第7回全国ほんもの体験推進協議会総会が新潟で開催!

画像
 体験型観光という言葉が、旅行の世界でもかなり一般的になってきましたが、修学旅行・教育旅行においては一般旅行以上に体験型観光の重要性・必要性が認識されるようになってきています。今回第7回を迎えた全国ほんもの体験推進協議会総会は、昨年行われた全国ほんもの体験フォーラムの会場でもあった新潟県上越市で開催されました。

今日の日本食べある記は何位!応援クリック?

 今回も様々な情報交換が行われましたが、新しい話題の一つとしては、今年からスタートした「こども農山漁村交流プロジェクト」の受け入れの話があります。これは全国の小学生が民泊を中心にとした農山漁村での体験学習を行うモデル事業として、実施されるものです。

 全国ほんもの体験推進協議会加盟の全国ほんもの体験ネットワーク参加地域でも多くの地域が受け入れを行う予定になっています。

 地域の活性化のための大きな起爆剤になる可能性のある事業であると共に、教育効果の高い取り組みに期待が高まっています。個人的には食やご当地グルメによるまちおこしも、体験型観光による地域活性もこれからの日本の元気のために大変重要な取り組みであると考えています。

 日本の元気のために必要な地域の元気。全国各地で行われている様々な取り組みを、機会があればこれからもご紹介していきたいと思います。




画像

"第7回全国ほんもの体験推進協議会総会が新潟で開催!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント