青森大間の天然本マグロ食べつくし~後編【ボア・ヴェール2】

画像
 昨日に引き続き、青森大間の天然本マグロのもつを使った料理の数々をご紹介します。今回の試食会では地元の関係者をはじめ、マスコミ関係者や料理関係者など多くの方々が来られていましたが、中でも一番人気のあったのがのどっこのシチュー。のどっこというのはまぐろののど肉のこと。歯ごたえはほとんど肉ですが、旨みもあります。地元からほとんど出ない部位で、地元の方も大好きです。

今日の日本食べある記は何位!応援クリック?

画像
 それからこちらの方も気に入った、マグロのサンドイッチ。サンドイッチというよりはマグロハンバーグドッグといったほうがイメージがあいますが、このパテ、普段使わない部位をミンチにして、イカのすり身を合わせたものだそうです。パンもおいしくて、アラメとコンブを練りこんだもの。本州最北端のパン屋さんが作りました。

画像
 もう一つのマグロサンドならぬマグロドッグは刺身のづけを挟んだもの。真白のパンもおいしいです。

画像
 貴重な部位であるまぐろのハツはトマト煮でも供されました。これもイケますね。

画像
 アラメとまぐろのライスコロッケも人気でした。おにぎりのイメージだそうです。

画像
 まぐろのパスタは血合を糠漬けにしたアンチョビ風の味わい。ちょっと塩味がきつめでしたが、独特のうまみがありました。

 大変なバリエーションで様々な料理がたくさんいただけました。もつを生かすという意味では味噌仕立てのもつ鍋が、素材の面白さでは地元で人気ののどっことハツがいいですね。いずれにしても普通は地域外に出ない幻の食材ばかり。しかも大間の天然本マグロというのはやはりそそります。今度はまた現地で食べてみたいですね。

■関連エントリー
青森大間の絶品天然マグロ丼【浜寿司1】
青森大間の絶品天然本マグロの握り【浜寿司2】

■関連記事
春は築地で朝ごはんさん:新橋「ボワヴェール」: 大間のマグロ!の、モツ料理☆

Bois Vert(ボワヴェール)
東京都港区西新橋1-13-4地下1階 03-5157-5800
日祝定休 火~金12:00~14:00、月~金18:00~21:30、土18:00~20:30




画像


更においしい情報をランキングでチェック

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック