の中で最も好きなのは豚肉なのです。なかなか豚肉を食べ比べることはないですが、食べ比べてみると少しずつ味が違うのがわかります。ちなみに向かって左から、『南部赤豚』『長谷川自然豚』、『奥入瀬ガーリ…

続きを読むread more

青森食材を活かしたイタリアンの名店 前編【クッチーナ・イタリアーナ・ラ・フェニーチェ】

 こちらラ・フェニーチェは、青森県出身のシェフのお店。青森の食材を使ったメニューが「ぐるなびシェフBest Of Menu 2008」の最優秀賞を獲得したお店です。今回、青森の食材三昧のメニューを満喫しました。まず前菜として出てきたのは、「青森県十和田市ヘライファーム産ダチョウのカルパッチョ 大西ハーブ農園の香草サラダ添え 青森県七戸町…

続きを読むread more