日本食べある記@Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 長野生坂の灰焼きおやき1【レストハウスわらく】

<<   作成日時 : 2008/07/19 23:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

画像
 初めて長野・北信地方に足を踏み入れた私にとって、おやきは物産展でしか食べたことがありませんでした。今回連れて行ってもらったお店はとてももう一度行けと言われてもたどり着けないような難解な場所。しかし、素晴らしい景観に囲まれた環境で灰焼きおやきと焼き肉を食べさせてくれるお店、レストハウスわらくです。

今日の日本食べある記は何位!応援クリック?

画像
 こちらの灰焼きおやきはとにかくでかい。これだけでおなかが一杯になってしまいそうな大きさです。中身を見ると、たくさんの種類の具がたっぷりと入っています。その代り灰焼きおやきの種類は一種類のみ。潔い自慢のおやきです。外側はカリカリでずっしり重いやや濃いめの味付けの懐かしい味わい。お持ち帰りの人も多く、包装紙は何と新聞紙。古き良き日本の風情です。

 灰焼きおやきは表面を鉄板などで焼いたあと、熱い灰の中で蒸し焼きにするため、灰を払い落して食べるのですが、初めて食べる人は灰が気になるようす。でも全然大丈夫。何とも言えない味わいは灰焼きだからこそ。昔の人の知恵ですね。

画像
 ちなみにこちらの焼き肉は予算でいろいろできるそうですが、実はスタンダードなのはジンギスカン。

画像
 レッグマトンというもも肉の部分なのだとか。赤身のやわらかな肉です。

画像
 これをフルーティなたれでいただきます。

 話によると、有名人や大企業の役員クラス、政治家などもお忍びで来ることがあるとかないとか。いずれにしても大きな声では言えない話。昭和46〜7年の創業で、地元をはじめ多くの人に愛されているお店。お母さんの人柄も人気の秘密だと思います。

☆灰焼きおやき 250円 ジンギスカン 450円

レストハウスわらく
長野県東筑摩郡生坂村北陸郷 9373-2 0263-69-2169
木曜定休 18:00〜23:00(要確認)
画像





画像


更においしい情報をランキングでチェック

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
以前、NHKの『ゆるナビ』で、灰焼きおやきが取り揚げられてました(ともさかりえさんの時だったかな?)。
『きりたんぽ』及びその周辺もそーですが、《囲炉裏料理》の真骨頂ですよね?灰焼きって。
今日、新潟から長野経由で東京に帰ってきました。まあ、わたしはアレですから(笑)、スタンド系やらコンビニ系ばかりですが。
糸魚川…好かったですよ。海の日に綺麗な海を見て楽しめました。
中林20系
URL
2008/07/21 21:42
>中林20系さん
灰焼きって、灰はどうするのだろうと思っていたら、灰はポンポンって払って食べるんですね。
多少の灰は全く問題ないことは食べたらわかります。なんかすっかり都会の人みたいな考え方になっちゃいました(^^;)
ぶれいぶ
2008/07/22 00:38
お焼き懐かしいですね^^
最近は、灰が気になるってアルミホイルなんかで包みますね^^
でも、熱の伝わりが弱くなりますから時間掛かりますね

今は旧家や民宿でしか食べれないかな^^
昔はお芋を、良く焼きましたね
灰の中にそのまま入れて^^

あ 灰は汚くないですよ^^熱で消毒されてます^^
今は分かりませんけど、昔は灰も貴重でしたよ 色々^^

これも古いですけど、チョット懐かしくて^^
それでは、失礼します^^
暇人
2009/01/21 01:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
長野生坂の灰焼きおやき1【レストハウスわらく】 日本食べある記@Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる