テーマ:北海道

北海道標津の絶品いくら【神内食堂@日本橋高島屋】

 個人的にいくらが大好物で寿司屋でも必ず食べますが、家では北海道標津町のイクラを年に何回か取り寄せて食べます。今回その標津町の神内商店が日本橋高島屋の「味百選」に来るという話を聞いて早速買いに行きました。  標津のイクラを語り出したらキリがありません。以前、仕事で漁船に乗り、水揚げ、選別、セリ、加工のすべての工程を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大坂なおみ選手と根室エスカロップ

 大坂なおみ選手の凱旋インタビューが終わりました。  中学校から社会人までソフトテニスをしていたので、テニスの4大大会は欠かさず見ています。今年の全米オープンは寝不足になりながら、興奮してみていました。ボルグやコナーズ、マッケンローをわくわくしながら見ていたころから考えると、錦織選手の活躍は夢のようですが、今回の大坂選手、しび…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「かみかわカレー王国フェスタ inさっぽろ」開催

 1月30日(金)~31日(土)の両日、JR札幌駅構内の北海道さっぽろ「食と観光」情報館で、「かみかわカレー王国フェスタinさっぽろ」が開催されます。 今日の日本食べある記は何位!応援クリック? 詳細は以下の通り 日時:平成21年1月30日(金)~31日(土)  8:30~20:00(両日とも) 場所:北海道さっぽろ「食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道根室のパンチライス【八起】

 根室の個性的な洋食群の全貌はまだはっきりと把握できませんが、現地に行ってキャッチしたこれもユニークなパンチライス。ネットでその存在はあるようなのですが、どうしても提供店の情報がなく、こちらの方の協力を得て、ついに発見。長崎のトルコライスは大人のお子様ランチのイメージですが、パンチライスは学生御用達のガッツリごはんという感じです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道根室のスタミナライス2【八起】

 根室にユニークな洋食がたくさんあることは書きましたが、こちら八起は居酒屋さん。居酒屋さんのメニューにも洋食系メニューのスタミナライスがあります。こちらのスタミナライスは居酒屋さんのメニューらしく、少しジャンクな感じですが、これがまたがっつりいけるはまりそうなメニューなのです。 今日の日本食べある記は何位!応援クリック?  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道根室のスタミナライスの元祖1【ニューかおり】

 根室にはユニークな名前の洋食がたくさんあります。なんといっても有名なのはエスカロップ。他にもオリエンタルライス、フロレンテン、パンチライスなどなど。今回食べたのはスタミナライス。名前は割とありそうですが、イメージは焼肉だったりピリ辛だったりというイメージが何となくあります。根室のスタミナライスは簡単に言うとご飯の上にとんかつが乗り、そ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

北海道標津の絶品いくら【しべついちば】

 北海道知床半島の少し南、標津(しべつ)は鮭の産地としてとても有名な土地。鮭の水揚げ量日本一、二を誇り、その品質の良さには定評があります。知床半島と国後島の滋養豊かな養分と親潮によりはぐくまれる鮭といくらは、毎年9月から11月の三ヶ月間、標津の港に水揚げされます。今年は不漁だということですが、とにかく標津のいくらは旨いのです。 今…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

北海道芦別のガタタンの人気店2【きんたろう】

 芦別のガタタンを調べると必ず出てくるこちらきんたろう。ガタタンの元祖と言われているお店「幸楽」は昭和50年に閉店し、昭和63年に創業したこちらのお店が復活させたとのこと。以前ガタタンを提供していたお店で働いていた方が、提供するようになったお店で、地元で人気のカレーとお好み焼きで人気のお店です。 今日の日本食べある記は何位!応援ク…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北海道芦別のガタタンの人気店1【宝来軒】

 ガタタン。初めて聞いた時、食べ物の名前とは思えませんでした。漢字で書くと「含多湯」。なるほど、これならなんとなく料理っぽいです。このガタタン、簡単に言うと具がたっぷりのとろみのあるスープ。たくさんの具とともに、とき卵がたっぷりで塩味です。 今日の日本食べある記は何位!応援クリック?  豊富な具は卵、かまぼこ、すいとん、こん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌の激戦区のスープカレー13【チュッタ】

 2~3年前にはよくスープカレーを食べ歩いていたのですが、最近は百貨店の北海道物産展で食べたりレトルトを食べるくらい。今回札幌で、北海道の様々な体験を紹介する「北海道体験.com」を運営しているこちらの方々との打ち合わせで、久しぶりに札幌で本場のスープカレーを頂きました。こちらチュッタは比較的新しいお店ですが、カレー激戦区と言われる北2…
トラックバック:2
コメント:8

続きを読むread more

北海道標津町の挑戦!いくらとホタテのまちの旨いラーメン

 北海道の標津町は世界遺産になった知床にほど近い鮭とホタテが名産のまち。名産と言っても、そんじょそこら(表現が古い?)の名産とはわけが違う。鮭の水揚高は日本一、二を誇り、伝説の番組[「どっちの料理ショー」の特選素材に選ばれ勝利した、築地でも高値で取引される神内商店のいくらも、標津町で生産されています。ここ標津町で、新たなラーメンの開発が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

釧路の黒いラーメン8【かど屋2】

 ずっと道東のラーメンシリーズが続きましたが、今シリーズは今回が最後。こちらかどやはのメニューはつぶ焼きとラーメンだけ。そのラーメンは、見た目真っ黒で、常連さんのなかには石炭ラーメンと呼ぶ人がいるほど黒い。一見富山ブラックのような濃い味を想像しますが、食べてみるとこれが意外とあっさりしています。 今日の日本食べある記は何位でしょう…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

釧路のつぶ焼き【かどや】

 北海道では名物として知られるつぶ焼き。つぶ貝は北海道ではメジャーな貝で、おでんのネタや、刺身でも食べられますが、種類はいくつかあるとのこと。大きな真つぶは刺身で食べられたりするようですが、こちらのつぶ焼きは青つぶと呼ばれるつぶの身を使うそうです。こちらかど屋はつぶ焼きとラーメンだけしかメニューにないお店です。 今日の日本食べある…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

釧路の醤油ラーメンの老舗屋台7【こぐま】

 釧路には何度も行っていましたが、今回その存在を初めて知ったこちらこぐま。こちらもラーメン王こばさんとともに行ったのですが、なんと釧路駅前の近くに、22時ころに出没するという噂の屋台。こちらのお店にはその前にご一緒させていただいたはんつ遠藤さんもお勧めの屋台です。ラーメンは醤油と塩を頂きました。 今日の日本食べある記は何位でしょう…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

北海道帯広のラーメン2【寶来】

 帯広でのラーメン王こばさんとのラーメン食べ歩き二軒目は、昭和3年創業という老舗。昼時にお店に入ろうとすると、中には立待ちも出ていて仕方なく寒風吹きすさぶ外でしばし待機。中に入ると店内はカウンターとテーブルで結構広いですが、人で埋め尽くされている状態。しかし実に旅情をそそる風情です。注文は人気のに醤油にしました。 今日の日本食べあ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

北海道帯広のラーメン1【らーめんみすゞ】

 帯広のラーメン店と言えば必ず名前が出てくる老舗有名ラーメン店「みすゞ」。帯広には札幌や旭川・函館のような特徴的なご当地ラーメンというのはありませんが、こちらみすゞはなかなか個性的なラーメンで、他に似たラーメンはあまり記憶にありません。 今日の日本食べある記は何位でしょう?  ここ帯広でのラーメンも、ラーメン王小林さんと一緒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道中標津のラーメン【麺の華英や】

 ご当地ラーメンというわけではないのですが、今回仕事でご一緒いただいた、ラーメンをはじめ麺関係で多くの著作のあるはんつ遠藤さんとTVチャンピオン第8代ラーメン王小林さんのお二人とともに、わずかな時間をぬってこちら華英やに来店。二人がうわさを聞いて食べたいといったいやがおうにも期待の高まったお店です。まずは噂に聞いためんめ(キンキ)を出し…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

釧路の醤油ラーメン6【むかし屋】

 こちらむかし屋は、若い店主が1年半ほど前に始めたという、ちょっとわかりにくい場所にあるお店。文字通り昔ながらの釧路ラーメンを目指したとのことで、メニューは醤油ラーメンと塩ラーメンしかなく、ラーメン一本で勝負しているという気概あるお店です。 今日の日本食べある記は何位でしょう?  昔ながらの味というラーメンは、醤油は味わいの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

釧路の醤油ラーメンの老舗5【秀航園】

 こちら秀航園は釧路の老舗ラーメン店。こちら出身のお店で秀航園系と呼ばれるお店もあるとのことです。こちらもラーメン王のこばさんとともに来店。メニューの豊富なお店で、醤油・塩・味噌他辛いラーメンなどもそろっています。 今日の日本食べある記は何位でしょう?  醤油はチャーシューの煮汁の味がしっかり出たコクのあるもの。魚介系の香り…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

釧路の醤油ラーメンの人気店4【夏堀】

 北海道のラーメンを食べ歩くときに必ず参考にするのが「とっておき北海道らーめん50」(通称:赤本)。昨年12月に第5弾が出ましたが、こちら夏堀はその第1号にのっていたものの、駅から遠く、長い間の宿題店であった店です。今回仕事をお願いしたご縁で、テレビ東京系列のTVチャンピオン第8代ラーメン王に輝いたこばさんとともに来店しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道帯広の中華ちらし3【上海】

 こちら上海は老舗の中華料理店で、中華ちらしが生まれたといわれる割烹松竹出身の店主のお店とのこと。こちらの中華ちらしはちょっと個性的。一番の個性は、醤油ベースの味付けであるのはいっしょなのですが、少しピリ辛がアクセントになっていて、なかなか癖になりそうな味わいです。 今日の日本食べある記は何位でしょう?  紅ショウガと海苔が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北海道帯広の中華ちらしの老舗2【春香楼(しゅんかろう)】

 こちら春香楼の中華ちらしは中華料理「木須肉絲(ムースールースー)」にルーツをもつ中華ちらし。こちらのご主人も割烹松竹のご出身で、中華ちらしの名称についてはこちらが元祖ではないかという説もあるようです。ま、元祖論争になるのはあまり好きではないので、それはともかく、こちらも地元で人気の中華料理店です。 今日の日本食べある記は何位でし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北海道帯広の中華ちらしの元祖1【あじ福】

 豚丼はかなり食べ歩いたのですが、、日経の記者さんから小耳に挟んでいた中華ちらしについては、どこに提供店があるかわからず、そのままになっていたのですが、今回久しぶりに帯広に寄り、初めて中華ちらしを頂きました。中華ちらしというのは簡単に言うと、甘辛く炒められた卵と野菜、海鮮などを炒めてご飯の上に載せたもの。どんぶり飯という感じでかき込んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道網走の旨い居酒屋【白樺】

 急きょ網走に宿泊することになり、今回の目的地であった標津町役場Kさんからご紹介いただいたこちら白樺。ネットでも改めて見てみると、とても評判のいい居酒屋です。網走は冬の味覚めんめ=キンキの有名なところ。高級魚の代表のような魚ですが、脂乗りがよく本当にうまい大好きな魚です。 今日の日本食べある記は何位でしょう?  大きさによっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北海道訓子府のたれカツ丼2【かしわ】

 こちらかしわは、昭和49年創業。地元に根付いた老舗の人気店です。こちらのカツ丼ももちろんたれカツ丼。開業当初は普通の卵とじのカツ丼を出したそうなのですが、お客さんから、たれカツ丼にするようにいわれて、現在のカツ丼のスタイルになったそうです。 今日の日本食べある記は何位でしょう?  今回いただいたのは「名物かつめし」。カツ丼…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

北海道訓子府のたれカツ丼の元祖1【福よし】

 北海道ではほとんど卵とじのカツ丼だと思っていたのですが、北見の隣町の訓子府(くんねっぷ)というところにソースカツ丼エリアがあると聞き、ずっと宿題であった訓子府に行ってきました。女満別空港から車で1時間ちょっと。現地に行ってわかったのは、訓子府のかつ丼はソースカツ丼ではなく醤油ベースのたれカツ丼なのです。 今日の日本食べある記は何…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

釧路のそばの老舗【竹老園東屋】

 こちら竹老園東屋は釧路を中心としたお蕎麦屋さんの一大チェーン東屋の総本店。蕎麦屋としての創業は小樽で1974年(明治7年)、東屋の創業が1897年(明治30年)、釧路の開業が1912年(明治45年)というとんでもない歴史のお店。こちらにはいくつかのそばのバリエーションがあり、今回はそれを一通り楽しめるセットを注文しました。最初に来たの…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

釧路のスパカツの名店2【千房】

 スパカツを食べるなら、元祖の泉屋以外ならどこがいいかと、地元の方に聞いたところ紹介されたのがこちら千房。釧路市のお隣、釧路町にある地元で人気の洋食店です。スパゲティと洋食のお店で、平成9年に創業、13年から現在の場所にお店を構えているそうです。  スパカツはメニューにはスパゲティのコーナーにミートカツという名前で載っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釧路のスパカツの元祖1【泉屋】

 釧路に「スパカツ」というメニューがあると聞きました。スパゲティミートソースにカツが乗っていて、上からミートソースがかかるというもの。ありそうな気もしますが考えてみると見たことがありません。しかし釧路をはじめ、道東には当たり前のようにあるとか。こちら泉屋はこのスパカツの元祖のお店です。  泉屋は釧路市民に愛される老舗の…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

釧路のザンタレの元祖1【南蛮酊(なんばんてい)】

 釧路といえばザンギ=下味の付いた鳥の唐揚げのようなものの発祥として知られています。(函館との元祖論争もあるようですが)。そのザンギに甘酸っぱいタレをかけていただくのがザンタレ。最初「ザンタレ」と聞いたとき、何のことだかさっぱりわかりませんでしたが、要するにザンギにタレでザンタレ。こちら南蛮亭はザンタレの元祖のお店です。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more