アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「九州」のブログ記事

みんなの「九州」ブログ

タイトル 日 時
熊本小国のジャージープリンプロジェクト
熊本小国のジャージープリンプロジェクト  熊本県は広大な大自然の阿蘇を有する酪農県としても有名ですが、阿蘇の北部、小国町の酪農家は、全国で唯一の全戸ジャージー牛の飼育農家だそうです。一般的に知られる黒と白の牛はホルスタイン。日本の乳牛の99%はこのホルスタインですが、他にジャージー牛、ガンジー牛、ブラウンスイスといった乳牛があります。ジャージー牛は全体の0.4%くらいなのだそうですが、知る人ぞ知る乳脂肪分が高く、とっても美味しい牛乳です。真面目な話になりましたが、今回このジャージー牛乳を使ったプリンのプロジェクトに参加させていただkま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/22 00:15
メニュー別第三回B-1グランプリin久留米〜いろいろ編その2
メニュー別第三回B-1グランプリin久留米〜いろいろ編その2  第三回B-1グランプリin久留米24メニューの最後の四品をご紹介。まずは長野県の駒ケ根ソースかつ丼。ご飯の上に千切りキャベツが乗り、その上に特製のソースにつけられたカツが乗って供されます。全国には「カツ丼」とメニューに書いてあると卵でとじた丼が出てくるのが一般的ですが、こちら駒ケ根のようにソースカツ丼が出てくる地域があります。逆にこうした地域では上カツ丼、煮カツ丼、卵とじカツ丼などとわざわざ言わないと出てきません。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/09 23:57
メニュー別第三回B-1グランプリin久留米〜いろいろ編その1
メニュー別第三回B-1グランプリin久留米〜いろいろ編その1  さて同じジャンルでは出ていないメニューを今日と明日でご紹介しましょう。まずはホスト地域であった久留米焼き鳥。久留米の焼き鳥は塩味が基本。そしてなんといってもそのバリエーションの豊富さがほかの地域と比べて傑出しています。そもそも焼き鳥というよりも串焼きと言ったほうがいいほど、鶏以外のメニューが多く、とりわけ特徴的なのがダルム。これはドイツ語で腸のことを言うそうですが、医学生の多い久留米の街ならではのもの。いわゆルシロですが、これが旨いのです。ちなみに長ネギではなく玉ねぎを使います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/08 23:58
メニュー別第三回B-1グランプリin久留米〜カレー&汁編
メニュー別第三回B-1グランプリin久留米〜カレー&汁編  さてさて第三回B-1グランプリin久留米煮はカレーも三団体参加しています。まずは第一回から参加している北海道の富良野オムカレー。もともと北海道はカレーをよく食べる土地柄ではありますが、富良野でも有名なカレー屋さんがいくつもありました。オムカレーは文字通りふわふわの卵をご飯に乗せ、その上からカレールーをたっぷりとかけたもの。お子様ランチのような旗がシンボルです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/07 23:58
メニュー別第三回B-1グランプリin久留米〜おでん&餃子編
メニュー別第三回B-1グランプリin久留米〜おでん&餃子編  今大会焼きそばの四団体に次いで参加が多かったおでん。青森生姜味噌おでん・静岡おでん・姫路生姜醤油おでんの個性的な三メニューが出場しました。まずは青森生姜味噌おでん。名前のとおりお伝に生姜味噌をかけていただきます。しょうがには体を温める効果もあるということで、青函連絡船のお客さんの体を温めるために屋台で生まれたと言われているそうです。甘辛いみそだれのかかったおでんは食欲をそそります。第一回から連続出場のおでんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/06 23:58
メニュー別第三回B-1グランプリin久留米〜焼きそば編
メニュー別第三回B-1グランプリin久留米〜焼きそば編  第三回B-1グランプリin久留米には24のメニューが出ています。同ジャンルでの対決という見方もとても面白く、実際に今大会では参加した4つの焼きそば=富士宮焼きそば・横手焼きそば・太田焼きそば・黒石つゆ焼きそばの4つの焼きそばの町を追いかけた番組もあり、これら個性的な焼きそばの食べ比べは、楽しみ方の一つになっていると思います。(写真は会場内の様子) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/05 23:57
第三回B-1グランプリin久留米大盛況!
第三回B-1グランプリin久留米大盛況!  今年もすごかったB-1グランプリ。11月1日(土)〜2日(日)、全国24か所のご当地グルメのまちおこし団体が福岡県久留米市に集まり、自慢の味とパフォーマンスを競いあいました。来場者は二日間で20万3000人。会場は3か所に分かれていましたが、かなりすごいことになっていました。栄えあるゴールドグランプリは「厚木シロコロホルモン探検隊」。シルバーグランプリに2年連続となる「八戸せんべい汁研究所」、ブロンズグランプリには「キムチ日本一のまち研究会」が入りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/11/04 23:56
第三回B-1グランプリin久留米いよいよ&B-1応援キャンペーン@SONY PETAmap
 今年も近づいて来ましたB-1グランプリ!昨年25万人を集めた怪物イベントが、今週末11月1日〜2日の二日間開催されます。全国からB級ご当地グルメが九州は福岡県久留米市に集結。三回目の今年の参加団体は24団体。またまた盛り上がること請け合いです。詳しくは以下のサイトを。 ■B-1グランプリ公式サイト http://b-1gp.cande.biz/ ■B-1グランプリin久留米公式サイト http://b-1kurume.com/ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/10/28 00:10
佐賀のシシリアンライスの人気店1【カフェ・ドンキホーテ】
佐賀のシシリアンライスの人気店1【カフェ・ドンキホーテ】  旅行誌の仕事で九州に来ることになって13年、福岡に事務所を借りて4年になりますが、お隣佐賀のシシリアンライスというのを数ヶ月前に知りました。そしてまたも秘密の県民SHOWに登場。この番組の情報収集に侮れないものがあります。いや、別に侮っていたわけでもないですけど・・・というわけで行きましたシシリアンライス。お店はネットで人気だったこちらカフェドンキホーテ。レトロな雰囲気でシシリアンライスを頂きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/06/07 14:52
大分の別府冷麺4【きりん亭】
大分の別府冷麺4【きりん亭】  こちらきりん亭は地元で評価の高い冷麺店。1974年の創業の老舗で一年中冷麺が食べられます。ラーメン屋さんのようですが、お客さんで冷麺を頼む人はかなりいる様子。こちらの冷麺も、焼き肉屋さんで出てくる冷麺のイメージとは違う独特の冷麺。別府では、ラーメン屋さんに冷麺があるケースが多いようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/06 13:53
福岡西新の宮崎にこだわった焼肉店【七輪焼肉わさび】
福岡西新の宮崎にこだわった焼肉店【七輪焼肉わさび】  ご当地グルメというわけではないですが、福岡の西新に、宮崎牛や宮崎鶏にこだわった焼肉店が昨年11月29日にオープンしました。実はこのお店のオーナーは元九州じゃらんの編集長。宮崎出身のオーナーの実家は肉の卸。東国原知事のおかげで、すっかり有名になった宮崎の鶏肉ですが、その宮崎でかなり鶏に強いようで、福岡の素材にこだわった居酒屋などにも鶏を直接卸しています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/04 11:54
大分の別府冷麺の名店3【六盛(ろくせい)】
大分の別府冷麺の名店3【六盛(ろくせい)】  こちら六盛は冷麺の専門店。冷麺は一口スープを飲んでそのうまさに納得します。牛骨のだしだというのは効いていたのですが、和風の香りで滋味深いとてもこくのあるスープ。和風の東京のおそばの出しの香りが残りながら透明なスープという、表現が難しいスープなのですが、とにかくうまいです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/09/10 00:46
大分の別府冷麺の老舗2【大陸ラーメン】
大分の別府冷麺の老舗2【大陸ラーメン】  別府冷麺の元祖の話は複数の説があるようなのですが、こちら大陸ラーメンも元祖筋のお店であるとの説があります。店名のとおり、ラーメンでも地元に人気のお店ようです。こちらもそうなのですが、別府の冷麺はラーメンのどんぶりと同じもので出てくるので、最初やや違和感がありますが、なれてしまえばどうということはありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/09/05 23:58
大分の別府冷麺の老舗1【胡月(こげつ)】
大分の別府冷麺の老舗1【胡月(こげつ)】  ネットを調べていて別府に冷麺があるのを発見。そういえば、別府に仕事で行ったときに、妙に平壌冷麺の暖簾やのぼりをを見た記憶がありました。しかも冷麺の専門店もあるとのこと。こちら胡月はメニューが冷麺と温麺だけの、一年中冷麺を食べることのできる冷麺の専門店で、元祖という話もあるお店です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/04 23:58
「第5回焼き鳥日本一フェスタin久留米」の出展メニュー
「第5回焼き鳥日本一フェスタin久留米」の出展メニュー  やや危なかった天気ももち、二日間のフェスタが盛況のうちに終了しました。それにしても、例年大変な人出になるため、今年もほとんど告知をしなかったにも関わらず、大変な賑わいでした。今回は昨日の地鶏メニューに引き続き、地元久留米のお店のメニューを、またまたプレス対応的ビジュアルでお届けします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/09/03 23:46
大盛況!第5回焼き鳥日本一フェスタin久留米
大盛況!第5回焼き鳥日本一フェスタin久留米  9月1日(土)〜2日(日)の両日、福岡県久留米市で「第5回焼き鳥日本一フェスタin久留米」が開催されています。炭火で焼かれた香ばしい香りと煙がはかなりのものですが、なんと言ってもビールが旨い!東京から参加した食べ物新日本紀行の同人(サイトへ投稿や情報提供する人々)の面々と昼間から飲んだくれております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/09/02 13:30
平戸の鯨刺し【いちばん太鼓】
平戸の鯨刺し【いちばん太鼓】  平戸は昔から鯨を食べていた地域だそうです。日本人の食文化として、全国的にも最近鯨が注目を浴びてきているため、鯨が食べられるお店も増えてきているようですが、こちらいちばん太鼓では、居酒屋ながら非常に美味しい鯨の刺身を頂くことができます。今回鯨の刺身は、魚の刺身と一緒に刺し盛として出てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/08/31 00:00
今年も来ました!第5回焼き鳥日本一フェスタin久留米
 来る9月1日(土)〜2日(日)、福岡県久留米市で第5回焼き鳥日本一フェスタが開催されます。詳細はこちら。久留米は焼き鳥も旨いのですが、ラーメン、餃子をはじめ色々旨いのです。いける方は是非!それからせっかくなので、色々食べ歩いてくださいね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/22 23:59
鹿児島のラーメン5【豚とろ】
鹿児島のラーメン5【豚とろ】  数年前からニューウェーブ系の鹿児島ラーメンで一気に人気店にのしあがったこちら豚とろ。ごく最近はわかりませんが、ちょっと前には多くの人から、今一番旨いラーメンとのうわさを聞いていました。しかし、常に行列ができていて、食べられなかったお店で、今回やっと食べることができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/20 23:58
鹿児島の黒味噌ラーメン4【三平らーめん】
鹿児島の黒味噌ラーメン4【三平らーめん】  鹿児島は九州でも数少ない味噌ラーメンの多いエリア。やはり独自に進化したラーメン文化であることが伺えます。こちら三平ラーメンは昭和56年の開業。本店が現在の場所は昨年に移転。以前の本店で初めて食べた時には衝撃的な黒いラーメンでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/16 11:01
目次<九州・沖縄>
【全国の目次】 北海道/東北/関東/甲信越/北陸/東海/関西/中国/四国/九州・沖縄/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/16 03:27
鹿児島のラーメンの老舗3【くろいわ】
鹿児島のラーメンの老舗3【くろいわ】  昭和43年創業のこちらくろいわは地元の老舗人気店。個人的にも以前鹿児島を訪れたときに、かなりお気に入りだったお店です。食事の時間とずれても、地元の方のみならず、観光客風のお客さんがひっきりなしに入ってきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/08/10 23:59
鹿児島のラーメンの老舗2【こむらさき】
鹿児島のラーメンの老舗2【こむらさき】  鹿児島のラーメンは九州で唯一久留米の影響を受けていないといわれているそうです。こちらこむらさきは、昭和25年創業で、その源流は台湾にあるという地元で人気の老舗。鹿児島のラーメンの特徴のひとつでもある漬物ももれなくついてきます。カウンターに囲まれたオープンキッチンを見ていると、驚くのはその作り方です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/08/09 23:34
鹿児島ラーメンの元祖1【のぼる屋】
鹿児島ラーメンの元祖1【のぼる屋】  こちらのぼる屋は、昭和22年創業の鹿児島ラーメンの元祖といわれるお店。久しぶりの訪問でしたが、昔ながらの変わらないなんとも懐かしい風情です。メニューはラーメンのみ。莫大な量で出てくるラーメンは、女性だけで供されるお店の地元に愛されるラーメンです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/08/08 23:59
鹿児島の黒豚とんかつ1【丸一】
鹿児島の黒豚とんかつ1【丸一】  鹿児島といえば、やはり黒豚を食べたい!肉の中でも豚肉が大好きな私としては、カロリーが気になりながらとんかつを食べることに。こちら丸一は、ガイドブックで高い評価をされていたお店。良質の黒豚をジューシーに揚げて提供するとんかつの名店として知られているようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/08/07 23:59
鹿児島奄美の郷土料理「鶏飯(けいはん)」3【新穂花(あらほばな)】
鹿児島奄美の郷土料理「鶏飯(けいはん)」3【新穂花(あらほばな)】  奄美大島は鹿児島でも独特の食文化を持っていますが、この鶏飯も独特の料理です。「とりめし」ではなく「けいはん」。炊き込みご飯ではなく汁飯です。この鶏飯、鹿児島市内で本場の味が味わえるのが、こちら新穂花です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/08/06 23:59
鹿児島の郷土料理「酒ずし」2【熊襲亭2】
鹿児島の郷土料理「酒ずし」2【熊襲亭2】  鹿児島の郷土料理でも独特なもののひとつに酒ずしがあります。以前から食べてみたいと思っていたのですが、仕込みに時間がかかるため、飲食店でも基本は事前予約しないと食べることができません。こちら熊襲亭では、鹿児島でも唯一予約なしで酒ずしを頂くことができます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/08/05 19:22
鹿児島の郷土料理「とんこつ」1【熊襲亭(くまそてい)】
鹿児島の郷土料理「とんこつ」1【熊襲亭(くまそてい)】  とんこつというと、ついラーメンを思い浮かべますが、鹿児島でとんこつと言えば、骨付き肉の炊き込んだもののことです。こちら熊襲亭は、昭和41年創業で、地元でも評判の郷土料理店。こちらで、本場の黒豚とんこつを頂くことができます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/04 23:59
鹿児島の氷屋さんのカキ氷2【柳川氷室(ひょうしつ)】
鹿児島の氷屋さんのカキ氷2【柳川氷室(ひょうしつ)】  鹿児島では、白熊と呼ばれるカキ氷が市民権を得ていますが、地元の方からの口コミで人気のカキ氷を出すお店がこちら柳川氷室。実はこちら、氷を卸す会社さんで、1年のうち一時期店頭で出すかき氷が旨いと評判になったお店(会社?)なんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/03 23:59
鹿児島の白熊の元祖1【天文館むじゃき】
鹿児島の白熊の元祖1【天文館むじゃき】  鹿児島では白熊を食べると初めて聞いたとき、意味がわかりませんでした。鹿児島に白熊がいるわけもないし、白熊を食べる?熊は食べたことはあるけど似た味なのか・・・ま、直ぐに答えを教えてもらったのですが、白熊とはいわゆるカキ氷の一種。こちら天文館むじゃきは、氷白熊と呼ばれるカキ氷を昭和22年に考案した元祖のお店です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2007/08/02 23:58
福岡久留米の餃子2【娘娘(にゃんにゃん)】
福岡久留米の餃子2【娘娘(にゃんにゃん)】  前回も書きましたが、久留米名物というわけではないものの、久留米には餃子名店が複数あります。こちら娘娘も地元で人気のお店です。昭和41年創業の老舗で、現在の場所での営業も昭和55年以来、27年になります。こちらの餃子は一口サイズの餃子。福岡に来てからすっかりファンになったサイズです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/07/24 18:31
福岡久留米の餃子1【又兵衛2】
福岡久留米の餃子1【又兵衛2】  焼き鳥で紹介したこちら又兵衛ですが、店名にもあるように、なんと言っても餃子で有名なお店です。福岡の情報番組の餃子ランキングで1位に輝いたこともある実力店。すごい勢いで売れていき、店内で営業時間中もずっと餃子を作り続けています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/23 19:27
福岡久留米の焼き鳥6【又兵衛】
福岡久留米の焼き鳥6【又兵衛】  こちら又兵衛は餃子が美味しいことで有名なお店ですが、焼き鳥も美味しいことでも人気があります。今回餃子ももちろん頂きましたが、その人気の焼き鳥のうちでもファンの多いとっても柔らかなタンがお勧め。もちろん私も頂きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/22 15:59
福岡久留米の焼き鳥5【赤垣屋】
福岡久留米の焼き鳥5【赤垣屋】  こちら赤垣屋は久留米焼き鳥名物ダルムが旨いと評判の店。日本テレビ系列の「メレンゲの気持ちSP」で久留米出身の藤井フミヤさんがお勧めしていたお店でもあります。メニューの一番最初に載っているのがダルムであるくらい、お店の代名詞的な代表メニューです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/19 23:59
福岡久留米の焼き鳥4【喜八亭】
福岡久留米の焼き鳥4【喜八亭】  東京では焼き鳥といえば当然のように鶏肉だと思っていたのですが、博多でポピュラーなネタに豚バラがあるのに驚いたのも今は昔。すっかり当たり前のようになりました。もともとタレが好きだったのですが、久留米で焼き鳥を食べるようになって、塩味の焼き鳥=素材を味わえる焼き鳥にだんだんとはまって来ました。こちら喜八亭の豚バラは冷凍物を使わず、塩にもこだわり大きさもでかいジューシーな一品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/12 00:50
博多の懐メロセラピーBar【歌謡曲BARスポットライト】
博多の懐メロセラピーBar【歌謡曲BARスポットライト】  私が昔在籍していたかもめのマークのR社は出身者にはとても変わり者が多いことで有名です。またひとり、R社の仲間が6月6日、博多にお店をオープンさせたという話を元九州じゃらん編集長W氏から聞き、連れられて行ってきました。その名も歌謡曲BARスポットライト。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/07/05 23:59
<福岡>久留米焼き鳥を食べに行こう!
<福岡>久留米焼き鳥を食べに行こう! ■久留米焼き鳥とは  久留米といえば多くの芸能人の輩出と共にとんこつラーメン発祥の地といった知名度があるまち。しかし最近注目を浴びているのは、人口1万人あたりの焼き鳥店舗数全国ナンバーワンの焼き鳥のまちということなのです。しかし焼き鳥といいながらそのバリエーションは豊富で、牛のサガリ(横隔膜の肉)や牛タン等のほか、豚バラも割とスタンダードな串です。更に久留米では馬のホルモンのメニューも豊富。他の地域で見ることはありません。 久留米焼き鳥でなんと言っても絶対食べたいのはダルムと牛タン。他の地域... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/05/19 12:31
福岡久留米の焼き鳥屋台3【キング】
福岡久留米の焼き鳥屋台3【キング】  焼鳥のまち久留米でも焼鳥専門の屋台はほとんどありませんが、こちらキングは昭和39年創業の、久留米焼鳥の草分け的存在です。最も古いといわれていた屋台が近年締めてしまい、現在最も古い屋台の一つ。その歴史もさることながら、味でも評判です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/14 23:57
福岡久留米の焼き鳥2【焼鳥やっちん】
福岡久留米の焼き鳥2【焼鳥やっちん】  こちらやっちんは若々しい店主で創業10周年。地元客でにぎわう人気の焼き鳥屋さんです。若いお客さんも多く店内は活気にあふれています。こちらでも久留米ならではのダルム(豚の大腸)がいただけます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/13 20:45
福岡久留米の焼き鳥1【炭火串焼うえ野】
福岡久留米の焼き鳥1【炭火串焼うえ野】  九州とんこつラーメンの元祖として知られる久留米は、1万人あたりの焼き鳥屋さんの店舗数が日本一という、焼き鳥の街でもあります。こちらうえ野は、久留米でも老舗の人気のお店。久留米には久留米焼き鳥学会なる組織がありますが、そちらの方からまずご紹介いただいたお店です。久留米の焼き鳥屋さんには、他の地域では見たことのないメニューがずらり。名前だけではどんなものなのか、まるで見当もつきません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/09 23:58
久留米が熱い!
 地域活性仕事をやっていると、日本の元気のためには本当に地方の元気が必要だと心底思います。地域の元気は精神的元気と経済的元気、どっちも大切なことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/11 23:58
大分のとり天の老舗3【レストラン丸山(キッチン丸山)】
大分のとり天の老舗3【レストラン丸山(キッチン丸山)】  こちらレストラン丸山は、昭和38年創業で大分のとり天の草分け的老舗店。平日昼時の店内はほぼ満席。うわさどおりの人気店です。とり天はあっさりとした醤油味の下味がついており、そのまま食べても美味しいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/05 17:13
大分のとり天の老舗2【美味なかよし】
大分のとり天の老舗2【美味なかよし】  こちら美味なかよしは創業30年の老舗。インターネットでも評判のお店です。メニューはとり天定食と日替わりの2種類のみ。とり天の専門店のようなメニュー構成です。ただとり天は創業時からずっとあるメニューであるものの、もともとそうだった訳ではなく、最初たくさんあったメニューが、だんだん減って今の形になったそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/04 12:04
大分別府のとり天の老舗1【三ツ葉グリル】
大分別府のとり天の老舗1【三ツ葉グリル】  大分名物のとり天は、文字通り鶏のてんぷら。唐揚げや竜田揚げとは違います。その鶏のてんぷらが人気のこちら三つ葉グリルは昭和28年創業の老舗です。大分県内で最も古くからとり天を提供しているお店なのですが、初代が三つ葉グリルの創業前にいたお店で一緒に作ったものなので、あえて元祖とは名乗っていないとのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/03 15:05
長崎上五島のあらかぶの刺身【民宿えび屋】
長崎上五島のあらかぶの刺身【民宿えび屋】  関東出身の私はあらかぶという魚は、九州に来て初めて耳にしたのですが、いわゆるかさごのことだそうです。長崎近辺では味噌汁でいただくことが多いのですが、今回初めて刺身でいただきました。こちら長崎は五島列島の上五島「民宿えび屋」はとにかく魚料理が豪華で美味しく、初めて来たお客さんの多くがリピーターになってしまうという評判の宿です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 8

2006/11/13 23:57
平戸のあじの背切り【晴れたり曇ったり】
平戸のあじの背切り【晴れたり曇ったり】  長崎近海ではあじ・さばといった青魚が大変美味しく、特に個人的には鯖が大好きで、福岡でも大変美味しい鯖は多く食べられます。鯵は本当に美味しいと思ったのはあまり多くはなかったのですが、今回「背切り」という形で食べた刺身の美味しさにびっくり。こんな食べ方があるのかと衝撃を受けました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2006/11/08 23:57
長崎さるく博’06閉幕
長崎さるく博’06閉幕  4月1日から10月29日まで212日間行われてきた長崎さるく博’06が1000万人以上の参加者を得て、無事閉幕しました。日本で初めてのまち歩き博覧会「長崎さるく博’06」のすごさは、なんと言っても3万人弱の市民がガイドやコース作り、イベントなど様々なさるくの企画に参加したことだと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/11/07 00:30
平戸ひらめ茶漬けの食べ方1【豊鮨(ゆたかずし)】
平戸ひらめ茶漬けの食べ方1【豊鮨(ゆたかずし)】  平戸ひらめは、福岡あたりでもすっかり有名になりましたが、そのきっかけとなった平戸ひらめ祭りは10周年。今年は更に素材にこだわった企画になりそうだということで楽しみです。さて、高級魚として知られるひらめですが、庶民のいただき方のお茶漬けでいただくことができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/04 23:58
平戸「あら」のさばき方
平戸「あら」のさばき方  巨大高級魚あらはその大きさゆえ、おろすのも大変一苦労。実際、解体がショーになるほど迫力のあるものです。今回さばいたのは11キロのあら。大きなものは30キロからのものもありますが、10キロのあらでも迫力十分です。アップで見るとちょと怖いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/01 23:17
幻の魚 平戸「あら」が福岡にやってきた!
幻の魚 平戸「あら」が福岡にやってきた!  あらは関西ではクエと呼ばれる高級巨大魚で、平戸には多くのあらが上がります。漫画「美味しんぼ」では、大相撲の九州場所の際、魚の「あら」と間違った話が載っていましたが、福岡でも冬の味覚として、大変美味しい魚です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/28 17:42
久留米ラーメンの老舗2【大砲ラーメン】
 昭和28年創業のこちら大砲ラーメンは、呼び戻しと呼ばれるスープを作る久留米ラーメン老舗です。普通はスープを一回一回骨から炊き上げますが、呼び戻しスープとはスープを少し残し、そこに水と骨をくわえてスープを炊くという技法だとか。創業以来継ぎ足して作っているということなので、とても貴重なスープですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2006/09/18 12:05
久留米の九州とんこつの元祖1【南京千両】
 こちら南京千両は、昭和12年創業。九州で初めてとんこつラーメンを出したお店で、とんこつラーメンの元祖のお店として知られています。現在は数店舗を構えていますが、発祥の屋台は現在も健在です。メニューは、以前はラーメンだけでしたが、現在はとん飯(とんこつスープの炊込み飯)もあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/16 13:37
博多の豚足の専門店1【燈・巳家枇(ひみやび)】
 東京ではあまり豚足を食べたことがありませんでしたが、硬くて臭いものという印象があり、好きではありませんでした。考えてみると食べたのは、大体九州出身者と焼肉屋というパターンでした。しかし、博多に住むようになって旨い豚足と出会い、豚足が好物になってしまいました。ここ燈・巳家枇(ひみやび)は、豚足の専門店。豚足の専門店って、どんなメニューがあるのかと思ったら、激旨のメニューが山盛りなのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/09/05 23:38
小倉の焼きうどんの元祖1【だるま堂】
 こちらだるま堂は昭和20年、戦後まもなくの創業の焼きうどんお元祖のお店です。関東出身が関係あるかどうかわかりませんが、焼きうどんといえば醤油味だと思っていたので、ソース味には少しびっくりしました。メニューは焼きうどんと「天まど」のみ。天まどというのは焼きうどんに半熟の目玉焼きがのり、お好み焼きの生地が座布団になったもの。これが美味しいんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/01 14:34
佐世保の激旨サンドイッチ【ロン・サンドイッチ店2】
 やっとモバイルパソコンが復活。またお店レビューをしていきたいと思います。さて、佐世保といえば佐世保バーガーがいまや全国区の勢いですが、ハンバーガーのお店にはサンドイッチがあるお店が少なくありません。ホットサンドを出すお店が多いのですが、こちらロンは焼かないいわゆる普通のサンドイッチです、これが抜群に美味いんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/08/24 23:58
博多ラーメンの老舗8【しばらく】
 以前タウン誌ネットワークのラーメンランキングで福岡の第4位だったこちらしばらくは、昭和28年の老舗です。カウンターと少しのテーブルがある間口の狭いお店で、歴史を感じる風情。ラーメンは小ぶりの丼にスープがなみなみと注がれ、下にお皿が一枚ついてて出て来ます。比較的あっさりとしたラーメンですが旨みを感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/26 23:59
博多水炊きの老舗5【岩戸屋】
 当日予約ではほとんど入ることができないこちら岩戸屋。大正5年(1915年)創業の老舗で、2003年の改装でビルになりましたが、もともとは非常に風情のある昔ながらの建物だったそうです。何度か予約でチャレンジしましたが、なかなか行くことができず、たまたま近くに来たときに、無理だと思いながら立ち寄ってみるとなんど珍しく入れました。メニューはミックスという骨付きとミンチ注文しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/15 23:58
博多水炊きの老舗4【長野】
 こちらの長野は当日の予約はほとんど不可能で、冬にいたってはかなり早めの予約が必要な人気店です。創業90年以上といわれる老舗ですが、正確な創業年は不明です。17:30頃の入店でしたが、すでに店内は結構お客さんが入っていました。まず最初に骨付き(ぶつ切り肉)かミンチ(つくね)かを聞かれましたが、骨付きなら水炊き、ミンチならスープ炊きとなるとのこと。とりあえず水炊き2,250円を注文。おじやセットは315円です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/14 23:58
博多水炊きの老舗3【新三浦】
 明治43年創業の老舗のこちら新三浦。来店したのは2年ほど前で、再訪しようと思ったら、今年の1月15日から一時休業となっていました。秋から規模を縮小して再開するそうですが、とても風情のある建物だったので残念です。私が初めてわざわざ水炊きを食べに行ったお店がこちら。白濁のスープがとても美味しく、「水炊きってこういうものだったのか」と驚いた記憶があります。ちなみにこちらは「みずたき」ではなく「みずだき」と濁るそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/13 23:58
博多水炊きの元祖2【水月】
 以前からずっと行ってみたかったこちら水月は、博多名物の水炊きの元祖のお店として有名です。お店は大通りから少し入った静かなたたずまいのお店。明治38年創業の老舗で、半透明のスープの水炊きをいただけます。西暦で言うと1905年。100年以上の歴史があるんですね。コースは二つのコースがあり、Aコースは、Bコースに食前酒・鳥のグラタン・デザートがつき6700円とのこと。Bコースで頼む人が多いようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/11 23:54
博多の幻の坦々麺2【たんたんめんの虎2】
 昨日残念ながら閉店したたんたんめんの虎には個性的な坦々麺が数多くありました。カレー坦々麺は、札幌ではやりのスープカレーラーメンとちょっと似た感じですが、胡麻のペーストが効いているため、旨みの深い味わいに仕上がっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/07 00:07
博多の幻の坦々麺1【たんたんめんの虎】
 ご当地料理というわけではないのですが、博多には美味しい坦々麺のお店が結構あります。博多でもまだご当地料理が書ききれていないので、あたためていたのですが、大名の坦々麺専門店のたんたんめんの虎が閉店してしまうということで、急遽書くことにしました。メニューのバリエーションが豊富で、いつもどれを選ぶか迷ってしまうのですが、ノーマルな坦々麺と豆花(とうふぁ)担々麺という豆乳を使った坦々麺の人気が高く、特に豆花担々麺は女性の一番人気だそうです。個人的にはこの豆花担々麺にチーズをトッピングしたものが好きで、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/05 23:59
佐世保のレモンステーキ2【ステーキサロンアサクラ】
 こちらアサクラは佐世保のKさんから紹介され、観光協会のOさんもお墨付きの地元の方絶賛の老舗のステーキ屋さんです。レモンステーキはこちらのお店でも名物となっていますが、こちらのは薄切り肉ではなく、上質のもも肉の抜群に柔らかいブロックをミディアムレアでいただきました。ステーキソースにはたっぷりとレモンを使った和風ステーキで、幸せな気持ちになる逸品のステーキです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/03/15 23:50
佐世保のレモンステーキの元祖1【レストラン門】
 佐世保バーガーでも有名になった佐世保には、レモンステーキというメニューがあります。レモンステーキというのは、レモンを焼いたものではありません。標準的なものはステーキ用の薄切りの牛肉のソースにレモンが使われているというもの。酸味が効いておりありそうでない逸品です。こちらはレモンステーキの元祖といわれているお店。40年ほど前にメニューに載ったそうです。今回地元観光協会の方々と一緒に頂きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/14 01:16
久留米やきとり〜B−1MENUを現地で食べるH
 今回の出展者の中に、焼鳥は北の室蘭と南の久留米が顔をそろえました。久留米はとんこつラーメンお発祥の地としても有名ですが、人口当たりの焼き鳥屋さんの軒数が全国一なのだそうです。素材を生かした塩味がほとんどで、新鮮なモツ系のネタが多く美味しいことでも知られています。今回は、豚バラとダルムと呼ばれる小腸、センポコといわれる大動脈を提供されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/09 23:57
小倉焼うどん〜B−1MENUを現地で食べるD
 関東出身の者からすると、焼きうどんは醤油味のイメージが強いのですが、小倉の焼きうどんはソース味です。もともとは昭和20年ごろ、戦後の食糧難の時代にそば玉が手に入らず、うどんの乾麺で代用したのが始まりだとか。どこか懐かしい感じのする焼きうどんは、熱々の出来立ても美味しいのですが、冷めてから食べてもまた格別の美味しさがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/03 23:56
長崎の角煮まんじゅう1【岩崎本舗】
 角煮まんじゅうというのは、豚の角煮を中華まんの生地ではさんだものです。長崎の郷土料理で和洋中の折衷料理である、卓袱(しっぽく)料理の中の一品として出されたり、中華料理店でトンポーロ(≒豚の角煮)が中華まんの生地と一緒に出される場合があります。こうした料理の一品を、テイクアウトのメニューとして角煮まんじゅうという名前で手軽に食べられるようにした元祖のお店がこちらの岩崎本舗です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2006/02/18 21:59
アンティーク店のトルコライス8【銅八銭】
 4月1日から始まる「長崎さるく博’06」事務局にも程近く、駅から歩いて10分弱のこちら銅八銭。昭和51年創業の老舗で、丁寧なお料理を出してくれ、地元の人に愛されるお店です。個人的にはこちらのカレーが大好きで、もっともよく注文するのはコロッケカレーなのですが、トルコライスもボリュームたっぷりながらペロッといけてしまう逸品です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/02/14 14:47
日田焼きそばの作り方
 大分県日田市の焼きそばは、とても香ばしく美味しい焼きそばです。その個性的な逸品はその独特の作り方によるものだと思います。ここでは老舗の三隈飯店さんの作り方を紹介してみたいと思います。まず、大きな特徴として生麺をゆでます。茹で上がった麺を鉄板のうえに乗せ、豚肉を真ん中にして円くまとめてまず片面を焦げ目がつくくらいまでしっかりと焼きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/02/11 23:59
大分の日田焼きそば1【三隈飯店】
 日田は江戸時代に幕府の直轄地として御料と呼ばれおり、明治2年ころから天領と呼ばれるようになったそうです。日田には独特の焼きそばがあります。その焼きそばは、ラーメン屋さんに一緒にメニューとしてあることが多く、しかもラーメン屋さんなのに焼きそばのほうがよく売れるお店もあるほど、焼きそばがよく食べられています。麺は基本的にラーメンの麺と一緒なのだそうで、太さがやや太いとのことです。この麺を生麺からゆでるところから作り始めます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/02/10 23:59
太宰府の梅が枝餅2【松島茶店】
 こちら松島茶店は、明治時代に境内での梅が枝餅の営業を許されたという門前五軒のうち、現在も営業をしている2軒のうちの1軒です。梅が枝餅は1個からでも買え、会席もリーズナブルに雰囲気のあるお店で食べられる歴史あるお店です。やはり焼きたての梅が枝餅は香ばしく、とても美味しくいただけます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/02/09 23:59
太宰府の梅ヶ枝餅の老舗1【小山田茶店】
 梅が枝餅は学問の神様として有名な太宰府の名物です。もち米の粉をねり、中に餡をくるんで梅の花を模った印のつく型で焼き上げます。博多駅や福岡空港でお土産として販売している梅が枝餅も美味しいのですが、なんといっても焼き立てで、表面がパリッとして香ばしいのを食べるのがお奨めです。こちら小山田茶店の梅が枝餅は歴史も古く、地元からも人気の高いお店です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/02/08 23:58
長崎のハトシ【山ぐち】
 ハトシというのは明治の頃に中国から伝わったとされ、現在は長崎の郷土料理「卓袱(しっぽく)料理」の一品として出る長崎風の揚げパンです。食パンの間にえびのすりみとえびを挟んで油で揚げたもので、家庭でも作られるそうですが名前は必ずしもハトシという名前で呼ばれていたわけではないようです。こちらのお店は、大正10年創業の卓袱料理や仕出料理を出しているお店ですが、3年ほど前にこのハトシの販売を復活していくつかのメディアに取り上げられるなど、今ひそかに人気になっています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/02/07 12:54
長崎の幻のちゃんぽん8【万徳】
 中華街のほど近くにある中華の美味しいお店。佐賀県知事で食通で知られる古川氏が長崎県庁時代こちらの小龍包を絶賛していたとのこと。カウンターとテーブルの小さなお店ですが料理の味は折り紙つきです。坦々麺やエビチリマヨなども美味しく、本格的な中華料理が食べられると評判のようです。タウン誌の編集長も太鼓判のお店です。こちらのちゃんぽんは、1年で2週間だけしか食べられないのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/02/06 14:11
「長崎さるく博」今年4月開幕
 仕事柄全国各地に行くのですが、長崎という街は非常に魅力的な街だと思っています。旅行誌を担当していたころから、長崎は歩く速さで見てまわるのにいい街だと思っていました。その長崎で、今年の4月1日より「長崎さるく博’06」が開催されます。さるくとは長崎弁で「ぶらぶら歩く」という方言。長崎のまちを楽しむ仕掛けが満載で、今年の長崎は面白くなりそうです。 長崎さるく博のホームページはこちらhttp://www.sarukuhaku.com/ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/03 12:59
長崎上五島「くろくち」の味噌汁
 長崎の五島列島で地域産品の商品開発をお手伝いをしている関係で、度々五島に訪れているのですが、仕事柄地元でしか食べられないとんでもなくうまいものに出会うことがあります。今回いただいたくろくちの味噌汁もその一つ。くろくちというのは、ムール貝の仲間で、からす貝とも言うらしいのですが、この味噌汁がめちゃくちゃうまいのです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/12/12 21:39
五島の箱ふぐの味噌焼き2【味処ふくえ】
 箱ふぐの味噌焼きは五島全域にある郷土料理のようですが、お店で出すようになったのはこちら下五島の福江(現在は五島市)だそうです。こちらの箱ふぐの味噌焼きは、上五島で食べたものよりも甘みは少なく、醤油が程よく利いたの上品な味わいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/30 23:59
長崎の五島うどん2【竹酔亭】
 五島列島は上五島と下五島がありますが、五島うどんの主な生産地は上五島で、島には32軒の製麺所があるとのことです。有川地区というところと船崎地区というところが主な生産地区で、船崎地区は家族で作っている製麺所が集まっている集落です。それぞれが地域ブランドになっているようですが、有川地区のトップブランドがますだ製麺で、社長さんはTVチャンピオンのうどん作りで讃岐を押さえ第2位になったこともあります。こちらのお店はますだ製麺の直営店です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/11/29 11:27
福岡の味噌ホルモン【もつ将2】
 福岡ではもつ鍋をはじめとして、もつをよく食べます。新鮮な和牛の小腸はプルプルでふわふわの脂かコラーゲンの塊のようなものが付いていて、これが福岡のもつ鍋ではじめて食べて感動したわけです。このもつを使った絶品料理が味噌ホルモンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/10 10:18
福岡のポン酢で食べるもつ鍋2【もつ将】
 もつ鍋の味付けはしょうゆ味かみそ味がほとんどですが、こちらのもつ鍋はスープで炊かれたもつをポン酢につけてあっさりといただきます。ぷるぷるのもつとたっぷりの野菜をポン酢につけて食べていくうちに、スープでだんだんポン酢が薄まって、これがまた実に美味しいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/11/09 10:25
福岡の老舗ラーメン7【元祖長浜屋】
 昭和27年創業の長浜ラーメンの老舗有名店。風情のある雰囲気で店に入るとすぐに「いっぱ〜い」といわれ、2〜3分でラーメンが出てきます。二人で入れば「二は〜い」といわれます。替え玉の元祖とも言われ、こちらのラーメンが好きだという博多出身者は多く、九州麺食いランキングというタウン誌の別冊では福岡で3位にランクされています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2005/10/29 12:36
博多の取材拒否ラーメン店6【八ちゃん】
 夜9時にオープンする取材拒否のお店。夜中でもよく行列ができています。今年の5月ごろ改装したそうで、カウンターのみのお店は店内が明るくなった気がしますが、ラーメンのこってり感は変わりません。はじめて食べたのは6年ほど前。「箸が立つほどこってりのラーメン屋さんがあるらしい」との噂から、しっかりとしたお店の所在情報がない中、うろうろ探しながらいきました。もちろん箸が立つなどということはないのですが、それくらいこってりしているというイメージでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/10/28 13:55
長崎はこふぐの味噌焼き1【栄会館2】
 長崎県の五島の漁師料理「はこふぐの味噌焼き」。箱ふぐのことを「かっとっぽ」というらしく、「かっとっぽの姿焼き」とも言います。姿焼きとか味噌焼きではあまりイメージがわかないかもしれませんが、これがめちゃくちゃ美味いんです。私もその存在をはじめて知り、はじめて食べたのですが、焼き魚のようなイメージではなく、身と味噌と肝を和えたものという感じのものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/10/27 09:55
長崎五島うどんの地獄炊き1【栄会館】
 日本三大うどんというと、讃岐うどん、稲庭うどんに水沢うどん、名古屋きしめん、そして五島うどんのいずれかが選ばれるようです。三大○○というのは大体2つが決まっていて最後の一つが入れ替わるケースが多いようですが、3つ目の選択肢に選ばれるものは、自称ではなく他の多くのものの中から選ばれるだけの価値はあると思います。五島うどんはもともと遣唐使の時代に伝えられた手延べの技術が伝えられて以来、長崎県の五島でしか食べられない幻のうどんだったそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/10/26 20:55
博多の取材拒否ラーメン店5【元気一杯】
 インターネットではその独特さで有名ですが、一般メディアには決して出てこない元気一杯。非常に強いこだわりを持つお店には、まずスープから飲むという食べ方ができない方は、お店の利用をご遠慮くださいという張り紙があります。ポタージュのようにとろみがあり、旨みが濃厚なスープはとても美味しく、今まで何人も出張や旅行できた友人を連れて行きましたが、みんな激賞していました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 1

2005/10/25 14:07
福岡のラーメン4【ナンバーワン】
 全国のご当地ラーメンの名前で、市町村の名前がついているのが最も多いですが、小さなエリアのなのに知名度が高いのご当地ラーメンになっているのは、長浜ラーメンだけではないかと思います。昔、長浜ラーメンは滋賀にあるのではないかと思っていました。長浜は博多の海沿いの市場がある一角で、屋台が連なって出るところです。(今は市場の移転などもあったそうですが現状はちょっとわかりません)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2005/10/19 15:56
宮崎の釜あげうどん2【重乃井(しげのい)】
 宮崎といえば巨人やソフトバンクのキャンプ地として有名ですが、長島監督や王監督、巨人の選手がごひいきのお店として有名なこちらの重乃井です。店内には選手他有名人のサインが所狭し(最近使いませんね)と並んでいます。こちらのお店は創業以来40年ほど続く老舗です。宮崎の釜上げうどんは、全体的にやわらかめですが、こちらは手打ちのうどんでコシがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2005/10/16 17:53
福岡のラーメン3【呉朝明(ごちょうめい)】
 現在の食べ歩きのきっかけとなったラーメン食べ歩きのはじめ一歩となったこちらのお店。最近はともかく、もともと男性で食べ歩きをするなどというのは基本的には少数派だと思います。私も旅行誌の仕事をしていたとき、意外とビジネスホテルでコンビに弁当を食べていたことも少なくありませんでした。正直言って後悔してますけど・・・。呉朝明は屋台出身の居酒屋さんですが、個人的にはこちらのラーメンは大変好みです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/15 18:48
宮崎の釜揚げうどん1【戸隠(とがくし)】
 初めて宮崎で釜揚げうどんを食べたのは9年ほど前です。当時の旅行誌の宮崎担当に紹介されて行くことになりました。その時ちょうど讃岐うどんにはまっていて、「最近うどんにはうるさいよ〜」などといっていたのですが、ここ戸隠で食べた釜揚げうどんには脱帽でした。讃岐で釜揚うどんといえば、釜からあげた麺をどんぶりにあけ、そこにだしをぶっ掛けるといったもの。生卵と混ぜる釜玉は今でも大人気ですが、宮崎の釜揚うどんは、ちょっと違います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/09 01:02
宮崎のチキン南蛮6【赤ずきん】
 入り口で「日本一美味い」という、広告業界にいるものとしてはやや抵抗感のあるキャッチコピーに迎えられました。しかし、確かに美味いです。漬け込みに使われる甘酢は甘すぎずコクがあり、タルタルソースはむしろ甘めに仕上がっています。肉はとても柔らかく、ジューシー。日向鶏の若鶏肉を使っているとのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/06 22:17
宮崎のチキン南蛮5【グリルチーフ】
 ユースホステル宮崎婦人会館の一階にある老舗の定食屋さんという感じです。できた当時はおそらくハイカラな建物だったのだろうということが偲ばれます。シェフは50年以上ののキャリアとのことです。早速チキン南蛮を注文しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/05 10:45
宮崎のチキン南蛮4【爛漫】
 宮崎の洋風チキン南蛮の元祖おぐらで修行しのれんわけしたお店。オーナーは昭和40年代のおぐらでのチキン南蛮誕生時のスタッフの一人だそうです。こちらのチキン南蛮は若鶏の胸肉を使っているということでとてもやわらかいのですが、普通胸肉といえば、割とパサついたイメージだったのですが、こちらのとってもジューシーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/04 19:07
宮崎のチキン南蛮3【ADEN(アデン)】
 こちらのお店「アデン」は、ビルの二階にある隠れ家のようなお店です。フレンチのシェフだったというオーナーのハンバーグアデン風が評判と聞いていましたが、チキン南蛮もうまそうということでやってきました。美味い物大好きのUさんと一緒に、私はチキン南蛮を、Uさんはハンバーグを注文しました。チキン南蛮を食べてまず思ったのは、料理としての完成度が高いという印象です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/02 22:15
チキン南蛮の元祖2【直ちゃん】
 宮崎市内の洋風チキン南蛮といえば「おぐら」なのですが、チキン南蛮の元祖といえば、延岡の「直ちゃん」であることは、広く認められているようです。和風チキン南蛮の元祖といわれる場合もあるようです。こちらのチキン南蛮にはタルタルソースがかかっていません。タルタルソースのこってりチキン南蛮にはまってしまった私としては、物足りないのではないかなーと思っていましたが、これはとっても美味しいんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/01 23:58
宮崎チキン南蛮の元祖1【おぐら】
 宮崎市内では知らないひとはほとんどいない、宮崎市のチキン南蛮の元祖のお店。県内各地にチェーン店やのれんわけのお店があります。チキン南蛮というのは、チキンステーキのような大きさのものをから揚げ風に揚げ、それを甘酢にくぐらせたあと、タルタルソースをかけて食べるというものです。ちょっとややこしいのですが、和風チキン南蛮の元祖といわれるお店が延岡にあり、タルタルソースのかかったチキン南蛮の元祖がこちら「おぐら」で、洋風チキン南蛮の元祖といわれることもあるようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/09/30 23:21
福岡のラーメン2【安全食堂】
 私が個人的に福岡の西の横綱だと思っている安全食堂。食堂という名前ですが、ラーメン、ちゃんぽん、チャーハン、おにぎりといったラーメン屋さんのメニューが並びます。博多の中心地天神から車なら40分程度。観光客でいくのはなかなか困難な立地です。以前は地元のタウン誌のラーメン本のみに紹介されるほかは取材拒否のお店でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/09/28 13:43
博多のラーメン1【博多一風堂】
 博多のとんこつラーメンはどこがおすすめ?とよく聞かれます。この質問は実に答えにくい質問で、自分のお気に入りのラーメンが必ずしも人に合うとは限らないのでどうしても無難な店になってしまいます。ちなみに私はこってりが好きなので、どうしても濃い目のスープがお奨めになっちゃいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/27 14:56
中華街のちゃんぽん7【桃華園】
 中華街はおおよそ夜の8時半でしまってしまうお店が多いのですが、その時間で開いていたこちら桃華園に入りました。注文はちゃんぽんを頼みました。8時半がラストオーダーなのだそうですが、次から次へお客さんが入ってきて夜の9時前に8割がた席が埋まってしまった。やはり中華街全体でもう少し遅くまでお店がやっていれば、もっともっとお客さんが食べられるのではないかと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/26 11:19
眼鏡橋近くのちゃんぽん6【共楽園】
 眼鏡橋のかかる中島川の川沿いにある個人的に好きなちゃんぽんのお店。創業60年近くになるお店で、皿うどんも評判がよいようです。ちゃんぽんは割と決まったお店ばかり食べていたのですが、長崎市役所のグルメのN氏に紹介されて以来、すっかりはまった地元で評判のお店です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/25 11:51
種類豊富なトルコライス7【ニッキーアースティン】
 長崎市の中心街、浜の町アーケードに程近い路地にあるお店。トルコライスのバリエーションが豊富で、トッピングだけでもチキンカツ、コロッケ、ポークカツ、ハンバーグ、ハンバーグととんかつの組み合わせがあり、上にかかるソースもホワイトソースとデミグラスソースと2種類あります。ご飯の部分は白飯にカレーをかけたり、ピラフにしたり。スパゲティもカレー味とケチャップ味から選べるようになっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/09/24 12:42
女性に人気のトルコライス6【コロッケ】
 女性から絶大な人気を誇るこちらのお店「コロッケ」。トルコライスは5種類ありますが、スタンダードなトルコライスの倍いのトッピングはとんかつですが、こちらではチキンカツです。今回食べたのは、一番人気というチキンピカタトルコ。スパゲティは濃い目の味付けの昔ながらのナポリタン。チキンピカタはとろけるチーズが乗った柔らかい鶏の胸肉を使っています。ピラフは和風の味付けでさっぱりした感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/09/23 23:58
佐世保のハンバーガー8【白十字(はくじゅうじ)パーラー】
 仕事の関係で、朝早くやっているハンバーガー店を探したところ、アーケードの中に朝9時からやっている白十字パーラーを見つけました。こちらのお店のハンバーガー、佐世保バーガーは、直径20センチ弱のジャンボバーガー。具はいわゆるチーズベーコンエッグバーガーです。トマトやレタスなどの野菜も入っていて、和牛100%のパテは厚めです。ピリ辛のケチャップorバーベキューソースもたっぷり抜群の食べごたえながら、美味しいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/09/22 23:59
佐世保のハンバーガー7【アメリカンバーガー】
 アメリカンバーガーは、福岡の百貨店の物産展でも最近常連となっている、大きなハンバーガーで有名なログキットのテイクアウト専門店です。熱々のハンバーガーはやや甘めの手作りマヨネーズのせいか、全体的にも甘い印象。店名と同じ名前のアメリカンバーガーはいわゆるチーズベーコンエッグバーガーですが、ベーコンが厚めでとても芳ばしく焼かれています。こちらのハンバーガーもかなり好みで、とっても美味しいハンバーガーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/21 23:57
佐世保のハンバーガー6【ミサロッソ】
 前回来た時に食べられなかったお店を数店訪問しました。ミサロッソは佐世保市役所に程近いお店です。一番人気はダブルミサバーガーというパテが2枚であるのをはじめ、具の量が2倍のハンバーガーということです。このダブルミサバーガーは、旅行誌じゃらん九州発でご当地料理が特集されたとき、紹介した編集者が最も美味しいと評価した一品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/09/20 23:58
菊池アイスドライブ2〜マンゴーアイス
 今年はマンゴーが大流行。私も今年初めて宮崎産の完熟マンゴーを食べました。値段は結構張りますが、これは相当美味しいです。東京の有名フルーツ店などでは一個1万円近くで出るのもあるそうです。さて、完熟マンゴーの果肉をアイスと混ぜて作ったマンゴーアイスは、マンゴーの甘みと酸味がアイスに溶け込んでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/20 17:51
菊池アイスドライブ1〜ヤーコンアイス
 熊本県の菊池地域は西日本最大の酪農王国です。今年2005年7月20日〜9月30日まで、「“酪農王国”・菊池『菊池アイス』キャンペーン2005」が開催されています。今年が第一回目なのですが、地元初の取り組みで、これはかなり面白くきっとブレイクしていくにおいがします。まずは現地でアイスドライブマップを入手。菊池のヤーコンアイスを食べに行きました。ヤーコンというのは、芋の種類なのですが、フラクトオリゴ糖が豊富で便通によく、ポリフェノールが豊富で血液浄化・糖尿病にもよいといった健康食品で、テレビにも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/20 17:33
佐世保のハンバーガー5【らりるれろ】
 佐世保市民にとっても馴染みが深い、手作りハンバーガーの人気のお店です。7〜8年前には、結構あちらこちらで見ていた気がしたので、大きなチェーンなのかなと思っていたのですが、現在はこちらの本店ともう一店舗くらいだそうです。ロン・サンドウィッチ店と1分くらいしか離れておらず、ハンバーガーショップは街に溶け込んでいる感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/08/08 12:28
佐世保のハンバーガー4【ビッグマン】
 今年2月に千葉県船橋市のららぽーとにオープンした、東京パン屋ストリートに出店しているこちらのビッグマン。その中でも1、2を争う人気となっているようです。佐世保の本店は繁華街のアーケードの一本となりの筋の角にあります。こちらはベーコンエッグバーガーの元祖のお店ということです。なんといっても自家製の手作りベーコンが美味しく、厚めに切られて入っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/07 20:02
佐世保のハンバーガー3【ブルースカイ】
 佐世保出身で元百貨店の食品バイヤーだったT氏から一押しで紹介された老舗のハンバーガーショップがブルースカイです。昭和28年の創業で、今の女性オーナーのお父さんが始められたようです。国内でもかなり古いお店の一軒だそうです。ちょっとびっくりしたのは、昼間はお店をやっていないという事。夜も7時半〜8時くらいに開くというアバウトなお店です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/08/07 08:37
佐世保のハンバーガー2【ロン・サンドウィッチ店】
 商店街の中にあるカウンターだけのお店ですが、店内には最近の釣りバカ日誌の出演者をはじめ、サインが並んでいます。先日元祖でぶ屋に登場したスーパーロンバーガーは直径30センチはあろうかという巨大なもの。もともとサンドウィッチという店名の通り、地元ではサンドウィッチのほうが好きだという人もいるようですが、こちらのスペシャルバーガーがまた激ウマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/08/06 13:25
佐世保のハンバーガー1【ヒカリ】
 昭和25年ごろにアメリカから伝来したといわれる佐世保のハンバーガーは、最近「佐世保バーガー」としてかなり有名になってきました。8年ほど前、旅行誌の九州担当として初めて地元の人に連れられて食べたときに、そのうまさにびっくりしました。ハンバーガーのうまさの違いははっきりとは言いにくいのですが、一般的にナショナルブランドのハンバーガーがセントラルキッチンで作られているのに対して、手作りのできたてものを提供している、というだけでもなんとなくイメージできるのではないかと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/06 08:53
居酒屋の焼ラーメン7【酔灯屋】
 博多に4店舗ある魚の美味しい居酒屋「酔灯屋」。お店はきれいで、結構広い店が多いようです。常設店舗ですが、様々な肴に混じって焼きラーメンも名物となっています。焼ラーメンは結構ボリュームがあって食べ応えありです。ソース味ですが鉄板焼きで作った様な上品な味わいになっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/05 18:42
居酒屋の焼ラーメン6【ふとっぱら】
 屋台出身のお店で博多に4店舗構え、約130種類の豊富なメニューと広い店舗で人気の居酒屋さん「ふとっぱら」。こちらのお店は別の記事でも書きましたが、ラーソーメンというソーメンの代わりに博多ラーメンの細麺を使い、甘めのつけダレでシンプルに食べるつけ麺があります。これが激ウマで、お客さんのほとんどが最後の締めで注文するという超人気メニュー。しかしその気持ちはよくわかります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/05 00:09
イカ入りの焼ラーメン5【鬼多郎】
 今回行った屋台は親不孝通りの出口の並びの鬼多郎ですが、同名の屋台は福岡に3店あり、渡辺通りの屋台は先輩の屋台だそうです。若い男性二人の屋台で、こちらの屋台はトン平焼き等の鉄板焼きのメニューがあります。焼きラーメンはしょうゆ味でさっぱりした味付け。上海焼そば風の上品な感じです。最後に白ゴマがふりかけてあり、香ばしく仕上がっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/04 07:06
ピリ辛の焼ラーメン4【俵(たわら)ちゃん】
 対馬出身のきっぷのいい女将さんの屋台。屋台名は女将さんの苗字で、俵性は対馬では由緒正しき性とのこと。屋台をはじめて20年。最初2年ほどフレンドという別の名前の屋台をやっていたそうです。当時二台権利を持っていたのですが、一つ権利は渡したとの事。屋台の権利は当時500万くらいだったと言うことです。福岡の屋台は権利を譲り受けたら、メニューを変えなければすぐに営業できるのだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/03 16:56
醤油味の焼ラーメン3【お圭ちゃん】
 以前老夫婦がやっていた屋台だそうだですが、3年前から現在の大将が譲り受けてやっている若い屋台です。その若い大将はちょっと小野信二に似たなかなかのイケメンです。たまたま元お客さんだったという、お兄ちゃんがバイトの初日でした。ファンが講じてお店をお手伝いすることになったようです。若いですが感じのよい二人に楽しい時間を過ごさせてもらいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/03 09:32
老舗屋台の焼ラーメン2【都(みやこ)】
 親不孝通りからつながる天神西通り沿いで、昭和通と明治通りに挟まれたところにある屋台群の中にあるお店です。創業は44年前の老舗の屋台です。2代目の今のご主人のお母さんが始めた屋台で屋台の名前もお母さんの名前だそうです。焼きラーメンを初めて出したのはここだという話を聞いたのですが、定かではないようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/02 22:49
がっつりいけるトルコライス5【カフェ・ド・シェル】
 昨日7月30日から始まったまち歩き博覧会「長崎さるく博」のプレ博。本番は来年の4月からですが、今年も2ヵ月半、ガイドツアーやイベント、その他長崎のあちらこちらにミニ博物館のようなものや、さるく茶屋と称するガイドマップなどが置いてあるお店が指定されています。こちらシェルは原爆の関連のガイドが聞けるコースの途中にある、ボリュームあるトルコライスを出してくれるお店です。種類も豊富で、とんかつの代わりに焼肉やハンバーグなどが乗ったものをはじめ6種類あります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/08/02 15:18
中華街のちゃんぽん5【会楽園】
 中華街の入り口にある立派な店構えの会楽園。創業昭和2年の老舗です。以前中華街ではなかなかない坦々麺を出すお店なのでそれを食べましたが、今回初めてちゃんぽんを食べました。昼時に行ったので、広い店内もほぼ満席の状況。ちゃんぽんは750円。以前は鶏がら100%だったそうですが、現在鶏がら7:とんこつ3の割合で、ミルキーな感じのスープで、白濁したコクのしっかりとしたスープです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/02 07:22
飲み屋街の老舗ちゃんぽん4【天天有】
 昭和初期、清海楼という名で創業。原爆でお店が壊滅したのですが、昭和21年から宇宙という意味の中国語の「天天有(てんてんゆう)」という名前で再建し、地元に愛され現在まで続く思案橋近くの老舗の中華料理店です。鶏がら3に対してとんこつ1の割合でブレンドしたスープはとても濃厚。朝の5時から炊き上げているそうです。だしが非常に濃いので、塩味の味付けは抑え目にされている感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/01 10:30
電車がお店のトルコライス4【キッチンせいじ】
 まち歩きの博覧会「長崎さるく博」のプレイベントで、ミニ博物館のようなさるく見聞館にも指定されており、店内に昔の貴重な写真と現在の写真を比較して掲示してあり楽しいです。店頭に路面電車が飾られ、入り口は路面電車の入り口で、入るときにドアがうまく開かずちょっと戸惑ってしまいました。店内にもつり革が飾られるなど、電車の車内の雰囲気です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/07/31 18:50
やさしい老舗のちゃんぽん3【康楽(かんろ)】
 9年前に初めて長崎に出張で来た時に、九州出身の当時の上司に「地元の本当にうまいちゃんぽんはここだ」とつれてこられたのが、康楽(かんろ)です。思案橋電停から程近く、電車道の一本裏の思案橋グルメ通に面しています。昭和23年創業の老舗で、お店の雰囲気も旅情をそそります。以前来た糸井重里が自分おホームページで絶賛していたというのをネットで見つけ、久しぶりに訪れました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/07/31 12:42
老舗の濃厚ちゃんぽん2【江山楼】
 新地中華街に本店を構える昭和21年創業の老舗江山楼。四海楼と並びガイドブックにもよく紹介される、超有名店です。7年前長崎駅が改装されるに伴って、長崎駅店が閉店しましたが、それまで電車に乗る前にほぼ毎回食べるほど、江山楼のちゃんぽんにはまっていました。とにかく濃厚なスープは、ちょっと置いておくとすぐ表面に膜が張ってしまうほど。スープに野菜のうまみもしっかりと入っていてとても美味しいちゃんぽんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2005/07/30 09:56
人気屋台の焼ラーメン1【小金ちゃん】
 天神は親不孝通りと昭和通の交差点にある38年前に創業した人気の屋台です。名物ご主人と娘さん夫婦が気さくに迎えてくれます。焼ラーメンは人気メニューで、ガイドブックにもよく登場します。焼ラーメンといえば焼きそばの麺の代わりに、ラーメンの麺を使うものですが、こちらの焼ラーメンは「小金ちゃんの焼ラーメン」というメニューといっていいほど、オリジナリティあふれるものです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/07/29 11:43
多種多様なトルコライス3【ツル茶ん】
 多くのバリエーションがあるトルコライスを出してくれる、レトロなつくりのツル茶んは大正14年創業で、九州最古の喫茶店です。ノーマルのトルコライスは、バターライスに細めのパスタ、カツにカレーがかかったものです。パターライスといってもくどくならないように質のよいマーガリンにこだわって使い、軽くあっさり仕上げているそうです。カツのさくさく感は評判がよいようで、カレーソースは欧風カレーっぽく、やや辛めです。全体のボリュームはかなりのものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/28 22:12
ちゃんぽんの元祖1【四海楼】
 明治32年創業の老舗四海楼は九州の中華料理の源流のお店と言えるでしょう。全国的にも有名な長崎ちゃんぽんは、明治の後期に当時大人気だった支那うどんがその名を変えてちゃんぽんとなったとの事。こちらが長崎ちゃんぽんの元祖もお店です。グラバー園のふもとにある立派な建物で、ちゃんぽんの歴史がわかるちゃんぽんミュージアムもあります。食事は5階の展望レストランでいただきましたが、長崎の港や町並みが一望でき、とてもいい景色です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/07/28 13:22
元祖筋のトルコライス2【ボルドー】
 長崎のトルコライスの元祖の店はもうないのだそうですが、トルコライスの起源が諸説ある中、こちら「ボルドー」の先代が神戸の将校クラブで考案したトルコ料理のピラウ(=ピラフはもともとトルコ料理らしい)につけあわせとしてカツやパスタを一緒に出したものをトルコ風ライスとし、そのレシピを長崎でメニューにしたというのが有力なようです。こちらのオーナーが実力派のシェフで、トルコライス(こちらではトルコ風ライス)はライスもカツもパスタもその一つ一つも美味しいのですが、メニューとしての完成度が高く、とても美味し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/27 17:31
トロふわのもつと絶品スープのもつ鍋1【やま中】
 10年位前になるでしょうか、東京で流行ったもつ鍋ブームは、ヘルシーかもしれないが安いだけでまずいという誤った寂しい認識を東京の人々に植えつけた最低のものでした。かく言う自分も、もつ鍋はボリュームがあってもヘルシーだが、まあ特にうまいものではないと言う認識でしたが、旅行誌の九州担当として訪れた際に出会った「やま中」にその認識を見事に覆されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/05 18:52
博多水炊きの人気店1【いろは】
 冬はもちろん、春や秋でも当日ではほとんど予約が取れない鶏の水炊きの人気店「いろは」に数年ぶりに行きました。オープンは6時なのですが、電話で相談したところ5時半過ぎでOKをもらって入店。早速白濁のうまそうなスープが登場です。水炊きと言うのは鶏を水で炊くから水炊きだと思っていたのですが、博多の水炊きの多くは「スープ炊き」で、白濁した美味しそうな鶏がらスープに鶏のぶつ切りが入って出てきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 6

2005/07/05 14:02
唐津のラーメン2【龍虎軒】
 九州タウン情報ネットワーク発行の「麺喰いランキング九州」(平成10年発行)で、佐賀のラーメンのベストテンに入っている唐津の2軒目は龍虎軒。唐津に来てからすでに40年くらいたつのだそうがですが、もともと戦後数年してから久留米で屋台でスタートしたとのことです。先代の若い頃から、始めて50数年になるって言うことでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/06/22 14:55
唐津のラーメン1【関東軒】
 九州タウン情報ネットワーク発行の「麺喰いランキング九州」(平成10年発行)で、佐賀のラーメンのベストテンに2軒入っている唐津。まずは地元の人気店「関東軒」。お店は唐津で20年ほどになるとのことですが、東京での修行時代から数えて40年位になるとのことです。スープは白濁のスープではないですが、とんこつのスープなので、パンチの効いたスープになっていまが、。余分な脂を丁寧に取り除いているせいか、こってりとした感じではありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/21 01:39
まじうまトルコライス1【レストラン金子】
 今自分が一番おいしいと思うトルコライスは、「レストラン金子」のトルコライスです。今年で23年目のとても気さくなシェフのお店です。ピラフはごま油を使っており、バターを使うものと比べてさっぱりしており、仕上げのワインがほのかに香ります。スパゲッティはピリ辛のナポリタン、カツにかかかるデミグラスソースは10日間煮込む自家製です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2005/06/14 22:31
老舗の長崎駅前とんこつ1【一休軒】
 長崎の麺といえばちゃんぽんですが、もちろんラーメン屋さんもあります。今でも出張のお供で持っていくため、ぼろぼろになってしまった平成10年発行の九州タウン情報ネットワークの「麺食いランキング九州」では長崎県の1位となった「一休軒」。長崎駅前のバスターミナルの裏手に昭和35年から45年続く老舗のラーメン屋さんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/11 15:58
オランダせんべいの謎〜根室と平戸のつながりは?
 根室のお土産に「オランダせんべい」というのがあります。直径15センチ位のおかしで、1枚づつ包装されています。いわゆる米菓のせんべいではなく、小麦粉や砂糖、玉子などで作る甘いお菓子です。この食感が変わっていて、なんというか、コシのあるせんべいといいますか、イメージを言うならぬれせんべいのような感じです。説明を受けずに食べるとしけっているのでは?と思ってしまうやわらかさ。でもこれがなかなかくせになるうまさなのです。まさに濡れせんべいにはまる感じです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/06/09 00:24
激ウマ ラーソーメン@博多
 博多の名物というわけではないですが、博多ラーメンの細麺ならではのオリジナルメニューでラーソーメンというのがあります。「ふとっぱら」という屋台出身の居酒屋で、いろいろ食べ物がおいしい居酒屋の名物メニューです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/06/04 23:47
屋台名物 焼ラーメン@博多
 博多の屋台とラーメンは有名ですが、かなりの屋台に焼ラーメンというメニューがあることは意外に知られていません。焼ラーメンはもともと焼きそばの麺の代わりにラーメンの麺を使ったのが始まりで、ソース味がスタンダードなのですが、上海焼そば風の味付けやカレー味、しょうゆ味などさまざまなバリエーションがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/03 14:10
トルコライスってどんなもの@長崎
 コンビニの弁当にもなったことで、それなりに知っている人も増えたでしょうが、トルコライスは長崎のご当地洋食です。一言で言えば大人のお子様ランチ。ピラフとスパゲッティの上にカツが乗ってドミグラスソースがかかるもの。ピラフは黄色いカレー味がスタンダード。ただ、いろんなバリエーションがあって、ソースがカレーになったり、カツがコロッケになったりといったものもあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/30 12:49
長崎皿うどん
 ちゃんぽんと並ぶ長崎の名物ですが、おそらく知名度はこちらのほうが低いのではないでしょうか。皿うどんには太麺と細麺があって、注文のときに選びます。太麺はちゃんぽんの麺と同じもので、細麺は揚げた麺ですがかなり細いです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/05/30 00:20
長崎ちゃんぽん
 ちゃんぽんを知らない人はあまりいないでしょう。何でそんなに有名なのかは定かではないですが、リンガーハットの全国展開も、かなり影響があるのかも。ちゃんぽんは、広い意味では中華麺であるラーメンと兄弟といったところでしょうか。具は海鮮と野菜をスープと一緒に炒め、麺も中華なべ(フライパンでもできる)で一緒に炒めてどんぶりへ。作り方は札幌の味噌ラーメンも近いかも知れません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/05/28 00:40
釜揚げうどん@宮崎
 九州のタウン誌で数年前に作った「九州麺食いランキング」というムックで、宮崎は九州で一番うどんの消費量が多いと書いてありました。うどんの発祥の地との説もある博多(讃岐や長崎の五島という説もあるらしい)よりも消費量が多いとは・・・、と思っていましたが、宮崎ならではのうどんが釜揚げうどんです。「別に釜揚げうどんって珍しくないんじゃないの?」と思ったのですが、これがなかなかにうまい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/26 14:40
掘りたての焼き筍@宮崎県国富町
 生まれて初めて筍掘りをやった。時期がぎりぎりだったので、中には土から生えた状態で腐っているのもあったが、生えている筍をほってそのまま食べるというのは実に楽しいものだった。お茶は直径5センチくらいの細めの竹を斜めに切ってコップ代わりに。掘った筍は煮物と焼き筍にして、直径12〜13cmの竹を縦に割って皿代わりにして食べた。箸も竹を割って作ったので、すべて竹製の食器だったのだが、箸はあまり細くならなかったので結構食べにくかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/05/25 17:32
九州の鶏料理「もも焼き」〜宮崎編Vol.2
 宮崎でもも焼きといえば鳥のももを焼いたものですが、クリスマスに食べるローストチキンとは趣が違います。(七面鳥のももは食べたことないけど)。鶏のももに切れ目を入れて、炭火で豪快に焼き上げる。ややレアな状態で食べるのがおすすめの店もあり、そうしたところは焼き加減を聞いてくれます。味付けはシンプルに塩コショウが一般的ですが、味噌味やにんにくダレなど、個性的な味付けもあるらしいけれど、自分塩味以外は食べたことがありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/25 09:49
九州の鶏料理「チキン南蛮」〜宮崎編Vol.1
 九州に来るようになってから思うことですが、九州は鶏をよく食べます。おじさんの聖地、東京は新橋にも焼き鳥屋は多いですが、福岡は焼き鳥屋が多くしかも安い。そもそも九州には個性的な鶏料理が多いと思います。福岡の水炊き、大分のとり天、鹿児島奄美の鶏飯(けいはん)、そして今回食べた宮崎のチキン南蛮ともも焼きなどなど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/13 02:20
黒いラーメン【好来】
 8年ほど前に九州ウォーカー創刊2号か3号くらいのラーメン特集で紹介されたのを見てずっと食べてみたかった、熊本は人吉の好来(ハオライ)ラーメン。わざわざカッコで読み仮名を入れましたが、現地ではこうらいで通っているようで、行き帰りのタクシーの運転手さん二人とも「こうらいラーメン」と言っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/05/11 02:06
オープン
 せっかく日本全国出張するので、食べ物中心にいろいろ書いてみたいと思います。ちなみに47都道府県、制覇してます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/06 00:13

トップへ | みんなの「九州」ブログ

日本食べある記@Blog 九州のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる