千葉県勝浦市の勝浦タンタンメンの美味い朝市食堂【いしい】

 古くから漁師町として栄えてきた千葉県勝浦市では日本三大朝市の一つ、勝浦朝市が開催されています。毎月1日~15日は下本町朝市通りで、毎月16日~月末は仲本町朝市通りで開催と、月の前半と後半では開催場所が変わります。今回訪れた「御食事処いしい」は下本町通に位置する食堂で、ご当地グルメの勝浦タンタンメンの名店として知られています。 …

続きを読むread more

神奈川県三浦市三崎のマグロの美味い中華食堂【港楽亭】

 三崎は三浦半島の先端に位置する、東京都内から車で1時間半、公共交通機関で電車とバスでも2時間ちょっとでついてしまう、日本有数のまぐろの漁獲高を誇る港町です。まぐろはもちろん、新鮮な魚介類が豊富で、今回訪れてみて意外な近さで色々楽しめそうな町だと感じました。  三崎には海鮮丼をはじめ、揚げ物、煮物など様々なマグロ料理が…

続きを読むread more

静岡県富士宮市・老舗中華店の富士宮やきそば【ふくじん2】

 富士山を仰ぎ見る富士宮市は、全国に約1300社ある浅間神社の総本社である富士山本宮浅間大社の門前町として栄えてきました。世界遺産登録で国際的にも注目を集め、2017年にオープンした富士山世界遺産センターをはじめ、今や多くの外国人観光客も訪れるまちです。  国内では日本を代表するご当地グルメ「富士宮やきそば」のまちとい…

続きを読むread more

茨城県笠間市の笠間稲荷神社参道の老舗【つの国や】

 日本三大稲荷の一つで年間350万人が訪れる笠間稲荷神社。笠間市はそのおひざ元の門前町として発展してきました。その創建は白雉2(651)年といわれ、1370年弱の歴史を誇る神社の参道には、創業100年を超える老舗が数々あるようです。稲荷神社らしく参拝客をもてなすいなり寿司を食べられる老舗も複数ありますが、なかでも笠間では一風変わったそば…

続きを読むread more

甲府の老舗そば店の総本山【奥藤本店】

 今年、開府500年を迎えるという甲府。1519年、甲斐国の守護大名で武田信玄の父である武田信虎が現在の甲府市古府中に館を移転、「『甲』斐国の『府(つかさ)』」という意味で「甲府」と名付けられたそうです。駅のすぐ近くに甲府城があり、その跡地が甲府城の別名舞鶴城公園として市民の憩いの場になっています。  駅前には昭和44…

続きを読むread more

茨城県那珂湊の人気海鮮食堂【食い処くりたや】

 茨城県ひたちなか市の那珂湊(なかみなと)漁港に隣接する「那珂湊おさかな市場」は、地元茨城のほか県内外から年間100万人を超える来訪者を誇る、関東有数の観光市場です。眼前の太平洋から那珂湊港に上がる新鮮な魚はもちろん、全国の旬の鮮魚類も届く、海に直結したいわば巨大な魚市場。  市場内には回転ずしや海鮮丼を食べられるお店…

続きを読むread more