日本食べある記@Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 2007年に食べた旨かったもの(後編)

<<   作成日時 : 2008/01/02 16:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 昨日に引き続き、昨年食べて旨かったもの8傑のうち、残りの4つをご紹介します。今年もチョイスに苦労しました。ここに載せられなかったものの中にも室蘭やきとりや帯広中華ちらし、行田ゼリーフライといったご当地グルメはほかにないユニークなもの。また昨年個人的にブレークしたのがご当地カツ丼。今回選んだあんかけソースカツ丼をはじめ、昨年初めて食べた北海道訓子府カツ丼・会津ソースカツ丼と卵とじソースカツ丼、岐阜瑞浪あんかけカツ丼、岐阜土岐てりカツ丼などなど。おっと、きりがなくなりそうです。では早速。

今日の日本食べある記は何位でしょう?

■クジラの刺身(千葉県南房総市:ぴーまん)
 九州に行くようになって、鯨の刺身をよく食べるようになりました。大体調査捕鯨のミンクが多いのですが、長崎の平戸ではナガスを食べて感動していました。しかし国内で4か所だけの沿岸小型捕鯨基地のひとつ、南房総市和田(他の3か所は北海道網走市、宮城県牡鹿町鮎川、和歌山県太地町)のぴーまんでは、昔からのかかわりもあり、なんとイワシクジラ、ナガスクジラ、ニタリクジラの尾の身をはじめ、ミンククジラ、ツチクジラの刺身の食べ比べができます。これは感動もの。そもそもめったに食べられませんが、これだけあってたった4500円!。驚愕の価値がわかる方、ぜひ食べてみてください!
画像


○参考:
目次<関東> ※ぴーまんは未出

■こづゆ(福島県会津若松:鶴井筒)
 会津地方には独特の郷土料理がありますが、中でも代表的な料理であるこづゆはホタテの出しのきいた武家料理にルーツがある上品な味わいの料理です。肉や野菜キノコなどの山の幸を貝柱のだしで煮るというのはほかでは聞いたことのないメニューで、だしはひたひたで、具もだしもおいしく頂ける逸品です。
画像


○参考:
目次<東北> ※鶴井筒は未出

■ソースあんかけカツ丼(岩手県三厩町:小角食堂)
 私自身も、話をしただれもが「ソース味のあんかけ?それはうまいのか?」と味のイメージができなかったソースあんかけ。しかしこれがうまいんです。カツのさっくり揚がった感じもいいのですが、ウスターベースのソースが絶妙。独特ですが、うまいです。
画像


○参考:
目次<東北> ※小角食堂は未出

■鮭三種握り(北海道標津町:郷土料理武田)
 鮭の水揚げ高日本最大級を誇る北海道標津町でも、うまいものを食べさせてくれる郷土料理武田。この鮭三種握りはなかなか食べられない鮭の握りを三貫まとめていただけます。まずは地元でも人気の「サクラマス」。うまみたっぷりです。「トキシラズ」はちょっとずれた時期にあがる鮭。うま味と脂のバランスがいいです。そして幻の鮭「鮭児」。細かな脂のさしの入った絶品の刺身。なかなか食べられない希少な鮭の握りがリーズナブルに食べ比べができます。
画像


○参考:
目次<北海道>

画像


更においしい情報をランキングでチェック

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくです。今年も日本各地の食レポートを楽しみにしています。カツ丼の数々、そそられますねえ。チャンスがあれば、岐阜方面など未食のものにチャレンジしたいものです。
ミルフォード
2008/01/03 21:27
あけましておめでとうございます!こちらこそ今年もよろしくです。
ミルフォードさんの知見にはいつも驚かされます。またいろいろ情報教えてくださいませ♪
ぶれいぶ
2008/01/04 12:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2007年に食べた旨かったもの(後編) 日本食べある記@Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる