日本食べある記@Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道帯広のラーメン2【寶来】

<<   作成日時 : 2008/01/26 08:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
 帯広でのラーメン王こばさんとのラーメン食べ歩き二軒目は、昭和3年創業という老舗。昼時にお店に入ろうとすると、中には立待ちも出ていて仕方なく寒風吹きすさぶ外でしばし待機。中に入ると店内はカウンターとテーブルで結構広いですが、人で埋め尽くされている状態。しかし実に旅情をそそる風情です。注文は人気のに醤油にしました。

今日の日本食べある記は何位でしょう?

画像
 麺の量が多いことは事前に赤本(とっておき北海道ラーメン)で見ていましたが、確かにかなりのボリュームです。全体ボリュームのインパクトは池袋大勝軒級。麺の太さは新潟燕の杭州販店を思い出します。

画像
 スープは昔ながらのラーメンを思い出させる少し濁ったスープ。なぜかやや酸味を感じるのですが、個人的にはかなり好みです。

画像
 具にはチャーシュー、のり、メンマ、ネギが乗ります。

 お店の方の感じもよく、店内の雰囲気は昭和を醸し出す感じ。ちょっと個性が強いでの好みはあるかもしれませんが、風情といい、味といい、個人的にはかなりお気に入りの一店です。

■関連エントリー
北海道帯広のラーメン1【らーめんみすゞ】
目次<北海道>

☆しょうゆラーメン 550円
画像


寶来
北海道帯広市西1条南8丁目1 0155-23-3013
水曜定休 11:30〜16:00頃(土日祝〜18:00)
画像


画像


更においしい情報をランキングでチェック

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
北の大地で風雪に耐え続けた歴史が、ありありと店構えにあらわれてますね。
このボリューム、この極太麺、あっぱれ!と叫びたくなります。
ところで、レンゲが小さく見えることに注目しないと、全体の量を勘違いしそうになりますね☆
つきじろう
URL
2008/01/26 14:20
つきじろうさんがおっしゃる様に写真では一瞬普通のサイズに見えてしまいました。
しかし何と云うか…メンマと麺の区別も一瞬じゃ判らないないほどの太麺とは!
中林20系
URL
2008/01/26 16:39
>つきじろうさん
店構えも、店内も何とも言えずいいんですよ。決して洗練されたラーメンではない(失礼!)ですが、私は好きですね〜丼ごとでかいというよりは、麺おそらく少なくとも200グラム。どんぶりの中はほとんど麺という感じです(^^;)
ぶれいぶ
2008/01/26 20:48
>中林20系さん
メンマが細めに切ってるというのもあるのですが、おっしゃる通り、麺だけの写真がなく、仕方なく上げたのですが、むしろ太さが強調される感じになりましたね♪
ぶれいぶ
2008/01/26 20:51
私は月に一度千歳から食べにきます。醤油の大盛チャシュー・シナチク(メンマではない)を頼みます。ただいつまで食べれるか不安です。
千歳のzoo
2008/04/07 15:53
>千歳のzooさん
コメントありがとうございます!
千歳からとはすごいですね〜でも雰囲気と言い、味わいと言い中毒性のあるお店です。確かに齢を重ねるとしんどくなるボリュームですね♪
ぶれいぶ
2008/04/09 00:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
北海道帯広のラーメン2【寶来】 日本食べある記@Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる