テーマ:グルメ

青森五戸の馬肉料理【尾形】

 いよいよ築地のプロのこちらの方と銀座近辺に詳しいこちらの方、そして地元八戸の「みちうま」さんたちとも合流し、朝一からご一緒のこちらの方とともに、以前から噂にきいており、是非行きたかった五戸の馬肉の名店であるこちら尾形を訪問することになりました。馬肉料理は数々ありますが、やはりまずは義経鍋。馬の焼肉に最近すっかりはまっています。 …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

「かみかわカレー王国フェスタ inさっぽろ」開催

 1月30日(金)~31日(土)の両日、JR札幌駅構内の北海道さっぽろ「食と観光」情報館で、「かみかわカレー王国フェスタinさっぽろ」が開催されます。 今日の日本食べある記は何位!応援クリック? 詳細は以下の通り 日時:平成21年1月30日(金)~31日(土)  8:30~20:00(両日とも) 場所:北海道さっぽろ「食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森八戸の市場の食堂【八戸市営魚菜小売市場】

 八戸は3年前の第1回B-1グランプリ以来すっかり馴染みになったまち。八戸と言えば夜が魅力の町という印象でしたが、実は港町らしい、朝の魅力=朝市を知りました。今回、縁あって著名なグルメブロガーの方々とともに「八戸を食べつくす、いわば「グルメトライアスロン」ツアーに。まずは一緒に先乗りしたこちらの方と一緒にJR陸奥港駅前の八戸市営魚菜小売…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

散歩の達人で加須うどん食べ歩き

 1月21日発売の「散歩の達人2月号」で『関東一のうどん地帯「加須」』の記事を書かせていただきました。「魂の武蔵野うどん」という企画でちょいうどん旅として佐野の耳うどんとともにご紹介。一時期讃岐うどんにはまったことがありますが、こんな近くにこんなうどん処があるとは知りませんでした。 今日の日本食べある記は何位!応援クリック? …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青森十和田の馬肉鍋【馬肉料理 吉兆3】

 十和田の馬肉専門店吉兆のバラ焼き、義経鍋とご紹介してきましたが、最後に定番の馬肉鍋を。その名の通り馬肉を使った鍋ですが、イメージは馬のすき焼き。そのまま頂いてもおいしいですが、卵につけていただくとまさにすき焼き。ヘルシーな馬肉に野菜やキノコもたっぷりいただける鍋です。 今日の日本食べある記は何位!応援クリック?  甘辛い味…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

青森十和田の義経鍋1【馬肉料理 吉兆2】

 こちら吉兆は馬肉のバラ焼きでご紹介しましたが、馬肉料理の店の名物として知られるのは、馬肉を使った桜なべと義経鍋です。義経鍋というのはいわゆる鍋ものと焼き肉が同時にできる、実にユニークな鍋なのです。ちなみにこちらの鍋は4人でたべられる鍋ですが、義経鍋という名称の鍋は、5人以上焼く場所がある鍋もあるようです。 今日の日本食べある記は…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

青森十和田の馬肉のバラ焼き3【馬肉料理 吉兆】

 十和田近辺は馬肉を食べる文化があります。ここ十和田市で有名な馬肉料理の専門店吉兆では、馬肉のバラ焼きを頂くことができます。多くはバラ肉と玉ねぎだけのバラ焼きですが、こちらのバラ焼きにはピーマンが彩りを添えます。馬肉の赤身と脂身のバランスが美味しそうです。 今日の日本食べある記は何位!応援クリック?  馬肉自体はヘルシーで、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青森十和田のバラ焼きの老舗2【食道園】

 青森県十和田市に仕事で訪れて始めていただいたバラ焼き。豚バラではなく牛バラの「バラ」であることを知り、加えてその美味さに衝撃を受けたわけですが、市内に数十店舗あるお店の中で、おそらく最古参のお店であろうこちら食道園。地元の方複数でお店をはしごする際、こちらの方が昔から食べているお店ということで連れて来ていただきました。地元の方でも知ら…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

青森の絶品旬食材を食らう 後編【クッチーナ・イタリアーナ・ラ・フェニーチェ】

 昨日に続き、青森絶品旬食材を食らう、後編です。まずは「香り米「恋ほのか」のリゾット青森県産真鱈の香草焼き添え「じゃっぱ汁」風スープと共に」。こちらのシェフは有名グルメサイトで賞をとっているほど確かな腕。このリゾットは本当にうまかった。そもそもイタリアンをあまり口にすることはないのですが、本当に美味かったです。 今日の日本食べある…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

青森の絶品旬食材を食らう 前編【クッチーナ・イタリアーナ・ラ・フェニーチェ】

 青森県の仕事をさせていただいてから、現地でもたくさんの美味い物を食べ歩いていますが、東京でも青森県産の食材を堪能させてもらう機会にも恵まれます。今回の企画は、青森の絶品食材を味わうもの。またまたすっかり楽しい時間を過ごさせていただきました。さて一品目は「青森県深浦産雪中人参のムース」。ほんのり甘いふわっとしたぜいたく感のあるムースです…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新潟南魚沼の美味いものを銀座で食べまくり!後編

 年末のばたばたでずいぶん間が空いてしまいましたが、新潟南魚沼の後編を。なんといってもご飯のおいしい南魚沼ですが、そのご飯をおいしく食べるおかずや汁ものもたくさんいただきました。ご一緒いただいたこちらの方とこちらの方も女性の視点で絶賛。素材の良さと田舎料理を堪能です。まずは私がお気に入りだった越後もち豚の車麩巻。油で香ばしく揚げています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2008年に食べて旨かったもの(後編)

 昨年もいろいろな物を食べましたが、選んだ八傑以外にもおいしいものはたくさんありました。お店で食べたうまいものもいろいろありましたが、長らく食べたいと思っていためんめ(きんき)の湯煮(ゆに)はヒットでした。めんめと言えば、干物か煮付けで食べるものですが、今仕事でかかわっている道東の標津の方々に聞くと、何といっても湯煮がうまいと聞きました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2008年に食べて旨かったもの(前編)

 不覚にも気が付いたら2009年が開けてました。原因はダウンタウンの某番組。例年、一応新しい年は意識してたんですけどね。というわけで、あけましておめでとうございます。これまで西の仕事が多かったのですが、だんだんと東の仕事にシフトしてきました。今年は東日本から北日本方面が増えてきそう。ちょっとさみしい部分もあります。大好きな長崎にも最近行…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

新潟南魚沼の美味いものを銀座で食べまくり!前編

 南魚沼と言えば言わずと知れたコシヒカリのブランド。当然ことながらお米は抜群にうまいのですが、気候風土や水など、おいしい食材をはぐくむ条件が整っているため、とにかく素材自体が旨いのです。今回銀座の日本初のカルチャースクールでもある産経学園辻クッキングスクールで、南魚沼の豊かな食材を堪能させていただきました。ご一緒したのはこちらの方とこち…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「B-1冬の陣!北東北大決戦in八食センター」開催!

 いよいよ冬の声も聞かれてきました。今年最後になるかもしれない食べ物イベント、今週末の12月6日(土)~7日(日)に、青森県八戸市で「B-1冬の陣!北東北大決戦in八食センター」が開催されます。開催概要は以下の通り。 ■開場 10:00から ■食券制 発売時間 9:00~ 12:00~ ■場所 八食センター(八戸市河原木字神才22…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森大間の天然本マグロ食べつくし~後編【ボア・ヴェール2】

 昨日に引き続き、青森大間の天然本マグロのもつを使った料理の数々をご紹介します。今回の試食会では地元の関係者をはじめ、マスコミ関係者や料理関係者など多くの方々が来られていましたが、中でも一番人気のあったのがのどっこのシチュー。のどっこというのはまぐろののど肉のこと。歯ごたえはほとんど肉ですが、旨みもあります。地元からほとんど出ない部位で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森大間の天然本マグロ食べつくし~前編【ボア・ヴェール】

 先日青森県下北半島の先端、天然本マグロで有名な大間まで天然本マグロを食べに行きましたが、今回東京で普通なら現地でしか食べられない、天然本マグロのもつを使った料理の試食会にこちらの方と一緒に参加しました。大間から現地の漁師さんや町おこしグループの方々などが来られて、いろいろお話も伺いました。豪快なお刺身もいただきましたが、希少な料理がず…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

青森発祥「味噌カレーミルクラーメン」発売!

 青森のご当地ラーメンとして最近脚光を浴びている味噌カレー牛乳ラーメン。何と12月1日より、そのカップ麺が発売になりました。早速購入して試食を。本来カップ麺はあまり食べないのですが、何しろ最近仕事でもかかわらせていただいている青森のご当地カップ麺です。これは是非食べねば!ということで、早速ご報告を。 今日の日本食べある記は何位!応…
トラックバック:2
コメント:7

続きを読むread more

北海道根室のパンチライス【八起】

 根室の個性的な洋食群の全貌はまだはっきりと把握できませんが、現地に行ってキャッチしたこれもユニークなパンチライス。ネットでその存在はあるようなのですが、どうしても提供店の情報がなく、こちらの方の協力を得て、ついに発見。長崎のトルコライスは大人のお子様ランチのイメージですが、パンチライスは学生御用達のガッツリごはんという感じです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道根室のスタミナライス2【八起】

 根室にユニークな洋食がたくさんあることは書きましたが、こちら八起は居酒屋さん。居酒屋さんのメニューにも洋食系メニューのスタミナライスがあります。こちらのスタミナライスは居酒屋さんのメニューらしく、少しジャンクな感じですが、これがまたがっつりいけるはまりそうなメニューなのです。 今日の日本食べある記は何位!応援クリック?  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道根室のスタミナライスの元祖1【ニューかおり】

 根室にはユニークな名前の洋食がたくさんあります。なんといっても有名なのはエスカロップ。他にもオリエンタルライス、フロレンテン、パンチライスなどなど。今回食べたのはスタミナライス。名前は割とありそうですが、イメージは焼肉だったりピリ辛だったりというイメージが何となくあります。根室のスタミナライスは簡単に言うとご飯の上にとんかつが乗り、そ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

熊本小国のジャージープリンプロジェクト

 熊本県は広大な大自然の阿蘇を有する酪農県としても有名ですが、阿蘇の北部、小国町の酪農家は、全国で唯一の全戸ジャージー牛の飼育農家だそうです。一般的に知られる黒と白の牛はホルスタイン。日本の乳牛の99%はこのホルスタインですが、他にジャージー牛、ガンジー牛、ブラウンスイスといった乳牛があります。ジャージー牛は全体の0.4%くらいなのだそ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「姫路食博2008」が開催!姫路おでん横丁もあります!

 秋は食べ物イベントが目白押し!兵庫県の姫路では、11月22日(日)~24日(火)に「姫路食博2008」播磨うまいもん祭りが開始されます。ここに第3回B-1グランプリin久留米に参加した「姫路おでん」が8店出店。食べ比べが楽しめそうです。概要は以下の通り。 時間:11月22日(土)~24日(月)10:00~17:00※姫路おでん横丁は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第3回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦in西川口 開催!

 今年のゴールデンウィークに小雨の中5万人以上集めた「第3回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦」が来る11月24日(月祝)に開催されます。21メニューが参加するこのイベント。第一回は深谷の煮ぼうとう、第二回はさいたま市(旧岩槻市)の豆腐ラーメンが優勝しましたが、今回優勝するのはどこになるでしょう? ■時間 11:00~15:30(各メニュー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道標津の絶品いくら【しべついちば】

 北海道知床半島の少し南、標津(しべつ)は鮭の産地としてとても有名な土地。鮭の水揚げ量日本一、二を誇り、その品質の良さには定評があります。知床半島と国後島の滋養豊かな養分と親潮によりはぐくまれる鮭といくらは、毎年9月から11月の三ヶ月間、標津の港に水揚げされます。今年は不漁だということですが、とにかく標津のいくらは旨いのです。 今…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

青森十和田のバラ焼きの人気店1【大昌園食堂】

 「十和田のバラ焼きって知ってる?」地域活性の仲間からいきなり聞かれたメニューは初耳でした。名前だけ聞けば、おそらく豚バラ肉を焼いたものだろうと想像しましたが、これがご当地グルメの面白いところ。十和田のバラ焼きというのは、牛バラ肉と玉ねぎを特製のたれにつけ込まれ、それを鉄板で焼いたものです。50年以上も前から十和田地方で食べられているそ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

北海道芦別のガタタンの人気店2【きんたろう】

 芦別のガタタンを調べると必ず出てくるこちらきんたろう。ガタタンの元祖と言われているお店「幸楽」は昭和50年に閉店し、昭和63年に創業したこちらのお店が復活させたとのこと。以前ガタタンを提供していたお店で働いていた方が、提供するようになったお店で、地元で人気のカレーとお好み焼きで人気のお店です。 今日の日本食べある記は何位!応援ク…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北海道芦別のガタタンの人気店1【宝来軒】

 ガタタン。初めて聞いた時、食べ物の名前とは思えませんでした。漢字で書くと「含多湯」。なるほど、これならなんとなく料理っぽいです。このガタタン、簡単に言うと具がたっぷりのとろみのあるスープ。たくさんの具とともに、とき卵がたっぷりで塩味です。 今日の日本食べある記は何位!応援クリック?  豊富な具は卵、かまぼこ、すいとん、こん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メニュー別第三回B-1グランプリin久留米~いろいろ編その2

 第三回B-1グランプリin久留米24メニューの最後の四品をご紹介。まずは長野県の駒ケ根ソースかつ丼。ご飯の上に千切りキャベツが乗り、その上に特製のソースにつけられたカツが乗って供されます。全国には「カツ丼」とメニューに書いてあると卵でとじた丼が出てくるのが一般的ですが、こちら駒ケ根のようにソースカツ丼が出てくる地域があります。逆にこう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

メニュー別第三回B-1グランプリin久留米~いろいろ編その1

 さて同じジャンルでは出ていないメニューを今日と明日でご紹介しましょう。まずはホスト地域であった久留米焼き鳥。久留米の焼き鳥は塩味が基本。そしてなんといってもそのバリエーションの豊富さがほかの地域と比べて傑出しています。そもそも焼き鳥というよりも串焼きと言ったほうがいいほど、鶏以外のメニューが多く、とりわけ特徴的なのがダルム。これはドイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more