アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「関東」のブログ記事

みんなの「関東」ブログ

タイトル 日 時
「お台場合衆国2011×B‐1グランプリ」本日より開催!
「お台場合衆国2011×B‐1グランプリ」本日より開催!  すっかり忙しくなり、ブログを書けずにいるうちに、世の中は「ついったー」とか「ふぇいすぶっく」とか、もはや世間から取り残されたような状況ですが、とりあえず久々に記事と書いてみようかと思います。テーマは「お台場合衆国×B‐1グランプリ」というスペシャルコラボ企画。2011年7月16日〜8月31日の46日間、愛Bリーグ加盟の7団体が週替わりでお台場に登場します。B‐1では行列ができる強者ぞろい。第一弾では2010北海道東北B‐1グランプリゴールドグランプリ受賞、昨年の第5回B‐1グランプリin厚木で... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/16 17:49
閉店まであと6日!絶対食べておきたいキーマカレーうどん【カレーうどん100年革新ラボ2】
閉店まであと6日!絶対食べておきたいキーマカレーうどん【カレーうどん100年革新ラボ2】 一ヶ月限定でオープンした「カレーうどん革新ラボ」。いよいよ閉店が迫ってきました。残り6日間でどれだけ食べられるか!個人的に一押しは、地下の階段を下りて正面、水沢うどんの老舗大澤屋とインド料理の名店デリーのコラボで生まれた、個性的ながら本格派カレーうどんを提供する「游喜庵(ゆうきあん)」のキーマカレーうどん。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/22 19:38
【緊急告知】B-1グランプリ歴代グランプリ団体がサンシャインシティに勢ぞろい!
【緊急告知】B-1グランプリ歴代グランプリ団体がサンシャインシティに勢ぞろい!  先月から今月にかけて、毎週末に全国各地でイベントがあり、出張を続けていましたが、今週は久しぶりに東京。池袋サンシャインシティの奥の文化会館3階で「ウインターリゾート2010」の一番奥「冬に美味しいご当地グルメ」が開催。なんと歴代B-1グランプリチャンピオン団体の提供メニューが勢ぞろい。それぞれ各地のイベントで行列を作る団体のメニューが一堂に会した都内初のイベントです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 6

2009/11/28 13:16
南房総の「皿までなめろう!」プロジェクトで南房総市へ1【道の駅とみうら枇杷倶楽部】
南房総の「皿までなめろう!」プロジェクトで南房総市へ1【道の駅とみうら枇杷倶楽部】  皆様、大変ご無沙汰しておりました。「最近忙しいの?」「今回は長い休みだね!」という声から「生きているのか?!」「ブログをやめたのか?!」という声などなど、ご心配やらお叱りやら、様々な叱咤激励を受けていましたが、久方ぶりの更新です。これからはがんばって・・・と何度も書きながら休みがちな当ブログ。ネタは山ほどたまっていますので、余り肩ひじ張らずに、ぼちぼちやっていきたいと思います。さてさて、復活のネタは私の出身地、千葉県の話。強力なブロガーさんたちと、南房総へ向かいました。まずは「道の駅とみうら枇... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/10/24 23:59
神奈川厚木のシロコロホルモンの名店1【千代乃】
神奈川厚木のシロコロホルモンの名店1【千代乃】  昨年福岡県久留米市でゴールドグランプリに輝いた厚木シロコロ・ホルモン探検隊。今年に入っても取材が引きも切らず、シロコロホルモンを食べにくるお客さんでも溢れているようです。ちなみにシロコロホルモンは豚のシロ。中でもこちら千代乃は絶品の生ホルモンを食べることができる名店です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/20 23:59
青森の絶品旬食材を食らう 後編【クッチーナ・イタリアーナ・ラ・フェニーチェ】
青森の絶品旬食材を食らう 後編【クッチーナ・イタリアーナ・ラ・フェニーチェ】  昨日に続き、青森絶品旬食材を食らう、後編です。まずは「香り米「恋ほのか」のリゾット青森県産真鱈の香草焼き添え「じゃっぱ汁」風スープと共に」。こちらのシェフは有名グルメサイトで賞をとっているほど確かな腕。このリゾットは本当にうまかった。そもそもイタリアンをあまり口にすることはないのですが、本当に美味かったです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/06 01:35
青森の絶品旬食材を食らう 前編【クッチーナ・イタリアーナ・ラ・フェニーチェ】
青森の絶品旬食材を食らう 前編【クッチーナ・イタリアーナ・ラ・フェニーチェ】  青森県の仕事をさせていただいてから、現地でもたくさんの美味い物を食べ歩いていますが、東京でも青森県産の食材を堪能させてもらう機会にも恵まれます。今回の企画は、青森の絶品食材を味わうもの。またまたすっかり楽しい時間を過ごさせていただきました。さて一品目は「青森県深浦産雪中人参のムース」。ほんのり甘いふわっとしたぜいたく感のあるムースです。雪中人参は雪の中の厳しい環境におかれることで、とっても甘くなるのだそうです。う〜ん、人参も食べたい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/05 02:36
青森大間の天然本マグロ食べつくし〜後編【ボア・ヴェール2】
青森大間の天然本マグロ食べつくし〜後編【ボア・ヴェール2】  昨日に引き続き、青森大間の天然本マグロのもつを使った料理の数々をご紹介します。今回の試食会では地元の関係者をはじめ、マスコミ関係者や料理関係者など多くの方々が来られていましたが、中でも一番人気のあったのがのどっこのシチュー。のどっこというのはまぐろののど肉のこと。歯ごたえはほとんど肉ですが、旨みもあります。地元からほとんど出ない部位で、地元の方も大好きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/02 23:57
青森大間の天然本マグロ食べつくし〜前編【ボア・ヴェール】
青森大間の天然本マグロ食べつくし〜前編【ボア・ヴェール】  先日青森県下北半島の先端、天然本マグロで有名な大間まで天然本マグロを食べに行きましたが、今回東京で普通なら現地でしか食べられない、天然本マグロのもつを使った料理の試食会にこちらの方と一緒に参加しました。大間から現地の漁師さんや町おこしグループの方々などが来られて、いろいろお話も伺いました。豪快なお刺身もいただきましたが、希少な料理がずらりと並んでいました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/12/01 23:58
第3回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦in西川口 開催!
第3回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦in西川口 開催!  今年のゴールデンウィークに小雨の中5万人以上集めた「第3回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦」が来る11月24日(月祝)に開催されます。21メニューが参加するこのイベント。第一回は深谷の煮ぼうとう、第二回はさいたま市(旧岩槻市)の豆腐ラーメンが優勝しましたが、今回優勝するのはどこになるでしょう? ■時間 11:00〜15:30(各メニュー無くなり次第終了) ■西川口駅西口中央通り(JR西川口駅徒歩2分) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/20 16:33
青森食材を活かしたイタリアンの名店 後編【クッチーナ・イタリアーナ・ラ・フェニーチェ2】
青森食材を活かしたイタリアンの名店 後編【クッチーナ・イタリアーナ・ラ・フェニーチェ2】  青森の食材を活かしたメニューの後編はメインディッシュ、お肉です。まずは「青森県産三種のブランド豚の炭火焼き、青森野菜の炭火焼きを添えて」。私が肉の中で最も好きなのは豚肉なのです。なかなか豚肉を食べ比べることはないですが、食べ比べてみると少しずつ味が違うのがわかります。ちなみに向かって左から、『南部赤豚』『長谷川自然豚』、『奥入瀬ガーリックポーク』です。たぶんきき豚肉は私にはできないと思いますが、とても贅沢な瞬間でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/12 23:59
青森食材を活かしたイタリアンの名店 前編【クッチーナ・イタリアーナ・ラ・フェニーチェ】
青森食材を活かしたイタリアンの名店 前編【クッチーナ・イタリアーナ・ラ・フェニーチェ】  こちらラ・フェニーチェは、青森県出身のシェフのお店。青森の食材を使ったメニューが「ぐるなびシェフBest Of Menu 2008」の最優秀賞を獲得したお店です。今回、青森の食材三昧のメニューを満喫しました。まず前菜として出てきたのは、「青森県十和田市ヘライファーム産ダチョウのカルパッチョ 大西ハーブ農園の香草サラダ添え 青森県七戸町産ニンニクとバルサミコソース」。淡白なダチョウの刺身をカルパッチョにしたもので、さっぱりしたソースとよく合う上品なメニューです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2008/10/07 13:24
埼玉行田のゼリーフライ4【かどや豆腐店】
埼玉行田のゼリーフライ4【かどや豆腐店】  ゼリーフライが何に似ているかと尋ねると、概ね「衣のついていないおからとじゃがいものコロッケに似たもの」という答えが返ってきます。コロッケと言えばスーパーやコンビニでも買えますが、もとは町の肉屋さんの定番メニューのひとつ。ところが、行田のゼリーフライは豆腐屋さんで売っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/13 21:54
埼玉行田のゼリーフライ3【うどん茶房むらまつ】
埼玉行田のゼリーフライ3【うどん茶房むらまつ】  最近様々なメディアでも注目されるようになってきた行田のゼリーフライ。その影の立役者でもある行田ゼリーフライ研究会は、ゼリーフライをメジャーしようと有志で集まってできた団体。こちらうどん茶屋むらまつのご主人は、ゼリーフライ研究会設立にも関わったかたで、子供のころ食べていたゼリーフライを提供しているお店です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/12 23:59
埼玉行田のゼリーフライ2【かどや2】
埼玉行田のゼリーフライ2【かどや2】  昨日に引き続きこちらかどやのご紹介を。こちらは行田の中でもフライとゼリーフライの両方を食べることのできる老舗です。昭和30年代からやっている食堂ですが、ゼリーフライを提供し始めたのも昭和40年代始めなのだとか。こちらでは昔ながらのゼリーフライが頂けます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/07 23:59
埼玉行田のフライ3【かどや】
埼玉行田のフライ3【かどや】  角にあるお店だから「かどや」。全国で見る「かどや」の屋号のお店は、とても昔ながらの風情が残っているお店が多いのです。こちらかどやはもともと昭和30年代から始めた食堂だったそうですが、現在はフライとゼリーフライ、焼きそばがメインのお店です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/06 23:59
埼玉行田のゼリーフライの老舗1【駒形屋】
埼玉行田のゼリーフライの老舗1【駒形屋】  埼玉県行田市の名物にフライと並んでゼリーフライがあります。ゼリーフライとはゼリーを上げたものではなく、銭フライがなまったっものという説が有力。銭型のフライで銭フライだたそうです。このゼリーフライ、簡単に言うとおからと芋を混ぜたものを素揚げし、ソースにどぼっと浸したもの。シンプルながらこれが旨い。こちら駒形屋はゼリーフライの老舗で地元で人気のお店です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/07/05 20:38
埼玉行田のフライの人気店2【にしかた】
埼玉行田のフライの人気店2【にしかた】  こちら「にしかた」は、フライと焼きそばの専門店。フライとやきそばでお店が成立する行田もすごいですが、中でも人気のにしかたは平成元年創業で、フライと焼きそばだけで20年。これってすごいことだと思います。今回、行田ゼリーフライ研究会のMさんに無理言ってフライのお店にご案内頂いて、醤油味とソース味の両方を頂きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/04 23:59
山形遊佐の食材を東京で食す【ラ・グラディスカ】
山形遊佐の食材を東京で食す【ラ・グラディスカ】  山形県の遊佐(ゆざ)町は日本海側に面し、名峰鳥海山のふもとの町。豊かな食材に恵まれた風光明媚なところです。今回イタリアンの名店「ラ・グラディスカ」で遊佐の食材を使った料理を頂けるということで行ってきました。特に目玉は何と12年ものの天然岩ガキ。とにかくでかくて見た目にびっくり。そして食べてびっくりです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/07/02 23:58
青森の新鮮食材!七子八珍料理 後編【北町 善知鳥(うとう)2】
青森の新鮮食材!七子八珍料理 後編【北町 善知鳥(うとう)2】  青森の豊かな海鮮食材は、七子八珍と呼ばれていますが、この七子八珍は七つの魚介類の子と八つの珍味だと思っていたのですが、実は34品あるとのこと。七子八珍、堂々九品、隠れ十品で、合計34品。今回はこの中から旬の食材をうとうの大将がチョイスして一味違った調理して提供してくれたもの。では、早速後編。まずは「とげくり蟹 生姜酢かけ」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/29 14:08
青森の新鮮食材!七子八珍料理 前編【北町 善知鳥(うとう)】
青森の新鮮食材!七子八珍料理 前編【北町 善知鳥(うとう)】  仕事の関係で、青森に深く関わるようになり、ぐいぐいその魅力に引き込まれている昨今。先日も知床半島近く、標津の仕事の帰りに無理やり陸路で途中下車して「味噌カレー牛乳ラーメン」を食べ歩いてきました。大学が東北だったため、比較的近い意識はあったものの、青森の奥深さは知らなかったことばかり。中でも七子八珍と呼ばれる豊かな海の幸は知る人ぞ知る食材。今回は東京で、直送の青森の食材を青森県出身の店主のこちら「北町 善知鳥(うとう)」でいただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/06/28 22:32
神奈川フードバトルinあつぎも大盛況!
神奈川フードバトルinあつぎも大盛況!  今年のGWはご当地グルメ三昧♪ということで、初めてのイベントであった神奈川ご当地グルメの祭典「神奈川フードバトルinあつぎ」。名前のとおり厚木で行われたのですが、駅からほど近い公園立地。そこが人出であふれ、二日間の合計来場者はなんと8万人。天候の割に大宮の5万人もすごいことですが、あの大宮の立地と広さを考えれば天気に恵まれたとはいえ、厚木で8万人というのは驚異的なことです!さてその結果は以下の通り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/12 02:45
第二回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦大盛況でした!
第二回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦大盛況でした!  やや雨がパラつく初日のスタートでしたが、第二回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦は2日間で5万人の人出を集め、大盛況のうちに終了しました。大盛り上がりだった今回の結果はこちら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/11 02:11
埼玉東松山の味噌だれ焼き鳥3【桂馬】
埼玉東松山の味噌だれ焼き鳥3【桂馬】  こちら桂馬は東松山焼き鳥組合の会長さんのお店。お店は大変な混みようで、地元でも人気のお店です。少し並んでからカウンターに一人で入ることができました。大将はとても感じがよく、お店の雰囲気もちょっとしゃれた感じで若いお客さんも多い活気のあるお店です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/12 19:33
埼玉東松山の味噌だれ焼き鳥2【若松屋】
埼玉東松山の味噌だれ焼き鳥2【若松屋】  焼き鳥の街東松山でも、大変人気の高い老舗のこちら若松屋。16:00開店で、焼き鳥がなくなるまでやっていますが、日によって終わる時間はまちまちとのこと。串があれば20:00位までやっているそうですが、早ければ19:00位に無くなってしまうこともあるようです。訪問したのは土曜日ですが、店内は大変な混みようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/11 21:13
千葉南房総の鯨料理【ぴーまん】
千葉南房総の鯨料理【ぴーまん】  昨年食べたうまいものでも書きましたが、クジラの刺身を食べるようになったのは、地域活性の仕事をするようになってから。こちらぴーまんのある南房総市和田は国内で4か所だけの沿岸小型捕鯨基地のひとつ。南房総市和田以外のの3か所は北海道網走市、宮城県牡鹿町鮎川、和歌山県太地町です。有名なのはツチクジラのたれという酒のつまみに絶品の保存食なのですが、ぴーまんでは驚きの刺身と様々な鯨料理が食べられます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

2008/01/10 19:06
千葉南房総の海の幸【福喜庵(ふっきあん)】
千葉南房総の海の幸【福喜庵(ふっきあん)】 房総半島と言えば漠然と海の幸がうまいという印象がありますが、やはり安くて新鮮な海の幸というのは魅力的。こちら福喜庵は内房の地元の方に連れて行ってもらった地元でも人気のお店。民宿の経営もされていて、網元の娘さんが女将さんがやっている、テレビ等でも紹介されているお店です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/11/23 23:59
「埼玉B級ご当地グルメ王決定戦」in行田 その3
「埼玉B級ご当地グルメ王決定戦」in行田 その3 一昨日・昨日に引き続き、「埼玉B級ご当地グルメ王決定戦」in行田の参加の未紹介メニュー4つを紹介します。まずは吉川のナマズのたたき。ナマズのたたきと言われると、ちょっとびっくりしますが、簡単に言うとナマズのすり身を油で揚げたさつま揚げのよう。骨まで一緒に砕いているのですが、骨が結構固いので、かなり細かいながら割と気になります。身自体はいい味ですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2007/11/21 01:24
「埼玉B級ご当地グルメ王決定戦」in行田 その2
「埼玉B級ご当地グルメ王決定戦」in行田 その2 昨日「埼玉B級ご当地グルメ王決定戦」の入賞5メニューを紹介しましたが、今日と明日で残りの9メニューを紹介したいと思います。まずは、早々と売り切れてしまった寄居町のもつ煮。個人的には最近もつ煮込みがマイブームなこともあり、楽しみにしていたメニューのひとつです。寄居のもつは豚のもつを使用。煮込むととってもやわらかくなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/20 00:29
「埼玉B級ご当地グルメ王決定戦」in行田開催されました!
「埼玉B級ご当地グルメ王決定戦」in行田開催されました! 激動の2か月がなんとか終了し、やっと通常のブロガー活動ができそうです。皆様、またこれから頑張りますのでよろしくお願いします。さて、さる11月11日(日)、埼玉県行田市で「埼玉B級ご当地グルメ王決定戦」が開催されました。このイベントは埼玉県内の14のB級ご当地グルメが食べられるもの。開催は初めてですが、やや天気が悪い中、かなりの来場者で、早めに売り切れてしまったメニューも少なくありませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/11/19 13:31
埼玉東松山の味噌だれ焼き鳥の元祖1【大松屋】
埼玉東松山の味噌だれ焼き鳥の元祖1【大松屋】  東松山は最近有名になってきた焼き鳥の町。しかし、その焼き鳥はなんとも独特。黙って座ると豚のかしらと呼ばれるジューシーなほほ肉が1本づつ出てきます。つまり焼き鳥だけどとりじゃない。更にそこに味噌だれと呼ばれる辛味噌を刷毛でつけていただきます。こちら大松屋は、この味噌だれの元祖のお店です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2007/10/29 23:57
埼玉行田のフライの元祖1【古沢商店】
埼玉行田のフライの元祖1【古沢商店】  フライというと普通揚げ物をイメージしますが、行田(ぎょうだ)のフライはいうなればチヂミに食感の似た、お好み焼きの仲間という感じ。こちら古沢商店は大正14年創業のフライの元祖のお店です。小麦粉の生地でネギ、豚肉に卵、のり、エビなどを使って焼き、丸い木のふた状のもので押さえて焼くため、表面は香ばしく焼きあがり、中はもっちりとした食感になります。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/10/26 23:59
東京の居酒屋の老舗1【河本(かわもと)】
東京の居酒屋の老舗1【河本(かわもと)】  最近煮込みがマイブームで、ブロガーさん達と話をしていたところ、こちらの河本が話題となり、ご一緒させていただくこととなりました。今回お供させていただいたのは、グルメブロガー人脈が広く、わずか1年程度のブログ歴でありながら人気ブロガーとして活躍されているこちらの方と、ウェブから含めると7年のキャリアで、何と2000軒以上のお店を紹介し、丁寧なレビューで評判のこちらの方。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/08/27 16:34
栃木宇都宮の餃子の老舗2【正嗣(まさし)】
栃木宇都宮の餃子の老舗2【正嗣(まさし)】  こちら正嗣(まさし)はみんみんと人気を二分されるという老舗。複数の店舗があるとのことですが、こちらの本店はテレビメディアは取材拒否のようです。細い路地にあるカウンターのみのお店。メニューは焼餃子と水餃子のみでアルコールもありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/19 23:57
栃木宇都宮の餃子の老舗1【宇都宮みんみん】
栃木宇都宮の餃子の老舗1【宇都宮みんみん】  宇都宮といえば、いまやすっかり餃子の町として有名になりました。こちらみんみんは、その中でも市内に数店舗構える地元で人気の老舗。昭和33年創業で大変歴史もあります。餃子専門店らしく、メニューは調理の仕方の違いによるもののみです。(写真は焼き餃子と揚げ餃子) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/08/17 23:58
六本木の囲炉裏焼きの名店【いろり焼き 門次郎】
六本木の囲炉裏焼きの名店【いろり焼き 門次郎】  フードジャーナリスト会議の後、楽しみにしていたブロガーさんとの懇親二次会。ちょっといろいろあって、そのまま解散になりそうな感じもありましたが、皆さんと、いろいろな方々の記事で登場しているこちら門次郎に初訪問。お連れ頂いた常連のこちらの方と一緒だったせいか、いつも通りなのかはわかりませんが、かなりすごいメニューが目白押し。登場した刺盛はとってもきれい。個人的にはサバが大好物なので、まず喜んでいただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/08/01 00:52
銀座の隠れ家的懐石料理【銀座波奈(はな)】
銀座の隠れ家的懐石料理【銀座波奈(はな)】  地域活性の仕事の関係でさまざまな素敵な方と出会うことができるのですが、こちら銀座波奈の早野社長と田口専務に初めてお会いしたのは、2年ほど前。吉本興業出身で現在志縁塾の代表でもある大谷由里子さんからの紹介でした。今回久しぶりに、こちら銀座波奈でご一緒させていただきました。(写真は房総直送の海の幸の刺盛) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/27 23:59
赤坂の心地よいリラックスカフェ【赤坂ファンソンカフェ】
赤坂の心地よいリラックスカフェ【赤坂ファンソンカフェ】  先日の「このブログがすごい!」オフ会の会場となったこちら赤坂ファンソンカフェ。オフ会自体が大変な盛り上がりだったのですが、こちらの料理がヘルシーでとても美味しかったのです。マクロビオティックの本でも紹介されるほどのお店ですが、この晩の肉を使わないメニューが未体験ゾーンでした。(写真はオードブルの豆腐の味噌漬) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 14

2007/07/18 12:23
東京のカレーの老舗1【ナイルレストラン】
東京のカレーの老舗1【ナイルレストラン】  以前勤務地が銀座だったころから、名前をよく聞いていたこちらナイルレストラン。こちらは昭和24年に日本で初めての本格的なインド料理店としてオープンしたお店です。インドカレーのお店としても老舗で、オーナーのユニークなキャラクターと共に人気のお店です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/07/02 11:01
築地を歩く1【マックモア】
築地を歩く1【マックモア】  B-1グランプリで初めてお会いした、強力なグルメブロガーのtakapuさんとつきじろうさん。こちらのお二人と、グルメブロガーネットワークの広いヒロキエさんとともに、自身初の築地場内へ。考えてみれば、全国を食べ歩く身としては、日本の台所築地をちゃんと知らないのは大問題。今回は頼りになるコンシェルジュと、いきなり穴場のこちらマックモアへ。土曜日限定の姫丼を頂きにまいりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/06/27 23:59
目次<関東>
【全国の目次】 北海道/東北/関東/甲信越/北陸/東海/関西/中国/四国/九州・沖縄/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/02 18:13
群馬桐生のソースカツ丼2【藤屋食堂】
群馬桐生のソースカツ丼2【藤屋食堂】  昭和42年創業の地元の人気店。ソースカツ丼はもも肉を使った柔らかなもので、ひれ肉を使った上ソースカツ丼というのもあります。ソーストンカツ丼というメニューもあり、これはロース肉を使っているとのことですが、キャベツを添えるので、ちょっとご飯が水分でべチャッとしてしまうのが少し難点だとか。それでもロース好きの人にはいいのだと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2006/06/04 23:58
群馬前橋のソースカツ丼1【西洋亭 市】
群馬前橋のソースカツ丼1【西洋亭 市】  群馬県の桐生・前橋・高崎近辺ではカツ丼といえばソースカツ丼のエリア。こちらの西洋亭 市は大正4年創業の老舗洋食店「西洋亭」の味を1996年より受け継ぐお店です。見た目厚めのあるとんかつで、パン粉も荒めのもの。しかも形がきれいな小判型だったので、今まで食べてきたソースカツ丼のイメージからすると、ちょっと意外な感じでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/03 23:56
東京の老舗ラーメン3【春木屋】
東京の老舗ラーメン3【春木屋】  こちらのお店もラーメン好きならまず知らない人はいない超有名店です。昭和24年創業で、東京醤油ラーメンの代表格として煮干の香る旨みの深いラーメンです。ラーメン博物館の竹内氏が春木屋理論という、お客さんが昔から変わらずおいしいといってくれる為には、常に進化し続けなければならないというもの。10年以上前に求人広告の営業マンとして荻窪を回っていたときに、いつも行列ができていて、そのうち食べようと思っていたらついに食べそびれてしまったという私にとってはずっと気になっていたラーメン店でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/26 23:59
東京のつけ麺の元祖2【大勝軒】
東京のつけ麺の元祖2【大勝軒】  昭和30年につけ麺を考案した、いまやすっかり定着したつけ麺元祖のお店で行列店として有名なこちらの大勝軒。来店はラーメンの食べ歩きを始めた8年ほど前以来でしたが、さすがに抜群にうまいです。B級グルメ好きで、占い師のN氏と共に14時過ぎに来店。多少行列ができていましたが、比較的すんなり入店できました。こちらは麺の量が半端でなく、なんと260g。食べても食べても減らないくらいのボリュームです。麺は太目のストレート麺。スープは魚介系の出しのしっかりきいて旨みも深く、チャーシューもしっかりした味付けです... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/25 17:19
東京の元祖筋の醤油ラーメン1【来集軒】
東京の元祖筋の醤油ラーメン1【来集軒】  仕事の忙しさともろもろで1ヶ月も開いてしまいました。またこつこつやっっていきたいと思います。さてこちらの来集軒は約8年ぶりの来店。ラーメンの食べ歩きを始めた初期に食べに行ったお店です。ラーメンの元祖は横浜のという説があったり、最近では函館が早かったのではないかといった諸説あるようですが、こちらの来集軒は明治の後半の創業で、東京ラーメンの元祖といわれる来々軒の流れを汲むといわれているお店です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/24 13:38

トップへ | みんなの「関東」ブログ

日本食べある記@Blog 関東のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる