テーマ:カツ丼

青森県五所川原の中華食堂のカツ丼【鳳天雄1】

青森県五所川原市の飲み屋街に位置する老舗の人気中華料理店「鳳天雄」。地域活性の仕事をしていて役得だなぁと思うのは、有名口コミサイトではクローズアップできないこういうお店の情報を入手できること。あんかけ焼きそばと中華そばのごま味が有名で、そちらもいただいたのですが、その紹介は改めて。今回は絶品のカツ丼の紹介です。 まずは映像…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩手千厩のあんかけカツ丼1【小角(こっかど)食堂】

 以前、岐阜県瑞浪のあんかけカツ丼を書きましたが、こちら小角食堂はソース味のあんかけカツ丼で有名なお店です。醤油味のあんかけであれば、なんとなく味のイメージはできるのですが、はたしてソース味となると全くイメージができません。これが食べてみると実にはまる味です。 今日の日本食べある記は何位でしょう?  あんかけの餡は甘酸っぱく…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

北海道訓子府のたれカツ丼2【かしわ】

 こちらかしわは、昭和49年創業。地元に根付いた老舗の人気店です。こちらのカツ丼ももちろんたれカツ丼。開業当初は普通の卵とじのカツ丼を出したそうなのですが、お客さんから、たれカツ丼にするようにいわれて、現在のカツ丼のスタイルになったそうです。 今日の日本食べある記は何位でしょう?  今回いただいたのは「名物かつめし」。カツ丼…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

北海道訓子府のたれカツ丼の元祖1【福よし】

 北海道ではほとんど卵とじのカツ丼だと思っていたのですが、北見の隣町の訓子府(くんねっぷ)というところにソースカツ丼エリアがあると聞き、ずっと宿題であった訓子府に行ってきました。女満別空港から車で1時間ちょっと。現地に行ってわかったのは、訓子府のかつ丼はソースカツ丼ではなく醤油ベースのたれカツ丼なのです。 今日の日本食べある記は何…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

岐阜土岐のてりカツ丼3【味乃家】

 こちら味乃屋は駅から15分ほどの場所で昭和50年台前半から30年弱営業しているとのこと。地元では知られたお店のようですが、やはりネットの情報はほとんどなし。数年前改装したため、建屋は割と新しく見えます。話は現地の情報収集で聞いたのですが、お店は駅までの道すがらでたまたま発見。早速カツ丼を注文しました。 ←日本食べある記は今日は何…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

岐阜土岐のソースがけカツ丼2【みのりや】

 土岐のてりカツ丼は、ちちやの他にもどうやらあるようだという話を聞き、いろいろ調べてみましたが、こちらもほとんど情報なし。そこで、現地でも話を聞いて行ったのが、こちらみのりやです。総合病院下の美味い定食屋さんと評判のこちらの人気メニューがやはりカツ丼です。 ←今日の日本食べある記は何位?  カツ丼は単品メニューには、カツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岐阜土岐のてりカツ丼の元祖1【ちちや】

 あんかけカツ丼の瑞浪の隣の土岐(とき)には、また独特のカツ丼があります。こちらちちやのお店のメニューの最初は丼物で、その一番上にカツ丼がのっていますが、種類は4種類。カツ丼(てり)、カツ丼(とじ)、上かつ丼(てり)、上カツ丼(とじ)。とじはいわゆる卵とじで、上はひれ。そしてこの「てり」が今回の目的である謎のカツ丼なのです。 ←日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岐阜瑞浪のあんかけカツ丼2【ありが食堂】

 瑞浪のあんかけカツ丼といえばほとんど元祖の加登屋食堂の情報が出てくるのですが、現地にはほかにもカツ丼といえばあんかけが出てくるお店があるとのこと。ところがほとんど情報がないため、ネットで相当調べて、数少ない情報を頼りに現地でヒアリング。そのひとつがこちらありが食堂です。  こちらはいわゆる地元で人気の食堂でメニューは…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

岐阜瑞浪のあんかけカツ丼の元祖1【加登屋(かどや)】

 先日カツ丼の記事を書きましたが、前々からずっと気になっていた岐阜の瑞浪(みずなみ)というところにあるあんかけカツ丼で有名なこちら加登屋にやっと行ってきました。こちらは瑞浪のあんかけカツ丼の元祖のお店。昭和10年代前半くらいの創業の老舗で、もともと貴重だった卵を有効に使おうと先先代発案したのだとか。これがなんとも贅沢に感じる逸品です。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

日本のカツ丼@B-1グランプリ

 今回のB-1グランプリにジャンルとしても初参加した駒ヶ根ソースカツ丼。千葉出身の私は、カツ丼と言えば卵でとじたカツ丼ですが、カツ丼と言えばソースカツ丼が出てくる地域が各地にあります。ちなみにそうした地域では卵でとじたカツ丼を上カツ丼とか煮カツ丼といった言い方をするようです。  長野県駒ヶ根市をはじめ、周辺の伊奈地域で…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

新カツ丼倶楽部を盛り上げよう!

 以前伝説のサイト「カツ丼倶楽部」についての記事 http://blog.tabearuki.net/200608/article_12.html を書きましたが、それがご縁で元カツ丼倶楽部の会員の方々と、交流を持ち始めることができました。  きっかけは、 カツ丼TV・京都送信所http://www.h3.dion.ne…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伝説のサイト「カツ丼倶楽部」

 私が食べ物のホームページを作りはじめたのは8年ほど前。ただ凝りすぎて、構想が膨大になりすぎ、ちっとも先に進まず今の形で、このブログのWEB版を公開したのが3年前です。※写真はカツ丼の元祖といわれる福井のヨーロッパ軒 ■日本食べある記http://www.tabearuki.net/index.html  当時いろいろな…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

名古屋の味噌カツ丼の元祖1【味処叶】

 名古屋のカツといえば味噌カツ。こちら叶は味噌カツ丼の元祖のお店です。もともと割烹をしていて、味噌カツ丼が人気メニューだったことから昼にも出すようになったとか。こちらの味噌カツ丼は以前食べたときに、すっかり気に入り今回久しぶりの訪問でした。  それにしてもここの味噌カツ丼は本当においしい。やわらかくジューシーな背ロースのカ…
トラックバック:3
コメント:5

続きを読むread more

群馬桐生のソースカツ丼2【藤屋食堂】

 昭和42年創業の地元の人気店。ソースカツ丼はもも肉を使った柔らかなもので、ひれ肉を使った上ソースカツ丼というのもあります。ソーストンカツ丼というメニューもあり、これはロース肉を使っているとのことですが、キャベツを添えるので、ちょっとご飯が水分でべチャッとしてしまうのが少し難点だとか。それでもロース好きの人にはいいのだと思います。 …
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

群馬前橋のソースカツ丼1【西洋亭 市】

 群馬県の桐生・前橋・高崎近辺ではカツ丼といえばソースカツ丼のエリア。こちらの西洋亭 市は大正4年創業の老舗洋食店「西洋亭」の味を1996年より受け継ぐお店です。見た目厚めのあるとんかつで、パン粉も荒めのもの。しかも形がきれいな小判型だったので、今まで食べてきたソースカツ丼のイメージからすると、ちょっと意外な感じでした。  厚…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

福井のソースカツ丼4【若生軒】

 こちらの若生(わこう)軒も人気のカツ丼を出すお店です。他の店よりもカツは厚めの感じ。ソースはやはりウスターソースベースだと思いますが、甘さはやや控えめ。個人的には甘めのソースが好きですが、これはこれでシンプルながらバランスよい美味さです。ソースカツ丼は、どちらのお店でも野菜は漬物ぐらいしかないので、栄養のバランスのためにはサラダの付い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福井のソースカツ丼3【くら】

 こちら「くら」はひれカツ丼が有名な地元の名店。私は個人的にロースが好きなので、今回もロースをいただきました。こちらのロースのカツ丼はどでかい1枚かつが豪快に丼に乗って出てきます。メニューを見ると、ひれカツ丼には目玉焼きが乗っており、ロースカツ丼には乗っていないので、効いてみるとできるとのこと。半熟の目玉焼きがとても美味しそうだったので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福井のソースカツ丼2【ふくしん】

 こちらのふくしんは、昭和48年創業の洋食レストラン。地元でも結構有名で人気のお店です。昔ながらのメニューに、こちらの名物のソースカツ丼があります。甘辛いソースのソースカツ丼は大変なボリュームです。大盛はもちろん、普通盛でも丼のふたが閉まりません。福井のソースカツ丼は丼にカツが乗るだけという非常にシンプルなものであるため、必ずしもビジュ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

福井のソースカツ丼の元祖1【ヨーロッパ軒】

 千葉出身の私はカツ丼といえばいわゆる卵とじカツ丼ですが、福井ではカツ丼といえばソースカツ丼だそうです。こちらのお店は創業大正2年の老舗で、福井では大正13年より現在の場所で営業しているとのこと。福井のソースカツ丼の元祖のお店であるだけでなく、歴史的には日本のカツ丼の元祖とも言われているお店です。こちらのソースカツ丼は、薄めのロース肉に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

新潟のたれカツ丼2【政ちゃん】

 新潟のたれカツ丼をネットで調べると、元祖の太郎と並んで人気の高いこちらのお店。現在は政家(まつりや)というカツ丼の専門店もできたようです。今回行ったのは、県内に数店舗持ち、カツ丼の専門店やそのほかの業態のお店を展開する政ちゃんの本店。日曜日の昼過ぎでしたが、家族連れが多くにぎわっていました。  とんかつをはじめ多くのメニューがあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新潟長岡の洋風カツ丼2【金子屋】

 洋風カツ丼の数少ない情報の内、新潟のテレビのサイトで見つけた行楽というお店は昨年2005年の四月にご主人の入院のために、お店を閉めてしまっていました。電話でおそらくご主人の奥さんと思しき人と話しをすることができ、最初は元祖の店といわれる小松パーラーの真似事で始めたといっていましたが、市民にはとても愛されていた人気のお店だったようでとて…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

岡山のドミカツ丼3【だて】

 岡山は隠れたラーメンどころと言われており、美味しいラーメン屋さんもたくさんあります。こちらだての中華そばが旨みの濃いしょうゆ味で、割とよく食べていました。こちらも地元の方からドミカツ丼が美味いと教えられたお店。です。10年程前には、中華そばとカツ丼がどちらも美味くて選べず、二人前食べていたのですが、現在は定食(セット)で小ラーメンや小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岡山のドミカツ丼2【やまと】

 旅行誌の仕事をしていた頃に、地元のスタッフが絶賛していたお店の一つがこちら。昭和23年創業の老舗で、洋食と中華を食べさせてくれる食堂のようなお店です。あまりたくさんのメニュー、しかも洋食と中華という別ジャンルを扱いながら美味いメニューを食べさせてくれるお店は決して多くないと思いますが、こちらのお店は中華そばもチャーハンも美味しく、ドミ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

岡山のドミカツ丼の元祖1【味司野村】

 岡山市内では、カツ丼というとドミグラス(デミグラス)ソースがかかったものが出てくるお店が少なくないようです。ソースカツ丼というとソースにつけたものがどんぶりに乗るイメージですが、こちらのドミカツ丼はご飯にかつを乗せてその上からソースをかける後がけ。カツライスにイメージが近いですが、丼ででてくるのは珍しいと思います。私は10年ほど前にこ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

新潟長岡の洋風カツ丼1【小松パーラー】

 新潟のたれカツ丼とはまったく違うカツ丼のバリエーションで、長岡には洋風カツ丼というメニューがあります。白いお皿に盛られて出てくるので、カツ丼という名前のイメージとはちょっと違いますが、洋食屋さんのメニューという感じです。 昭和6年創業の小松パーラーは、この洋風カツ丼の元祖。懐かしい風情のお店でいただけます。  洋風カツ丼は、白い…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

新潟のたれカツ丼【とんかつ太郎】

 やっとパソコンが復活しました。しばらく、新潟・北陸を書いていきたいと思います。新潟市内を訪れたのは学生時代以来約20年ぶりです。当時は知りませんでしたが、新潟県内には地域によってカツ丼のバリエーションが4つもあるそうです。東北に接する北部地域はいわゆる卵とじカツ丼、長野に接する南部地域はソースカツ丼、改めて書きますが長岡には洋風カツ丼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駒ヶ根のソースカツ丼3【レストハウスかみじま】

 こまくさの湯という温泉施設のすぐそば、駒ヶ根高原の菅の台バスセンターもほど近い、創業30年ほどのお店です。創業時からソースカツ丼を出しているそうです。すぐとなりにボリュームと味で人気のガロというお店もありますが、こちらかみじまのほうが好きだという地元の声も結構あり、それぞれファンがいるようです。  朝から駒ヶ岳のロープウェーで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老舗の駒ヶ根ソースカツ丼2【きらく】

 駒ヶ根駅から程近い老舗の卓袱(ちゃぶ)屋きらく。創業昭和元年で昭和3年からソースカツ丼を出しているとのことです。通常月曜休みですが、お盆ということで特別営業していたため幸運にも食べることができました。時間をずらしていったのですが、午後1時半くらいでも席は8割がた埋まっていました。やはり大変人気のお店のようです。  早速ソースカ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

老舗の駒ヶ根ソースカツ丼1【精養軒】

 創業大正3年の洋食屋さん精養軒。今のご主人のおじいさんが東京の上野精養軒での修行していたことからこの店名になったようです。洋食のカツライスは、明治の時代に入ってきたソースを使うなど、当時あったハイカラなホテルに泊まるような人からも好評を博していたそうです。当時肉といえば農耕馬か農耕牛の高齢の牛をつぶすのが主で、豚肉はわざわざ食肉用に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more