日本食べある記@Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道根室のスタミナライスの元祖1【ニューかおり】

<<   作成日時 : 2008/11/23 23:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 3

画像
 根室にはユニークな名前の洋食がたくさんあります。なんといっても有名なのはエスカロップ。他にもオリエンタルライス、フロレンテン、パンチライスなどなど。今回食べたのはスタミナライス。名前は割とありそうですが、イメージは焼肉だったりピリ辛だったりというイメージが何となくあります。根室のスタミナライスは簡単に言うとご飯の上にとんかつが乗り、その上にあんかけの野菜炒め、さらに半熟目玉焼きが乗るというもの。かなりのボリュームです。

今日の日本食べある記は何位!応援クリック?

画像
 あんかけの野菜炒めは白菜、玉ねぎ、筍、人参、インゲン、きくらげなどが甘辛く中華風に味付けされています。

画像
 あんかけの下に隠れているトンカツは洋食風の薄めのサクッとしたカツ。

画像
 トッピングの半熟卵の黄身を崩すと優しい味わいになります。

 そのまま食べてもほんのり甘みもあっておいしいのですが、好みでテーブルのソースや醤油をかけて食べるそうです。そのままなら中華風、醤油をかけると和風、ソースをかけると洋風のテイストになります。

 もともと昭和35年に「かおり」というお店が創業し、昭和46年に「ニューかおり」が創業。今は「かおり」はもうないそうです。スタミナライスは「かおり」ではトッピングが生卵だったのだとか。「ニューかおり」では当初から半熟の目玉焼きだそうですが、現在でも昔からのお客さんで生玉子を注文する人もいるそうです。長く地域に愛されている洋食屋さんです。

☆スタミナライス 700円
画像


ニューかおり
北海道根室市松が枝町2丁目7番地 0153-23-3939
不定休(月1日?) 9:30〜21:00
画像







画像


更においしい情報をランキングでチェック

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ぶれーぶさん、こんにちは。西川口でお世話になったたむたむです。
それにしても、根室は洋食の宝庫ですね。私の故郷の苫小牧も港町ですが、洋食の店はあまりないですね。
何が一番の違いなんだろうと考えてしまいます。

今後ともよろしくです。
たむたむ
2008/11/29 09:26
>たむたむさん
ようこそいらっしゃいませ♪先日はありがとうございました。根室は昔の県庁所在地の名残でしょうか。市民の洋食が度合いは高そうですね。
是非またご一緒させてください。こちらこそよろしくお願いいたします!
ぶれいぶ
2008/11/30 00:37
1609ヒットからスタート
テレビの影響はいかに!
^^
2010/05/13 21:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
北海道根室のスタミナライスの元祖1【ニューかおり】 日本食べある記@Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる