日本食べある記@Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 和歌山御坊のせち焼きの元祖1【やました】

<<   作成日時 : 2008/02/18 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 一見お好み焼きにしか見えないのですが、せち焼きはお好み焼きではありません。せち焼きの「せち」は御坊弁でせちがう=無茶苦茶にするという言葉からなのだとか。こちらやましたはこのせち焼きの元祖のお店です。

今日の日本食べある記は何位でしょう?

画像
 お好み焼きに見えてお好み焼きではない。最初意味がわからなかったのですが、実際に見てみると見た目はまさにお好み焼き。しかし、小麦粉は使っていません。もちろん焼きそばは小麦粉でできていますが・・・

画像
何と焼きそばを卵でまとめて、お好み焼きのように丸く成型して、

画像
ソースとマヨネーズ、

画像
さらにかつお節でデコレーションしたもの。

画像
 断面を見ると確かに焼きそばでできているのですが、卵と麺だけでできているため、食べてみるとふわっとしたしたモダン焼きといった風情。何も言われずに食べると、麺を卵でまとめたものとは思えない、味わいのある秀逸な逸品です。

画像
 常連さんは焼きそばを炒めるときガーリックパウダーを使うということで私もお願いしました。出来上がりにはお好みでソースを加えたり、一味をかけたりしていただきます。

 実はこちらへの訪問は3回目のチャレンジ。定休日だったり、臨時休業だったりと、どうもタイミングが合わなかったため、念のため電話で確認すると、本来21時までの営業だが、何と今日は3時で終わってしまうとのこと。で、福岡から向かっていることを話すと、法事であったにもかかわらず、時間をずらしてくれ、お店を特別に開けてくれました。どこのだれかもわからないのにほんとに感動しました。親子三代で切り盛りするお店で、現在娘さんが手伝ってくれているため、以前は3時で終わっていた営業が夜までやるようになったとのこと。

 お店の方々も素敵だし、メニューはどこにもないユニークなもの。関西ではかなり認知度が高くなってきたようですが、全国区になってもいいメニューだと思います。ちなみに、全国版で紹介されたのは先日ご一緒させていただいた、はんつ遠藤さんが某週刊誌の全国の麺メニューの連載記事の中で紹介したのだとか。なかなか不思議なご縁です。

■関連エントリー
目次<<関西>

☆せち焼き 600円
画像


元祖せち焼き やました
和歌山県御坊市湯川町財部49-12 0738-22-3227
火水定休 11:00〜21:00
画像


画像


更においしい情報をランキングでチェック

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
和歌山御坊のせち焼きの元祖1【やました】 日本食べある記@Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる