テーマ:九州

熊本小国のジャージープリンプロジェクト

 熊本県は広大な大自然の阿蘇を有する酪農県としても有名ですが、阿蘇の北部、小国町の酪農家は、全国で唯一の全戸ジャージー牛の飼育農家だそうです。一般的に知られる黒と白の牛はホルスタイン。日本の乳牛の99%はこのホルスタインですが、他にジャージー牛、ガンジー牛、ブラウンスイスといった乳牛があります。ジャージー牛は全体の0.4%くらいなのだそ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

メニュー別第三回B-1グランプリin久留米~いろいろ編その2

 第三回B-1グランプリin久留米24メニューの最後の四品をご紹介。まずは長野県の駒ケ根ソースかつ丼。ご飯の上に千切りキャベツが乗り、その上に特製のソースにつけられたカツが乗って供されます。全国には「カツ丼」とメニューに書いてあると卵でとじた丼が出てくるのが一般的ですが、こちら駒ケ根のようにソースカツ丼が出てくる地域があります。逆にこう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

メニュー別第三回B-1グランプリin久留米~いろいろ編その1

 さて同じジャンルでは出ていないメニューを今日と明日でご紹介しましょう。まずはホスト地域であった久留米焼き鳥。久留米の焼き鳥は塩味が基本。そしてなんといってもそのバリエーションの豊富さがほかの地域と比べて傑出しています。そもそも焼き鳥というよりも串焼きと言ったほうがいいほど、鶏以外のメニューが多く、とりわけ特徴的なのがダルム。これはドイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メニュー別第三回B-1グランプリin久留米~カレー&汁編

 さてさて第三回B-1グランプリin久留米煮はカレーも三団体参加しています。まずは第一回から参加している北海道の富良野オムカレー。もともと北海道はカレーをよく食べる土地柄ではありますが、富良野でも有名なカレー屋さんがいくつもありました。オムカレーは文字通りふわふわの卵をご飯に乗せ、その上からカレールーをたっぷりとかけたもの。お子様ランチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メニュー別第三回B-1グランプリin久留米~おでん&餃子編

 今大会焼きそばの四団体に次いで参加が多かったおでん。青森生姜味噌おでん・静岡おでん・姫路生姜醤油おでんの個性的な三メニューが出場しました。まずは青森生姜味噌おでん。名前のとおりお伝に生姜味噌をかけていただきます。しょうがには体を温める効果もあるということで、青函連絡船のお客さんの体を温めるために屋台で生まれたと言われているそうです。甘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メニュー別第三回B-1グランプリin久留米~焼きそば編

 第三回B-1グランプリin久留米には24のメニューが出ています。同ジャンルでの対決という見方もとても面白く、実際に今大会では参加した4つの焼きそば=富士宮焼きそば・横手焼きそば・太田焼きそば・黒石つゆ焼きそばの4つの焼きそばの町を追いかけた番組もあり、これら個性的な焼きそばの食べ比べは、楽しみ方の一つになっていると思います。(写真は会…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第三回B-1グランプリin久留米大盛況!

 今年もすごかったB-1グランプリ。11月1日(土)~2日(日)、全国24か所のご当地グルメのまちおこし団体が福岡県久留米市に集まり、自慢の味とパフォーマンスを競いあいました。来場者は二日間で20万3000人。会場は3か所に分かれていましたが、かなりすごいことになっていました。栄えあるゴールドグランプリは「厚木シロコロホルモン探検隊」。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

第三回B-1グランプリin久留米いよいよ&B-1応援キャンペーン@SONY PETAmap

 今年も近づいて来ましたB-1グランプリ!昨年25万人を集めた怪物イベントが、今週末11月1日~2日の二日間開催されます。全国からB級ご当地グルメが九州は福岡県久留米市に集結。三回目の今年の参加団体は24団体。またまた盛り上がること請け合いです。詳しくは以下のサイトを。 ■B-1グランプリ公式サイト http://b-1gp.can…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

佐賀のシシリアンライスの人気店1【カフェ・ドンキホーテ】

 旅行誌の仕事で九州に来ることになって13年、福岡に事務所を借りて4年になりますが、お隣佐賀のシシリアンライスというのを数ヶ月前に知りました。そしてまたも秘密の県民SHOWに登場。この番組の情報収集に侮れないものがあります。いや、別に侮っていたわけでもないですけど・・・というわけで行きましたシシリアンライス。お店はネットで人気だったこち…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

大分の別府冷麺4【きりん亭】

 こちらきりん亭は地元で評価の高い冷麺店。1974年の創業の老舗で一年中冷麺が食べられます。ラーメン屋さんのようですが、お客さんで冷麺を頼む人はかなりいる様子。こちらの冷麺も、焼き肉屋さんで出てくる冷麺のイメージとは違う独特の冷麺。別府では、ラーメン屋さんに冷麺があるケースが多いようです。 今日の日本食べある記は何位でしょう? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福岡西新の宮崎にこだわった焼肉店【七輪焼肉わさび】

 ご当地グルメというわけではないですが、福岡の西新に、宮崎牛や宮崎鶏にこだわった焼肉店が昨年11月29日にオープンしました。実はこのお店のオーナーは元九州じゃらんの編集長。宮崎出身のオーナーの実家は肉の卸。東国原知事のおかげで、すっかり有名になった宮崎の鶏肉ですが、その宮崎でかなり鶏に強いようで、福岡の素材にこだわった居酒屋などにも鶏を…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大分の別府冷麺の名店3【六盛(ろくせい)】

 こちら六盛は冷麺の専門店。冷麺は一口スープを飲んでそのうまさに納得します。牛骨のだしだというのは効いていたのですが、和風の香りで滋味深いとてもこくのあるスープ。和風の東京のおそばの出しの香りが残りながら透明なスープという、表現が難しいスープなのですが、とにかくうまいです。 今日の日本食べある記は何位でしょう?  麺は別府冷…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

大分の別府冷麺の老舗2【大陸ラーメン】

 別府冷麺の元祖の話は複数の説があるようなのですが、こちら大陸ラーメンも元祖筋のお店であるとの説があります。店名のとおり、ラーメンでも地元に人気のお店ようです。こちらもそうなのですが、別府の冷麺はラーメンのどんぶりと同じもので出てくるので、最初やや違和感がありますが、なれてしまえばどうということはありません。 今日の日本食べある記…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

大分の別府冷麺の老舗1【胡月(こげつ)】

 ネットを調べていて別府に冷麺があるのを発見。そういえば、別府に仕事で行ったときに、妙に平壌冷麺の暖簾やのぼりをを見た記憶がありました。しかも冷麺の専門店もあるとのこと。こちら胡月はメニューが冷麺と温麺だけの、一年中冷麺を食べることのできる冷麺の専門店で、元祖という話もあるお店です。 今日の日本食べある記は何位でしょう?  …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「第5回焼き鳥日本一フェスタin久留米」の出展メニュー

 やや危なかった天気ももち、二日間のフェスタが盛況のうちに終了しました。それにしても、例年大変な人出になるため、今年もほとんど告知をしなかったにも関わらず、大変な賑わいでした。今回は昨日の地鶏メニューに引き続き、地元久留米のお店のメニューを、またまたプレス対応的ビジュアルでお届けします。 今日の日本食べある記は何位でしょう? …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大盛況!第5回焼き鳥日本一フェスタin久留米

 9月1日(土)~2日(日)の両日、福岡県久留米市で「第5回焼き鳥日本一フェスタin久留米」が開催されています。炭火で焼かれた香ばしい香りと煙がはかなりのものですが、なんと言ってもビールが旨い!東京から参加した食べ物新日本紀行の同人(サイトへ投稿や情報提供する人々)の面々と昼間から飲んだくれております。 今日の日本食べある記は何位…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

平戸の鯨刺し【いちばん太鼓】

 平戸は昔から鯨を食べていた地域だそうです。日本人の食文化として、全国的にも最近鯨が注目を浴びてきているため、鯨が食べられるお店も増えてきているようですが、こちらいちばん太鼓では、居酒屋ながら非常に美味しい鯨の刺身を頂くことができます。今回鯨の刺身は、魚の刺身と一緒に刺し盛として出てきました。 今日の日本食べある記は何位でしょう?…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今年も来ました!第5回焼き鳥日本一フェスタin久留米

 来る9月1日(土)~2日(日)、福岡県久留米市で第5回焼き鳥日本一フェスタが開催されます。詳細はこちら。久留米は焼き鳥も旨いのですが、ラーメン、餃子をはじめ色々旨いのです。いける方は是非!それからせっかくなので、色々食べ歩いてくださいね。 今日の日本食べある記は何位でしょう?  第5回のテーマは「九州地鶏対決!」。今回の参…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鹿児島のラーメン5【豚とろ】

 数年前からニューウェーブ系の鹿児島ラーメンで一気に人気店にのしあがったこちら豚とろ。ごく最近はわかりませんが、ちょっと前には多くの人から、今一番旨いラーメンとのうわさを聞いていました。しかし、常に行列ができていて、食べられなかったお店で、今回やっと食べることができました。 今日の日本食べある記は何位でしょう?  人気のラー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鹿児島の黒味噌ラーメン4【三平らーめん】

 鹿児島は九州でも数少ない味噌ラーメンの多いエリア。やはり独自に進化したラーメン文化であることが伺えます。こちら三平ラーメンは昭和56年の開業。本店が現在の場所は昨年に移転。以前の本店で初めて食べた時には衝撃的な黒いラーメンでした。 今日の日本食べある記は何位でしょう?  味の濃さや油の量によって3つの味で選べるようになって…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

目次<九州・沖縄>

【全国の目次】 北海道/東北/関東/甲信越/北陸/東海/関西/中国/四国/九州・沖縄/ ~九州・沖縄の目次~ ■福岡 ○博多ラーメン 博多一風堂/安全食堂/呉朝明(ごちょうめい)/ナンバーワン/元気一杯/八ちゃん/元祖長浜屋/しばらく/ ○博多水炊き いろは/水月/新三浦/長野/岩戸屋/ ○博多もつ鍋 やま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島のラーメンの老舗3【くろいわ】

 昭和43年創業のこちらくろいわは地元の老舗人気店。個人的にも以前鹿児島を訪れたときに、かなりお気に入りだったお店です。食事の時間とずれても、地元の方のみならず、観光客風のお客さんがひっきりなしに入ってきます。 今日の日本食べある記は何位でしょう?  とんこつと鶏がらからとるというスープはやや塩味が濃いめですがあっさりといた…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鹿児島のラーメンの老舗2【こむらさき】

 鹿児島のラーメンは九州で唯一久留米の影響を受けていないといわれているそうです。こちらこむらさきは、昭和25年創業で、その源流は台湾にあるという地元で人気の老舗。鹿児島のラーメンの特徴のひとつでもある漬物ももれなくついてきます。カウンターに囲まれたオープンキッチンを見ていると、驚くのはその作り方です。 ←日本食べある記は今日は何位…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

鹿児島ラーメンの元祖1【のぼる屋】

 こちらのぼる屋は、昭和22年創業の鹿児島ラーメンの元祖といわれるお店。久しぶりの訪問でしたが、昔ながらの変わらないなんとも懐かしい風情です。メニューはラーメンのみ。莫大な量で出てくるラーメンは、女性だけで供されるお店の地元に愛されるラーメンです。 ←日本食べある記は今日は何位?  スープはとんこつと野菜でとっているとの…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

鹿児島の黒豚とんかつ1【丸一】

 鹿児島といえば、やはり黒豚を食べたい!肉の中でも豚肉が大好きな私としては、カロリーが気になりながらとんかつを食べることに。こちら丸一は、ガイドブックで高い評価をされていたお店。良質の黒豚をジューシーに揚げて提供するとんかつの名店として知られているようです。 ←日本食べある記は今日は何位?  厚さ1㎝以上ある上ロースは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島奄美の郷土料理「鶏飯(けいはん)」3【新穂花(あらほばな)】

 奄美大島は鹿児島でも独特の食文化を持っていますが、この鶏飯も独特の料理です。「とりめし」ではなく「けいはん」。炊き込みご飯ではなく汁飯です。この鶏飯、鹿児島市内で本場の味が味わえるのが、こちら新穂花です。 ←日本食べある記は今日は何位?  鶏飯というのは、鶏肉をはじめ、卵、しいたけ、パパイヤ漬、ゆず、ねぎ、アオサ、クコ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鹿児島の郷土料理「酒ずし」2【熊襲亭2】

 鹿児島の郷土料理でも独特なもののひとつに酒ずしがあります。以前から食べてみたいと思っていたのですが、仕込みに時間がかかるため、飲食店でも基本は事前予約しないと食べることができません。こちら熊襲亭では、鹿児島でも唯一予約なしで酒ずしを頂くことができます。 ←日本食べある記は今日は何位?  1人前でも注文できる酒ずしは、き…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

鹿児島の郷土料理「とんこつ」1【熊襲亭(くまそてい)】

 とんこつというと、ついラーメンを思い浮かべますが、鹿児島でとんこつと言えば、骨付き肉の炊き込んだもののことです。こちら熊襲亭は、昭和41年創業で、地元でも評判の郷土料理店。こちらで、本場の黒豚とんこつを頂くことができます。 ←日本食べある記は今日は何位?  とんこつは、骨の周りの軟骨の部分も一緒に煮込まれているため、と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鹿児島の氷屋さんのカキ氷2【柳川氷室(ひょうしつ)】

 鹿児島では、白熊と呼ばれるカキ氷が市民権を得ていますが、地元の方からの口コミで人気のカキ氷を出すお店がこちら柳川氷室。実はこちら、氷を卸す会社さんで、1年のうち一時期店頭で出すかき氷が旨いと評判になったお店(会社?)なんです。 ←日本食べある記は今日は何位?  観光関係の方から紹介を受けたこちらのカキ氷は、なんと言って…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島の白熊の元祖1【天文館むじゃき】

 鹿児島では白熊を食べると初めて聞いたとき、意味がわかりませんでした。鹿児島に白熊がいるわけもないし、白熊を食べる?熊は食べたことはあるけど似た味なのか・・・ま、直ぐに答えを教えてもらったのですが、白熊とはいわゆるカキ氷の一種。こちら天文館むじゃきは、氷白熊と呼ばれるカキ氷を昭和22年に考案した元祖のお店です。 ←日本食べある記は…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more