青森十和田のバラ焼きの人気店1【大昌園食堂】

画像
 「十和田のバラ焼きって知ってる?」地域活性の仲間からいきなり聞かれたメニューは初耳でした。名前だけ聞けば、おそらく豚バラ肉を焼いたものだろうと想像しましたが、これがご当地グルメの面白いところ。十和田のバラ焼きというのは、牛バラ肉と玉ねぎを特製のたれにつけ込まれ、それを鉄板で焼いたものです。50年以上も前から十和田地方で食べられているそうです。

今日の日本食べある記は何位!応援クリック?

画像
 バラ焼きは、十和田の焼き肉屋さんには当たり前のようにメニューに並んでいます。味わいはプルコギのような甘辛い味付けで、玉ねぎがしっとり柔らかくなるまでじっくり焼くのがお勧め。肉汁を全体にまとわせるために、肉汁が出てきたらしっかり混ぜながら焼いていきます。仕事的には焼くというより炒める、汁が多く出るので煮詰めるような要素もある感じで、身近なメニューで似たものを考えましたが、ありそうでないメニューです。

画像
 最初は赤色の見た目にも美しい牛肉と白い玉ねぎのコントラストですが、焼けてくるともうたまらない香りとビジュアル。

画像
 実際に食べてみるとにんにくもきいたたれをまとった肉と玉ねぎが絶品。ビールにあうおつまみを想像していましたが、これは何と言ってもご飯との相性が抜群です。

 もともと食べ歩きに向かない肉料理である上に、ご飯にあうとなるとこれはもう修行に近い、過酷な食べ歩きになってしまうメニューですが、それでもご飯が我慢できません。

 青森県内ではメニューに見られるところも散見されるようですが、、集積度は断トツで十和田市。まだまだ食べ歩かなければならないお店がたくさんありそうです。

■関連記事
奉行ご乱心!?アブない日記さん:バラ焼き調査その8 十和田「大昌園」

☆バラ焼き 630円
画像


大昌園食堂
青森県十和田市稲生町16-8 0176-23-4413
画像




画像



更においしい情報をランキングでチェック

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

2008年11月17日 12:10
バラ焼きですか~。私も初耳です。
いろいろ調べてきたつもりなんですが、世の中にはまだまだ知らないご当地食がたくさんあるんでしょうね。私も頑張って食べ続けます!(変な言い方ですが…)
奉行
2008年11月17日 13:31
その節はお疲れ様でした。関連記事でご紹いただき、大変うれしく思います。その後ですが、私のブログも完全にバラ焼きブログ化しつつあります(笑)。今後も頑張って歩き、最終的には「バラ焼きマイスター」を目指しますので、よろしくです。

2008年11月17日 22:57
はじめまして~
バラ焼きおいしそうですね、ビールによし、ご飯によし
十和田もいい場所だし、いつか行って見たいな~!!
2008年11月18日 11:30
>A-changさん
そうですね。A-changさんの情報収集力はいつもすごいなぁと思って拝見しています。バラ焼きも是非一度ご賞味を!旨いですよ。
2008年11月18日 11:32
>奉行さん
ようこそいらっしゃいませ♪こちらこそ十和田では大変お世話になりました。「バラ焼きマイスター」期待しております。吉兆の記事も楽しみにしてますよ!
2008年11月18日 11:36
>馬具と乗馬のARCさん
こんにちは。バラ焼きはつまみにもよさそうですが、やはりご飯にあうんですよね。十和田行った際にはぜひ食べてくださいね。
2008年11月21日 01:05
「吉兆」アップしました!
2008年11月21日 16:09
>奉行さん
おおー、馬のバラ焼き!こうじ南蛮にははまりましたね~またお邪魔したいと思います!

この記事へのトラックバック