青森八戸の前沖サバ【八戸ニューシティホテル七重】

画像
 またやってしまいましたしばしのご無沙汰。毎年年度末のこの時期はどうしてもブログの更新が滞ってしまいます。しかしこの時期に多くの全国の食べ歩きストックができるのも事実。痛しかゆしの状況です。さて今回の記事は前回の続き。「今更かい!」という厳しい突っ込みも聞こえそうですが、どうしてもお伝えしたいお店ゆえ、なにとぞご容赦を。さてこちら八戸ニューシティホテルにある食事処七重。以前お土産でいただいたことのある鯖の棒寿司がお目当てです。

B級グルメなら絶対1位になりたい!お願いしたのはこちらです!

画像
 何度か書いていますが、私は鯖が大好物。しかし福岡に住んでいたこともあり、「サバは西でしょう。」と思っていましたが、こちらの虎鯖の〆サバを食べて思わずうなりました。「うまい!」。八戸って鯖で有名だったのか、と思って調べてみると、実はもともと鯖のメッカ。一時期漁獲高が落ちていたそうですが、〆サバの商品化の発祥の地でもあり、最近漁獲高が回復、また脂の乗った美味い八戸前沖サバが食べられるようになったそうです。

画像
 こちらの〆サバは600g以上の大型の脂の乗った鯖を、1日半干して、塩と酢だけで3日間かけて作るという手間暇のかかった逸品。「dancyu」や「漫画ゴラク」連載の「酒のほそ道」で紹介されるなど、最近注目されています。

画像
 鯖にこだわり倒したこちらならではの鯖の味噌煮も絶品。西のサバが皮ぎしに脂がよく乗るのに対し、八戸前沖サバは、身にさしが入るように脂が乗っています。こちらの味噌煮も3日かけるのだそうで、骨まで軟らかく食べられます。圧力鍋ではこの味が出ないそうです。煮込みすぎると脂が抜けてしまうので、煮込み時間と寝かしで絶妙な味噌煮ができるそうです。パサついた味噌煮では我慢できないあなた!(もちろん私も♪)必食です。

画像
 そのほかせんべい汁も鯖だしで、焼鯖入り。香ばしくそそられます。

 今の鯖でこれだけうまいのだから、旬の時期はいかばかりか・・・今年の秋には絶対行きたいと思います。

☆生秋鯖使用の新もの虎鯖棒寿司 2000円(今の時期は冷凍鯖で1300円。冷凍でこの美味さとは・・・)

※埼玉県熊谷の八木橋百貨店で4月8~14日まで青森県物産展でこの鯖が食べられるそうです。近くの方は是非食べてみてください!

■ご一緒した方々
築地市場を食べつくせ!さん
春は築地で朝ごはんさん
東京のむのむさん
みちうまさん

八戸ニューシティホテル内 食事処七重
青森県八戸市売市2-12-21 0178-46-0311
画像





画像


更においしい情報をランキングでチェック

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2009年03月18日 07:20
八戸シリーズ、3ヶ月かかってゴールインしたワタシも偉そうなことは言えませんが(汗)
このサバ寿司も美味しかったですね~!
後日、浅草のイベント会場で再会できたときは本当に大感激でした♪
2009年03月18日 07:22
↑失礼、「2ヶ月」でした☆
2009年03月24日 13:25
>つきじろうさん
ですね。八戸シリーズ、対策でしたね。素晴らしかったです!またご一緒させてくださいませ☆
2010年03月25日 15:50
おいしぞうなさばですねー
九州が本場かとおもったら
北の方でもw

この記事へのトラックバック