アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「中国(山陰山陽山口)」のブログ記事

みんなの「中国(山陰山陽山口)」ブログ

タイトル 日 時
鳥取の絶品魚の居酒屋【すし銀】
鳥取の絶品魚の居酒屋【すし銀】  春先に鳥取らしい美味い物を食べたいと、こちらの方にお願いしたところ連れてきてもらったすし銀。地方で飲むときには、たいていはしごをするので、「鮨屋だと食べちゃうなぁ・・・」など思っていたら、こちらはお寿司を食べている人よりもつまみで飲んでいる人が多いのだとか。「いや、それでもすし食べずに帰るのはもったいないし」などと思っていましたが、本当につまみだけで帰る人が多いのです。で、失礼ながらあえて居酒屋としてご紹介。しかしこれが尋常ではないお店なのです。まずはこれ、さて何でしょう? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/08/19 23:58
鳥取若桜の名酒蔵で郷土料理をいただく<後編>【太田酒造場3】
鳥取若桜の名酒蔵で郷土料理をいただく<後編>【太田酒造場3】  昨日に引き続き後編。さて会場でもこちらの所長植田さんも大絶賛だったのが鯖の麹漬け。いわゆる発酵系の逸品ですが、癖がなく、濃厚でとろけるような舌ざわりとサバらしいうま味。サバは私が大好きな魚のひとつなので個人的にもとても気に入りました。メニュー名は鯖の熟鮓(なれずし)でしたが、匂いの強烈ないわゆる熟れずしのイメージとは違い、においが苦手な人でも全然大丈夫です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/08 08:49
鳥取若桜の名酒蔵で郷土料理をいただく<前編>【太田酒造場2】
鳥取若桜の名酒蔵で郷土料理をいただく<前編>【太田酒造場2】  利き酒が終わった後は表彰式、そしておいしいお酒と郷土料理を楽しむ会にも参加させていただきました。山あいのまちであるこちら若桜町では、山の幸と保存食をふんだんにいただくことができました。そして会場は酒蔵を利用した場所。何とも言えない贅沢な空間での会食です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/05 23:58
鳥取若桜の名酒蔵で利き酒をする【太田酒造場】
鳥取若桜の名酒蔵で利き酒をする【太田酒造場】  今年の春、ふとしたきっかけで、参加することになった鳥取県若桜(わかさ)の名酒蔵「太田酒造場」での利き酒大会。以前広島で新酒鑑評会に参加したことがありますが、ちゃんとした利き酒をしたのは生まれて初めて。連れて行ってもらったのは鳥取とうふちくわ総研の所長植田氏。植田さんはテレビチャンピオンのB級グルメ王になったこともある知る人ぞ知る鉄人です。(写真は利き酒用の杯と採点表) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/22 23:56
広島呉の冷麺の人気店2【呉龍】
広島呉の冷麺の人気店2【呉龍】  こちら呉龍(ごりゅう)は2時すぎでも行列ができるほどの人気店。呉冷麺の名店です。こちらの冷麺は、呉特有の甘酸っぱいたれに、辛みのきいたたれ。今回の注文は、こちらはワンタンも名物ということで、ワンタン入りを注文しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/08 11:53
広島呉の冷麺の元祖1【珍来軒】
広島呉の冷麺の元祖1【珍来軒】  広島の先輩Oさんに以前連れて行ってもらった、呉の独特の冷麺。こちら珍来軒は呉冷麺の元祖のお店です。東日本では一般的に冷やし中華と呼ばれるものは、西日本では冷麺と呼ぶことが多く、関東出身の私は冷麺と言えば、焼き肉屋さんで食べるもののイメージがあったので、呼び名と出てきたものにギャップがありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/07 22:39
山口川棚温泉の瓦そば2【瓦そば本店 お多福】
山口川棚温泉の瓦そば2【瓦そば本店 お多福】  川棚温泉の名物といわれる瓦そばですが、実際に現地で食べることができるのはたかせとこちら川棚グランドホテルお多福のレストランのみだそうです。具はほとんど変わりませんが、盛り付けが違っており、見た目にとてもきれいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/19 23:03
山口川棚温泉の瓦そばの元祖1【元祖瓦そば たかせ】
山口川棚温泉の瓦そばの元祖1【元祖瓦そば たかせ】  山口の川棚温泉の名物瓦そば。瓦そばとは、明治時代の熊本での西南の役の薩摩軍の兵士が瓦を使って肉や野菜を食べたという逸話からできたメニューなのだとか。こちらたかせは瓦そばの元祖のお店です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/03/18 18:59
広島の裏メニューの一銭洋食【越田2】
広島の裏メニューの一銭洋食【越田2】  一銭洋食というのはお好み焼きの原型といわれ、京都の「壱銭洋食」が有名です。広島のお好み焼きの原型も一銭洋食だそうで、一銭で食べられる洋食焼(ソースを使った食べ物は皆洋食と呼ばれていた)こちら越田にも一銭洋食というメニューはあるのですが、今回いただいたのはご主人が子供の頃食べていたという昔ながらの一銭洋食です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/03/17 23:59
広島のお好み焼の人気店4【えんじゃ】
広島のお好み焼の人気店4【えんじゃ】  こちらえんじゃは、八昌で修行したという38歳のご主人がやっているお店。お好み共和国というお好み焼き店が集合したビルの中に入っています。お好み村という集合ビルも隣にあり、観光客向けであまりいいお店が入っているイメージがなかった(失礼!)のですが、mixiのお好み焼きコミュニティで評判の良かったので来店しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/11 00:35
目次<中国>
【全国の目次】 北海道/東北/関東/甲信越/北陸/東海/関西/中国/四国/九州・沖縄/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/03 23:47
元祖筋の広島ラーメン1【しまい】
元祖筋の広島ラーメン1【しまい】  広島のラーメンのスタンダードはとんこつベースの醤油味ですが、一時期大ブームになった和歌山ラーメンのとんこつ醤油とはちょっと違います。やややさしい味わいのラーメンにはもやしが乗るのも一般的。こちらしまいは広島ラーメンの発祥の店と言われる昭和32年ごろ創業の老舗です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/11 01:03
広島の味噌&カレーラーメン【喜味喜(きみよし)】
広島の味噌&カレーラーメン【喜味喜(きみよし)】  ご当地グルメというわけではないのですが、大先輩のH氏に連れて行ってもらったラーメン店喜味喜。広島の安佐動物園に程近いところにあり、広島の街中からは車で30分程度。その個性的な店構えと、こだわりの味で地元で評判のお店です。一番人気は味噌野菜ラーメン。たっぷりのごま油を使っていためた野菜がのったヘルシーなラーメンですが、じわじわ旨みの効いてくるラーメンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/07 10:27
広島のお好み焼の老舗3【越田】
広島のお好み焼の老舗3【越田】  こちら越田は昭和30年頃、駄菓子屋として創業し、6年ほどでお好み焼きを始めたとのこと。駄菓子屋さんの頃はたこ焼きが人気だったそうです。名物のおばちゃんの人柄も人気だったそうですが、残念ながら昨年11月になくなられたらしく、現在は息子さんたちが切り盛りしているようです。油を極力使わず、やや小ぶりのお好み焼きは、飲んだ後の締めとしても人気の逸品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/21 23:49
広島のお好み焼きの老舗2【麗ちゃん】
広島のお好み焼きの老舗2【麗ちゃん】  広島駅ビルの2階にはお好み焼きのお店がひしめく一角があります。その中でも常に人気を集めているこちら麗ちゃんは、駅ビルがオープンした昭和40年以来、こちらで営業しているとのことです。こちらに入っているお店はすべて屋台風のオープンキッチン?で目の前で焼いてくれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/20 23:59
広島のお好み焼きの元祖1【みっちゃん】
広島のお好み焼きの元祖1【みっちゃん】  広島風お好み焼きは、薄いクレープの皮のような記事の上にキャベツをたっぷり、更に具や麺を加え、玉子で焼き上げるといったもので、大阪のお好み焼きとはかなり風情が違います。大阪が生地に具を混ぜ込むのと比べると、かなり違った料理にも感じます。こちらは昭和25年創業のお好み焼きの元祖のお店です。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/06/19 23:59
鳥取とうふちくわ〜B−1MENUを現地で食べるF
鳥取とうふちくわ〜B−1MENUを現地で食べるF  山陰地方でちくわといえば、島根はあごのやき(飛び魚のちくわ)と鳥取のとうふちくわ。今回B−1グランプリに出展したのは食感の柔らかいとうふちくわです。豆腐を使っているため、見た目も白く、そのまま食べても美味しいのですが、当日は醤油やマヨネーズ、塩辛などかなり個性的なトッピングも用意されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/03/05 23:57
岡山のドミカツ丼3【だて】
岡山のドミカツ丼3【だて】  岡山は隠れたラーメンどころと言われており、美味しいラーメン屋さんもたくさんあります。こちらだての中華そばが旨みの濃いしょうゆ味で、割とよく食べていました。こちらも地元の方からドミカツ丼が美味いと教えられたお店。です。10年程前には、中華そばとカツ丼がどちらも美味くて選べず、二人前食べていたのですが、現在は定食(セット)で小ラーメンや小カツどんがあり、比較的気軽に二つの味が楽しめます。現在ではいくら食べたくとも二人前は無理なので嬉しいことです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/01/30 14:45
岡山のドミカツ丼2【やまと】
岡山のドミカツ丼2【やまと】  旅行誌の仕事をしていた頃に、地元のスタッフが絶賛していたお店の一つがこちら。昭和23年創業の老舗で、洋食と中華を食べさせてくれる食堂のようなお店です。あまりたくさんのメニュー、しかも洋食と中華という別ジャンルを扱いながら美味いメニューを食べさせてくれるお店は決して多くないと思いますが、こちらのお店は中華そばもチャーハンも美味しく、ドミカツ丼がまた絶妙に美味しいお店です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/29 16:43
尾道のラーメン5【フレンド】
尾道のラーメン5【フレンド】  宇宙一美味しいというキャッチフレーズの、古い(失礼!)喫茶店の風情のラーメン。宇宙一というのは地元の高校生が寄せ書きに書いたのがきっかけだとか。外には色々なメニューも出ている看板がありましたが、現在はラーメン専門になっているようです。一緒にキャリアカウンセラーのI氏、M氏とともに食べたのですが、基本的には一杯ずつ作るようで、最初に出てきたラーメンを前に二人の分を少し待っていると、「すぐに伸びてしまうから早く食べてね」と言われました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/01/28 12:33
尾道の老舗ラーメン4【つたふじ】
尾道の老舗ラーメン4【つたふじ】  昭和24年創業のこちらは、尾道でも老舗の人気店で、朱華園と同様知名度の高いラーメン屋さんです。昼食時をずらしたにもかかわらず行列ができていましたが、30分程度待って11席のカウンターのみのお店に入ることができました。スープは尾道ラーメンとしては薄い色ですが味はしっかりしていて、豚と小魚のスープにたれを入れて炊き合わせたスープであり、熱々のスープででてきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/27 17:36
広島小イワシの刺身【梅もと別館】
広島小イワシの刺身【梅もと別館】  瀬戸内の小魚としては岡山のままかりが有名ですが、広島には小イワシがあります。刺身やてんぷらで食べるのですが、特に今回いただいた小イワシの刺身は絶品でした。小イワシというのはカタクチイワシのことでいりこ=出し用の煮干になり、稚魚はちりめんになります。いわゆるイワシの稚魚かと思っていたら種類が違うようです。今回のお店は、広島のA級グルメを知り尽くしたH氏に連れて行っていただいたお店。広島では居酒屋でも食べられる小イワシの刺身をいただいたのですが、やはり違います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/26 12:55
岡山のドミカツ丼の元祖1【味司野村】
岡山のドミカツ丼の元祖1【味司野村】  岡山市内では、カツ丼というとドミグラス(デミグラス)ソースがかかったものが出てくるお店が少なくないようです。ソースカツ丼というとソースにつけたものがどんぶりに乗るイメージですが、こちらのドミカツ丼はご飯にかつを乗せてその上からソースをかける後がけ。カツライスにイメージが近いですが、丼ででてくるのは珍しいと思います。私は10年ほど前にこちらで初めてドミカツ丼を食べて以来、岡山に行くたびに寄っていた時期がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/01/24 01:27
山口の岩国ずし【桜工房】
山口の岩国ずし【桜工房】  錦帯橋という木造の美しい橋で有名な岩国。ここ岩国には岩国ずしという郷土寿司があります。岩国ずしは、非常に大量のお米を使って大きな押し寿司を作り、四角に切り分けるため角寿司と呼ばれたり、具が豪華なため殿様寿司と呼ばれたりすることもあるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/11/24 11:19
宮島のもみじまんじゅう2【吉川七浦堂】
宮島のもみじまんじゅう2【吉川七浦堂】  宮島でしか買えないもみじまんじゅうのうち、自家製餡で作られているもみじまんじゅうお店は数件しかないそうです。表参道商店街にあるこちらのお店は創業84年の老舗。建物の風情も歴史ある感じで、とっても旅情をそそります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/11/19 20:12
宮島のもみじまんじゅう1【ミヤトヨ】
宮島のもみじまんじゅう1【ミヤトヨ】  25年位前に今と同じくらいお笑いブームが盛り上がっていたころ、B&Bというコンビの「もみじまんじゅう!」というギャグで有名になった広島のもみじ饅頭。実はもみじまんじゅうのふるさとは宮島だということです。その歴史はかなり古く、明治40年(1907年)に初めて作られたということですから、もうすぐ生誕100年になるわけです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/18 14:56
宮島のあなごめし【宮島山一】
宮島のあなごめし【宮島山一】  モバイルパソコンが故障したため、ここ2週間位の記事がアップできなくなりました。代替で昔のパソコンを復活。関係している方々、その時期の記事はもうしばらくお待ちください。さて、世界遺産宮島に初めて行ったのは、9年ほど前。あなごめしは瀬戸内側全域で食べられるものですが、宮島の名物と聞いて食べました。うなぎと同様に、関東ではやわらかく関西では香ばしいというイメージがありましたが、今回のお店は香ばしく焼かれたあなごめしをいただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/17 23:59
尾道のラーメン3【東珍康(とんちんかん)】
尾道のラーメン3【東珍康(とんちんかん)】  尾道ラーメンという看板を最初に掲げたお店とのこと。水にこだわっており、湧き水を使ってスープを炊いているというお店。フレッシュ生野菜ラーメンや海草ラーメンといったヘルシー系ラーメンがメニューにありますが、スタンダードなラーメンを注文しました ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/11/01 23:58
尾道のラーメン2【萬來軒】
尾道のラーメン2【萬來軒】  昔ながらの風情が漂う人気店。かなり広いお店で、雰囲気はなんともいえないレトロな感じです。かなり濃い目のしょうゆ味ですが、癖になるような好みのスープです。チャーシューにもしっかりとした味付けがされており、とてもやわらかく作られています。メンマの味付けもちょっと独特で、個性豊かなラーメンだと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/10/31 17:28
尾道の人気ラーメン店1【朱華園】
尾道の人気ラーメン店1【朱華園】  昭和22年に屋台からスタートしたこちらのお店は、尾道を代表する超有名店です。尾道ラーメンの代表格としてよく紹介されますが、尾道ラーメンの定義の一つとされる小魚を出しに使っていないということで、お店自体は尾道ラーメンではないといっているそうです。実際には尾道ラーメンであろうとなかろうと、とても美味しいラーメンなので、まあ、どちらでもいいといえばいいのですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2005/10/30 12:33

トップへ | みんなの「中国(山陰山陽山口)」ブログ

日本食べある記@Blog 中国(山陰山陽山口)のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる