テーマ:東北

青森県五所川原の中華食堂のカツ丼【鳳天雄1】

青森県五所川原市の飲み屋街に位置する老舗の人気中華料理店「鳳天雄」。地域活性の仕事をしていて役得だなぁと思うのは、有名口コミサイトではクローズアップできないこういうお店の情報を入手できること。あんかけ焼きそばと中華そばのごま味が有名で、そちらもいただいたのですが、その紹介は改めて。今回は絶品のカツ丼の紹介です。 まずは映像…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森県外ヶ浜のウニ丼1【レストハウス竜飛 寿恵盛屋】

久しぶりだとは思っていましたが、なんと7年ぶりとは。SNS全盛の時代ですが、たまにこちらも書いてみようかと思います。さてもともとウニは好きでしたが、この7年、北海道・積丹半島から大分県佐伯・鶴見のウニまで全国のバフンウニ、ムラサキウニ、赤ウニと北から南まで至るところでウニを食べました。 積丹半島・みさき食堂の2色のウニ丼 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

青森八戸の前沖サバ【八戸ニューシティホテル七重】

 またやってしまいましたしばしのご無沙汰。毎年年度末のこの時期はどうしてもブログの更新が滞ってしまいます。しかしこの時期に多くの全国の食べ歩きストックができるのも事実。痛しかゆしの状況です。さて今回の記事は前回の続き。「今更かい!」という厳しい突っ込みも聞こえそうですが、どうしてもお伝えしたいお店ゆえ、なにとぞご容赦を。さてこちら八戸ニ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

青森八戸のせんべいカフェ【かだる・かふぇ】&手作りジャム【ジャム工房OTTE】

 ご当地グルメの祭典B-1グランプリで2年連続準優勝のせんべい汁。南部せんべいを使った汁というのを初めて食べてびっくり仰天(死語?)したわけですが、こちら「かだるかふぇ」は汁ものどころか、南部せんべいを使った様々な料理が頂けるお店。手焼きの南部せんべいの体験もできます。 今日の日本食べある記は何位!応援クリック?  南部せん…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

青森八戸のラーメンの老舗1【キクヤ食堂】

 青森のラーメンと言えば煮干し、焼き干しの個性的なイメージがありますが、八戸のラーメンも魚系の出しの利いたイメージがあります。こちらのラーメンは鶏ガラと煮干しを使った昔ながらのラーメン。築地にくわしいこちらの方が「日本一ラーメンを食べた男」からお勧めされたお店です。狙いは昔ながらのキクヤラーメン(右)。もうひとつ新幹線開通に合わせてブラ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

青森五戸の馬肉料理【尾形】

 いよいよ築地のプロのこちらの方と銀座近辺に詳しいこちらの方、そして地元八戸の「みちうま」さんたちとも合流し、朝一からご一緒のこちらの方とともに、以前から噂にきいており、是非行きたかった五戸の馬肉の名店であるこちら尾形を訪問することになりました。馬肉料理は数々ありますが、やはりまずは義経鍋。馬の焼肉に最近すっかりはまっています。 …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

青森八戸の市場の食堂【八戸市営魚菜小売市場】

 八戸は3年前の第1回B-1グランプリ以来すっかり馴染みになったまち。八戸と言えば夜が魅力の町という印象でしたが、実は港町らしい、朝の魅力=朝市を知りました。今回、縁あって著名なグルメブロガーの方々とともに「八戸を食べつくす、いわば「グルメトライアスロン」ツアーに。まずは一緒に先乗りしたこちらの方と一緒にJR陸奥港駅前の八戸市営魚菜小売…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

青森十和田の馬肉鍋【馬肉料理 吉兆3】

 十和田の馬肉専門店吉兆のバラ焼き、義経鍋とご紹介してきましたが、最後に定番の馬肉鍋を。その名の通り馬肉を使った鍋ですが、イメージは馬のすき焼き。そのまま頂いてもおいしいですが、卵につけていただくとまさにすき焼き。ヘルシーな馬肉に野菜やキノコもたっぷりいただける鍋です。 今日の日本食べある記は何位!応援クリック?  甘辛い味…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

青森十和田の義経鍋1【馬肉料理 吉兆2】

 こちら吉兆は馬肉のバラ焼きでご紹介しましたが、馬肉料理の店の名物として知られるのは、馬肉を使った桜なべと義経鍋です。義経鍋というのはいわゆる鍋ものと焼き肉が同時にできる、実にユニークな鍋なのです。ちなみにこちらの鍋は4人でたべられる鍋ですが、義経鍋という名称の鍋は、5人以上焼く場所がある鍋もあるようです。 今日の日本食べある記は…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

青森十和田の馬肉のバラ焼き3【馬肉料理 吉兆】

 十和田近辺は馬肉を食べる文化があります。ここ十和田市で有名な馬肉料理の専門店吉兆では、馬肉のバラ焼きを頂くことができます。多くはバラ肉と玉ねぎだけのバラ焼きですが、こちらのバラ焼きにはピーマンが彩りを添えます。馬肉の赤身と脂身のバランスが美味しそうです。 今日の日本食べある記は何位!応援クリック?  馬肉自体はヘルシーで、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青森十和田のバラ焼きの老舗2【食道園】

 青森県十和田市に仕事で訪れて始めていただいたバラ焼き。豚バラではなく牛バラの「バラ」であることを知り、加えてその美味さに衝撃を受けたわけですが、市内に数十店舗あるお店の中で、おそらく最古参のお店であろうこちら食道園。地元の方複数でお店をはしごする際、こちらの方が昔から食べているお店ということで連れて来ていただきました。地元の方でも知ら…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

青森の絶品旬食材を食らう 後編【クッチーナ・イタリアーナ・ラ・フェニーチェ】

 昨日に続き、青森絶品旬食材を食らう、後編です。まずは「香り米「恋ほのか」のリゾット青森県産真鱈の香草焼き添え「じゃっぱ汁」風スープと共に」。こちらのシェフは有名グルメサイトで賞をとっているほど確かな腕。このリゾットは本当にうまかった。そもそもイタリアンをあまり口にすることはないのですが、本当に美味かったです。 今日の日本食べある…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

青森の絶品旬食材を食らう 前編【クッチーナ・イタリアーナ・ラ・フェニーチェ】

 青森県の仕事をさせていただいてから、現地でもたくさんの美味い物を食べ歩いていますが、東京でも青森県産の食材を堪能させてもらう機会にも恵まれます。今回の企画は、青森の絶品食材を味わうもの。またまたすっかり楽しい時間を過ごさせていただきました。さて一品目は「青森県深浦産雪中人参のムース」。ほんのり甘いふわっとしたぜいたく感のあるムースです…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「B-1冬の陣!北東北大決戦in八食センター」開催!

 いよいよ冬の声も聞かれてきました。今年最後になるかもしれない食べ物イベント、今週末の12月6日(土)~7日(日)に、青森県八戸市で「B-1冬の陣!北東北大決戦in八食センター」が開催されます。開催概要は以下の通り。 ■開場 10:00から ■食券制 発売時間 9:00~ 12:00~ ■場所 八食センター(八戸市河原木字神才22…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森大間の天然本マグロ食べつくし~後編【ボア・ヴェール2】

 昨日に引き続き、青森大間の天然本マグロのもつを使った料理の数々をご紹介します。今回の試食会では地元の関係者をはじめ、マスコミ関係者や料理関係者など多くの方々が来られていましたが、中でも一番人気のあったのがのどっこのシチュー。のどっこというのはまぐろののど肉のこと。歯ごたえはほとんど肉ですが、旨みもあります。地元からほとんど出ない部位で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森大間の天然本マグロ食べつくし~前編【ボア・ヴェール】

 先日青森県下北半島の先端、天然本マグロで有名な大間まで天然本マグロを食べに行きましたが、今回東京で普通なら現地でしか食べられない、天然本マグロのもつを使った料理の試食会にこちらの方と一緒に参加しました。大間から現地の漁師さんや町おこしグループの方々などが来られて、いろいろお話も伺いました。豪快なお刺身もいただきましたが、希少な料理がず…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

青森発祥「味噌カレーミルクラーメン」発売!

 青森のご当地ラーメンとして最近脚光を浴びている味噌カレー牛乳ラーメン。何と12月1日より、そのカップ麺が発売になりました。早速購入して試食を。本来カップ麺はあまり食べないのですが、何しろ最近仕事でもかかわらせていただいている青森のご当地カップ麺です。これは是非食べねば!ということで、早速ご報告を。 今日の日本食べある記は何位!応…
トラックバック:2
コメント:7

続きを読むread more

青森十和田のバラ焼きの人気店1【大昌園食堂】

 「十和田のバラ焼きって知ってる?」地域活性の仲間からいきなり聞かれたメニューは初耳でした。名前だけ聞けば、おそらく豚バラ肉を焼いたものだろうと想像しましたが、これがご当地グルメの面白いところ。十和田のバラ焼きというのは、牛バラ肉と玉ねぎを特製のたれにつけ込まれ、それを鉄板で焼いたものです。50年以上も前から十和田地方で食べられているそ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

青森大間の絶品天然本マグロの握り【浜寿司2】

 大間の天然本マグロの赤身・中トロ・大トロの丼で満足し、まったりとしていると隣のテーブルでマグロづくし握りの注文。遠目に見ているとものすごく美味そうです。この方と思わず目が合い、即1人前追加注文することに。せっかく大間まで来たことだし、今日入っているのは180キロの本マグロなのだとか。こちら浜寿司では150キロ以上のものを必ず使うとのこ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

青森大間の絶品天然マグロ丼【浜寿司1】

 青森県大間と言えば天然本マグロ。今やすっかり有名になった超高級天然本マグロのメッカで、以前から一度現地に行ってみたいと思っていました。今回青森に行く機会があり、こちらの方にお付き合いいただき、学生時代以来20年ぶりに下北半島へ。そして本州最北端の大間で念願の天然本マグロをはじめて口にすることに。狙いは多くの大間を知る方からお勧めされた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

B級ご当地グルメの祭典inよこて<後編>

B級ご当地グルメの祭典inよこてでは、8つのメニューが出展。昨日横手やきそば、黒石つゆやきそば、北上コロッケを紹介しましたので、今日は残りの五つを紹介します。と、その前に、今回限定で販売されていた「横手やきそばサンドX」を。Xはアキタコマチの粉を練りこんだナンの生地で挟んだ焼きそばパン。横手やきそばと福神づけのほか、野菜やクルトン、マヨ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

B級ご当地グルメの祭典inよこて開催されました!

去る9月20日(土)~21日(日)、「B級ご当地グルメの祭典inよこて~東北ナンバーワン決定戦~」が秋田県横手市、秋田ふるさと村で開催されました。秋田県横手市は来年第4回B-1グランプリ開催の地。その前哨戦として、行われた大会でもあります。今回の参加は8メニュー。私自身初めて口にしたメニューもありました。 今日の日本食べある記は何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森県八戸市にまちおこし・せんべいサロン【かだる・かふぇ】がオープンします!

 少しバタバタすると、すぐに間が空いてしまう当ブログ。そのたびに反省しつつも、なかなか思うに行きません。さて、ひさしぶりの記事は、町おこしの成功事例としても知られる八戸せんべい汁研究所が中心となって、八戸市の中心市街地の空き店舗を活用した、せんべい料理のカフェ「まちおこし・せんべいサロン【かだる・かふぇ】」が9月27日(土)にオープンす…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

青森の味噌カレー牛乳ラーメン5【ラーメン蔵】

 味噌カレー牛乳ラーメン4軒目は、こちらラーメン蔵。味噌カレー牛乳ラーメンが誕生した後に生まれたご主人のお店ということでアジサポ(味の札幌の略称)第二世代とも言われている味は、他のアジサポと少し違った味わいです。こちらでもまたまた味噌カレー牛乳ラーメンを頂きました。 今日の日本食べある記は何位でしょう?  全体のイメージとし…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

青森の味噌カレー牛乳ラーメン4【札幌館】

 こちら札幌館は、味噌カレー牛乳ラーメンを生みだした味の札幌の創業者が平成元年に開業したお店。名前は違いますが、もとは味の札幌の支店的なお店で、従来のラーメン店のイメージを打破するログハウス調の、家族や女性でも入りやすく、ここちよい空間になっています。こちらでも、もちろん味噌カレー牛乳ラーメンを頂きました。 今日の日本食べある記は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青森の味噌カレー牛乳ラーメン3【味の札幌 分店】

 青森市内で味噌カレー牛乳ラーメンを生みだした「味の札幌」の名前を受け継ぐ2店舗のもう1軒がこちら味の札幌分店。カウンターのみのお店で、お昼時にはほぼ満席でひっきりなしにお客さんが入ってくる人気店です。青森の方々と別れて単独で訪れたお店。常連さんらしきお客さんの次々と聞こえる「味噌カレー牛乳!」という注文の声。私ももちろん味噌カレー牛乳…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

青森の味噌カレー牛乳納豆ラーメン2【味の札幌 大西2】

 先日六本木のガールズバーで八戸にかかわっている企画会社のS社長と一緒に飲んでいた時のこと。青森の話をしていたら20歳位の女性店員から、「青森の方なんですか」と話しかけられました。聞くと青森出身とのこと。味噌カレー牛乳ラーメンを聞くと、「あじさぽ(味の札幌の愛称)ですよね。高校生の時によく行ってました!」と話してくれました。「納豆も入れ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青森の味噌カレー牛乳ラーメンの元祖1【味の札幌大西】

 初めてその名前を聞くと、誰もが一度は聞き返す「味噌カレー牛乳ラーメン」。次の言葉は決まって「それって美味しいの?」。まずお答えしましょう。これ、すげー美味いです!秘密のケンミンSHOWでみのもんたや久本雅美が食べた瞬間、びっくりいた顔で「美味い!」と叫んだのも納得。私もいろいろなところでいろんなものを食べてきましたが、このメニューには…
トラックバック:2
コメント:14

続きを読むread more

岩手千厩のあんかけカツ丼1【小角(こっかど)食堂】

 以前、岐阜県瑞浪のあんかけカツ丼を書きましたが、こちら小角食堂はソース味のあんかけカツ丼で有名なお店です。醤油味のあんかけであれば、なんとなく味のイメージはできるのですが、はたしてソース味となると全くイメージができません。これが食べてみると実にはまる味です。 今日の日本食べある記は何位でしょう?  あんかけの餡は甘酸っぱく…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

岩手の盛岡冷麺の元祖1【食道園】

 盛岡三大麺として有名になった麺のひとつ、盛岡冷麺。その発祥のお店がこちら食道園です。昭和29年創業の老舗で、開業当初は本場のそば粉入りの平壌冷麺を提供していましたが、なかなか受け入れられず、試行錯誤の末、現在の小麦粉と片栗粉の麺の現在のスタイルを完成させたとのことです。 今日の日本食べある記は何位でしょう?  麺のコシはか…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more