埼玉行田のゼリーフライ3【うどん茶房むらまつ】

画像
 最近様々なメディアでも注目されるようになってきた行田のゼリーフライ。その影の立役者でもある行田ゼリーフライ研究会は、ゼリーフライをメジャーしようと有志で集まってできた団体。こちらうどん茶屋むらまつのご主人は、ゼリーフライ研究会設立にも関わったかたで、子供のころ食べていたゼリーフライを提供しているお店です。

今日の日本食べある記は何位!応援クリック?

画像
 こちらのゼリーフライはじゃがいもとおからが半々で、ネギと人参が練りこんであります。コロッケよりはもちっとしたイメージの食感で、衣がついていないのでウスターソースにどぼっとつけた感じ。しっかり味がついてます。

 お店の名前通り、本業はうどん屋さん。ご主人はもともと銀行員だそうで、本場讃岐で修行して出したお店なのだそうですが、ネットを見てもとっても評判の良いお店です。2年ほど前には人生の楽園にでており、とても感じのいいご主人です。

 今回はフライとゼリーフライのヘビーな食べ歩きだったので、残念ながらうどんは食べられませんでしたが、うどん自体の評判ももさることながら、大好きな本場さぬきのでっかいちくわの天ぷらや、釜玉も頂けるようす。テレビで温泉卵のトッピングが取り上げられたので、今はそれだけになっているようですが、以前はゆで卵のてんぷらもあったのだとか。ゆで卵の天ぷらと言えば、高松の竹清が思い出されますが、久しく食べていないので、食べたいっ!

 おっと、話が脱線してしまいましたが、ぜひ次回はうどんも食べてみたいと思います。

☆ゼリーフライ 100円

■関連エントリー
埼玉行田のゼリーフライの老舗1【駒形屋】
埼玉行田のゼリーフライ2【かどや2】
目次<関東>

うどん茶房むらまつ
埼玉県行田市長野4 048-559-1152
月曜定休(祝日営業・翌日休) 11:30~14:30、18:00~20:00
画像





画像


更においしい情報をランキングでチェック

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック