テーマ:スイーツ

福井県美浜町の幻の生(なま)菱餅【中西製菓】

 子供の頃、ひな祭りに食べていた菱餅はおこしだったと記憶していたのですが、調べてみるとそれは「菱おこし」という菱餅とは違うものだと知りました。私の出身は千葉ですが、おこしとは別に小学校の頃、菱餅みたいな3食ゼリーを給食で見た記憶があるのですが、どうやら京都ではそれが当たり前で、各地でその3色ゼリーが点在しているらしいということもわかりま…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

南房総の「皿までなめろう!」プロジェクトで南房総市へ1【道の駅とみうら枇杷倶楽部】

 皆様、大変ご無沙汰しておりました。「最近忙しいの?」「今回は長い休みだね!」という声から「生きているのか?!」「ブログをやめたのか?!」という声などなど、ご心配やらお叱りやら、様々な叱咤激励を受けていましたが、久方ぶりの更新です。これからはがんばって・・・と何度も書きながら休みがちな当ブログ。ネタは山ほどたまっていますので、余り肩ひじ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

熊本小国のジャージープリンプロジェクト

 熊本県は広大な大自然の阿蘇を有する酪農県としても有名ですが、阿蘇の北部、小国町の酪農家は、全国で唯一の全戸ジャージー牛の飼育農家だそうです。一般的に知られる黒と白の牛はホルスタイン。日本の乳牛の99%はこのホルスタインですが、他にジャージー牛、ガンジー牛、ブラウンスイスといった乳牛があります。ジャージー牛は全体の0.4%くらいなのだそ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鹿児島の氷屋さんのカキ氷2【柳川氷室(ひょうしつ)】

 鹿児島では、白熊と呼ばれるカキ氷が市民権を得ていますが、地元の方からの口コミで人気のカキ氷を出すお店がこちら柳川氷室。実はこちら、氷を卸す会社さんで、1年のうち一時期店頭で出すかき氷が旨いと評判になったお店(会社?)なんです。 ←日本食べある記は今日は何位?  観光関係の方から紹介を受けたこちらのカキ氷は、なんと言って…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島の白熊の元祖1【天文館むじゃき】

 鹿児島では白熊を食べると初めて聞いたとき、意味がわかりませんでした。鹿児島に白熊がいるわけもないし、白熊を食べる?熊は食べたことはあるけど似た味なのか・・・ま、直ぐに答えを教えてもらったのですが、白熊とはいわゆるカキ氷の一種。こちら天文館むじゃきは、氷白熊と呼ばれるカキ氷を昭和22年に考案した元祖のお店です。 ←日本食べある記は…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

太宰府の梅が枝餅2【松島茶店】

 こちら松島茶店は、明治時代に境内での梅が枝餅の営業を許されたという門前五軒のうち、現在も営業をしている2軒のうちの1軒です。梅が枝餅は1個からでも買え、会席もリーズナブルに雰囲気のあるお店で食べられる歴史あるお店です。やはり焼きたての梅が枝餅は香ばしく、とても美味しくいただけます。  こちらのお店は皇太子時代の昭和天皇にも献上を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太宰府の梅ヶ枝餅の老舗1【小山田茶店】

 梅が枝餅は学問の神様として有名な太宰府の名物です。もち米の粉をねり、中に餡をくるんで梅の花を模った印のつく型で焼き上げます。博多駅や福岡空港でお土産として販売している梅が枝餅も美味しいのですが、なんといっても焼き立てで、表面がパリッとして香ばしいのを食べるのがお奨めです。こちら小山田茶店の梅が枝餅は歴史も古く、地元からも人気の高いお店…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮島のもみじまんじゅう2【吉川七浦堂】

 宮島でしか買えないもみじまんじゅうのうち、自家製餡で作られているもみじまんじゅうお店は数件しかないそうです。表参道商店街にあるこちらのお店は創業84年の老舗。建物の風情も歴史ある感じで、とっても旅情をそそります。  こちらのお店はタイミングが合えば焼きたてのほかほかが食べられます。こだわりの餡は淡い色のさらし餡。もみじまんじ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

宮島のもみじまんじゅう1【ミヤトヨ】

 25年位前に今と同じくらいお笑いブームが盛り上がっていたころ、B&Bというコンビの「もみじまんじゅう!」というギャグで有名になった広島のもみじ饅頭。実はもみじまんじゅうのふるさとは宮島だということです。その歴史はかなり古く、明治40年(1907年)に初めて作られたということですから、もうすぐ生誕100年になるわけです。  いま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

菊池アイスドライブ2~マンゴーアイス

 今年はマンゴーが大流行。私も今年初めて宮崎産の完熟マンゴーを食べました。値段は結構張りますが、これは相当美味しいです。東京の有名フルーツ店などでは一個1万円近くで出るのもあるそうです。さて、完熟マンゴーの果肉をアイスと混ぜて作ったマンゴーアイスは、マンゴーの甘みと酸味がアイスに溶け込んでいます。  マンゴージュースを一緒にいた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菊池アイスドライブ1~ヤーコンアイス

 熊本県の菊池地域は西日本最大の酪農王国です。今年2005年7月20日~9月30日まで、「“酪農王国”・菊池『菊池アイス』キャンペーン2005」が開催されています。今年が第一回目なのですが、地元初の取り組みで、これはかなり面白くきっとブレイクしていくにおいがします。まずは現地でアイスドライブマップを入手。菊池のヤーコンアイスを食べに行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冷たいぜんざい【新垣ぜんざい店】

 ぜんざいとおしるこの違いはよくわかりませんが、関東出身の私はおしるこの方がなじみがあります。沖縄でもあたたかいぜんざいはあり、冷たいぜんざいは氷ぜんざいというらしいのですが、わりとぜんざいと言えば冷たいものとして出されていたような感じです。  新垣ぜんざい店はきしもと食堂のすぐそば、沖縄北部の本部(もとぶ)町にあります。ぜんざ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more