テーマ:グルメ

千葉県勝浦市の勝浦タンタンメンの美味い朝市食堂【いしい】

 古くから漁師町として栄えてきた千葉県勝浦市では日本三大朝市の一つ、勝浦朝市が開催されています。毎月1日~15日は下本町朝市通りで、毎月16日~月末は仲本町朝市通りで開催と、月の前半と後半では開催場所が変わります。今回訪れた「御食事処いしい」は下本町通に位置する食堂で、ご当地グルメの勝浦タンタンメンの名店として知られています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡県富士宮市・老舗中華店の富士宮やきそば【ふくじん2】

 富士山を仰ぎ見る富士宮市は、全国に約1300社ある浅間神社の総本社である富士山本宮浅間大社の門前町として栄えてきました。世界遺産登録で国際的にも注目を集め、2017年にオープンした富士山世界遺産センターをはじめ、今や多くの外国人観光客も訪れるまちです。  国内では日本を代表するご当地グルメ「富士宮やきそば」のまちとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茨城県笠間市の笠間稲荷神社参道の老舗【つの国や】

 日本三大稲荷の一つで年間350万人が訪れる笠間稲荷神社。笠間市はそのおひざ元の門前町として発展してきました。その創建は白雉2(651)年といわれ、1370年弱の歴史を誇る神社の参道には、創業100年を超える老舗が数々あるようです。稲荷神社らしく参拝客をもてなすいなり寿司を食べられる老舗も複数ありますが、なかでも笠間では一風変わったそば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千代田区麹町・創業100年以上のうなぎの老舗【うなぎ秋本】

 〆をまでいける店で飲むというのは、いい大人になってからの飲み方ですが、中でも最も贅沢な〆はうな丼だと思います。最高の〆のために、今回ミシュラン一つ星を4年連続獲得したこともあり、明治後期に創業し、100年以上の歴史を持つこちら「うなぎ秋本」で、ちょっと恐れ多くも「鰻屋飲み」です。  高級感あふれる佇まいは情緒ある…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

千住大橋・足立市場の食堂【徳田屋食堂】

 市場といえば先日築地から移転した豊洲市場が有名ですが、実は足立区千住大橋に足立市場があります。あまり知られていませんが、足立市場は都内で唯一の鮮魚専門市場。歴史をさかのぼると、江戸時代から幕府の御用市場としてのルーツを持つ大変由緒ある市場なのです。  鮮魚専門市場となれば、市場食堂としては新鮮な海産物に期待が膨らみます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大田区蒲田の鰻で飲める立ち飲みの名店【うなぎ家】

 鰻のかば焼きは江戸時代から食べられている日本を代表する食文化の一つですが、最近はめっぽう高くなってしまい、そうそういつも食べられるものではなくなってきました。たまに贅沢して食べるのもいいですが、気軽に食べられるのであれば、それはもちろん嬉しいもの。気軽にうなぎで気軽に飲めるお店の話を聞き、今回は「鰻屋飲み」です。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江東区大島のそばの名店【銀杏(ぎんなん)】

 山手線の東側エリアには飲みには行くのですが、お蕎麦屋さんを目指して来たのは初めてです。都営新宿線西大島駅から歩いて5分ほどなのですが、ほぼ住宅地の中に位置するこちら「銀杏」は、コンクリートの打ちっぱなしのおしゃれな構えの創作そばと料理が評判のお店。休みの日には行列ができる女性に人気のお店です。  実はこちらのお店、創…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本橋室町の名門老舗そば【室町砂場】

 そば屋といえばもちろんそばを食べに行くお店ですが、そばのみを提供している専門店から、うどんなどの麺類他、カツ丼などの丼ものが人気の食堂的お店まで様々です。ご存知の方も多いかもしれませんが、そば屋は日本の外食の中でも歴史が古く、江戸時代にはお酒も飲める場所として、居酒屋的に使われていたといわれています。  室町砂場は明治2(1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道標津の絶品いくら【神内食堂@日本橋高島屋】

 個人的にいくらが大好物で寿司屋でも必ず食べますが、家では北海道標津町のイクラを年に何回か取り寄せて食べます。今回その標津町の神内商店が日本橋高島屋の「味百選」に来るという話を聞いて早速買いに行きました。  標津のイクラを語り出したらキリがありません。以前、仕事で漁船に乗り、水揚げ、選別、セリ、加工のすべての工程を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東池袋の人気老舗大衆食堂【伊東食堂】

 東池袋駅から徒歩4分。こう聞くと高層ビル街にありそうですが、サンシャインシティでは近くに見えるものの、驚くほど静かな立地にこちらのお店があります。地元で人気のお店「伊東食堂」は昭和6(1931)年に天ぷら屋として創業した老舗食堂。なんと戦前からやっています。  現在は三代目が切り盛りするメニュー豊富な食堂。魅力的な定食メニュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大坂なおみ選手と根室エスカロップ

 大坂なおみ選手の凱旋インタビューが終わりました。  中学校から社会人までソフトテニスをしていたので、テニスの4大大会は欠かさず見ています。今年の全米オープンは寝不足になりながら、興奮してみていました。ボルグやコナーズ、マッケンローをわくわくしながら見ていたころから考えると、錦織選手の活躍は夢のようですが、今回の大坂選手、しび…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漁協直営食堂2@千葉県木更津【舫い船(もやいぶね)】

「舫い船」。なんて読むのだろうと思って調べたら「もやいぶね」。「もやう」とは海事用語で船と船とつなぎとめることなのだとか。このちょっと一般にはなじみのない名前の海鮮レストランは、木更津市金田漁協の直営。オープンは2018年4月で、まだあまり知られていない穴場的なお店です。 この辺りは海苔の養殖が盛んで、海苔漁師さんが多いそうなので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漁協直営食堂1@千葉県鋸南【ばんや】

漁港直営の食堂といえば新鮮な海の幸。私は千葉県出身なので、県内はなんとなく後回しになっていて、意外と行っていないところが多いのですが、今回大人の昼飲みをしよう、ということで選んだのが千葉県鋸南町の「ばんや」です。 こちらの食堂は鋸南(きょなん)町保田(ほた)漁協の直営です。漁協の直営の食堂は今では房総半島でも各地に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森県五所川原の中華食堂のカツ丼【鳳天雄1】

青森県五所川原市の飲み屋街に位置する老舗の人気中華料理店「鳳天雄」。地域活性の仕事をしていて役得だなぁと思うのは、有名口コミサイトではクローズアップできないこういうお店の情報を入手できること。あんかけ焼きそばと中華そばのごま味が有名で、そちらもいただいたのですが、その紹介は改めて。今回は絶品のカツ丼の紹介です。 まずは映像…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森県外ヶ浜のウニ丼1【レストハウス竜飛 寿恵盛屋】

久しぶりだとは思っていましたが、なんと7年ぶりとは。SNS全盛の時代ですが、たまにこちらも書いてみようかと思います。さてもともとウニは好きでしたが、この7年、北海道・積丹半島から大分県佐伯・鶴見のウニまで全国のバフンウニ、ムラサキウニ、赤ウニと北から南まで至るところでウニを食べました。 積丹半島・みさき食堂の2色のウニ丼 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「お台場合衆国2011×B‐1グランプリ」折り返しの4週目は昨年のチャンピオン甲府の登場!

8月に入って、いよいよ夏休みも本番。「お台場合衆国2011×B‐1グランプリ」も4週目。折り返しを迎えます。今週はいよいよ昨年の厚木大会のチャンピオン「甲府鳥もつ煮でみなさまの縁をとりもつ隊」が登場です。今やどこに行っても行列必死の人気メニュー「甲府鳥もつ煮」。しかし残念なことに世間では偽物だらけ。イベントやお店でで食べたことがある人で…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「お台場合衆国2011×B‐1グランプリ」第3週目は「ひるぜん焼きそば好いとん会」登場!

 大好評の「お台場合衆国2011×B‐1グランプリ」。第3週は岡山県真庭市から「ひるぜん焼きそば好いとん会」が登場です。ひるぜん焼きそば好いとん会は昨年のB‐1グランプリ厚木大会で彗星のごとく現れた注目の団体。初出展ながらシルバーグランプリ=全国準優勝に輝いた団体が、全国どこにもない個性的で癖になる焼きそばを引っ提げてやってきました。西…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「お台場合衆国2011×B‐1グランプリ」第2週目は「横手やきそば暖簾会」!

 あっという間に1週間が過ぎ、早くも「お台場合衆国2011×B‐1グランプリ」第二弾の横手やきそば暖簾会が登場です。7月23日(土)~29日(金)までの限定販売。先週は十和田バラ焼きゼミナール旋風が吹き荒れ、多くのお客様が舌鼓。さすが北海道東北B‐1グランプリで優勝した十和田バラ焼きゼミナールの提供する「十和田バラ焼き」。何度食べてもう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「お台場合衆国2011×B‐1グランプリ」本日より開催!

 すっかり忙しくなり、ブログを書けずにいるうちに、世の中は「ついったー」とか「ふぇいすぶっく」とか、もはや世間から取り残されたような状況ですが、とりあえず久々に記事と書いてみようかと思います。テーマは「お台場合衆国×B‐1グランプリ」というスペシャルコラボ企画。2011年7月16日~8月31日の46日間、愛Bリーグ加盟の7団体が週替わり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

閉店まであと6日!絶対食べておきたいキーマカレーうどん【カレーうどん100年革新ラボ2】

一ヶ月限定でオープンした「カレーうどん革新ラボ」。いよいよ閉店が迫ってきました。残り6日間でどれだけ食べられるか!個人的に一押しは、地下の階段を下りて正面、水沢うどんの老舗大澤屋とインド料理の名店デリーのコラボで生まれた、個性的ながら本格派カレーうどんを提供する「游喜庵(ゆうきあん)」のキーマカレーうどん。 今日の日本食べある記は…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

閉店まであと32日。カレーうどん専門スポット本日銀座に開店!

意味不明なタイトルですみません。突然ですが、名店のカレーうどんや著名店の創作カレーうどんなどが食べられる「カレーうどん100年革新ラボ」が1ヶ月限定でオープンします。場所は銀座2丁目銀座ベルビア館地下1階。ゲリラ的出店の今回の企画は、「カレーうどん100年革新プロジェクト」の公認アンテナショップ。カレーうどんで何か面白いことをや…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

【緊急告知】B-1グランプリ歴代グランプリ団体がサンシャインシティに勢ぞろい!

 先月から今月にかけて、毎週末に全国各地でイベントがあり、出張を続けていましたが、今週は久しぶりに東京。池袋サンシャインシティの奥の文化会館3階で「ウインターリゾート2010」の一番奥「冬に美味しいご当地グルメ」が開催。なんと歴代B-1グランプリチャンピオン団体の提供メニューが勢ぞろい。それぞれ各地のイベントで行列を作る団体のメニューが…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

南房総の「皿までなめろう!」プロジェクトで南房総市へ1【道の駅とみうら枇杷倶楽部】

 皆様、大変ご無沙汰しておりました。「最近忙しいの?」「今回は長い休みだね!」という声から「生きているのか?!」「ブログをやめたのか?!」という声などなど、ご心配やらお叱りやら、様々な叱咤激励を受けていましたが、久方ぶりの更新です。これからはがんばって・・・と何度も書きながら休みがちな当ブログ。ネタは山ほどたまっていますので、余り肩ひじ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

神奈川厚木のシロコロホルモンの名店1【千代乃】

 昨年福岡県久留米市でゴールドグランプリに輝いた厚木シロコロ・ホルモン探検隊。今年に入っても取材が引きも切らず、シロコロホルモンを食べにくるお客さんでも溢れているようです。ちなみにシロコロホルモンは豚のシロ。中でもこちら千代乃は絶品の生ホルモンを食べることができる名店です。 今日の日本食べある記は何位!応援クリック?  生ホ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

愛Bリーグ総会開催!第5回B-1グランプリ開催地はシロコロホルモンの厚木に!

 昨年福岡県久留米市で第3回が開催された、ご当地グルメの祭典「B-1グランプリ」。3年前、青森県八戸市で開催され1万8000人からスタートしましたが、第二回富士宮大会では25万人、昨年の第3回久留米大会では20万3000人の来場者を迎え、かなりB-1グランプリの知名度も高くなってきました。今年は秋田県横手市で第4回大会が開催されます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山梨甲府の鳥もつ煮1【奥藤丸の内第八分店】

 甲府にはほうとうを食べに行ったことがありますが、甲府に鳥もつ煮というメニューがあると聞きました。もつ煮と言えば牛か豚。関東人の私には当然豚のもつ煮のなじみが深いのですが、鶏のもつ煮とは珍しい。ということで、早速食べに行ってきました。こちら奥藤(おくとう)はそばやさん。鳥もつ煮はてっきり居酒屋の定番メニューかと思っていたら、何とそば屋で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅の手帖で連載を始めました!

 毎年恒例の年度末までの季節労働がやっと一段落。そのさなか、書かせてもらった旅の手帖での新連載「新選・ご当地グルメ辞典」が4月10日発売の5月号からスタートしました。これまで全国を食べ歩いてきた中から、ユニークなご当地グルメを選んで紹介していこうという企画です。 今日の日本食べある記は何位!応援クリック?  どこに載っている…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

青森八戸の前沖サバ【八戸ニューシティホテル七重】

 またやってしまいましたしばしのご無沙汰。毎年年度末のこの時期はどうしてもブログの更新が滞ってしまいます。しかしこの時期に多くの全国の食べ歩きストックができるのも事実。痛しかゆしの状況です。さて今回の記事は前回の続き。「今更かい!」という厳しい突っ込みも聞こえそうですが、どうしてもお伝えしたいお店ゆえ、なにとぞご容赦を。さてこちら八戸ニ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

青森八戸のせんべいカフェ【かだる・かふぇ】&手作りジャム【ジャム工房OTTE】

 ご当地グルメの祭典B-1グランプリで2年連続準優勝のせんべい汁。南部せんべいを使った汁というのを初めて食べてびっくり仰天(死語?)したわけですが、こちら「かだるかふぇ」は汁ものどころか、南部せんべいを使った様々な料理が頂けるお店。手焼きの南部せんべいの体験もできます。 今日の日本食べある記は何位!応援クリック?  南部せん…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

青森八戸のラーメンの老舗1【キクヤ食堂】

 青森のラーメンと言えば煮干し、焼き干しの個性的なイメージがありますが、八戸のラーメンも魚系の出しの利いたイメージがあります。こちらのラーメンは鶏ガラと煮干しを使った昔ながらのラーメン。築地にくわしいこちらの方が「日本一ラーメンを食べた男」からお勧めされたお店です。狙いは昔ながらのキクヤラーメン(右)。もうひとつ新幹線開通に合わせてブラ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more