2007年に食べて旨かったもの(前編)

 新年明けましておめでとうございます。今年の正月は寒いですね。もっとも例年も寒かったのかもしれませんが、今年は妙に寒い気がします。おかげさまで今年でブログを始めて3年目の正月となりました。

今日の日本食べある記は何位でしょう?

 今年も年賀状で紹介した、昨年食べてうまかったものを書いてみたいと思います。チョイスは8品。今年は南から行ってみたいと思います。

■一口餃子(福岡県久留米市:娘娘
 今年秋に第三回B-1グランプリが開催される久留米市は、知る人ぞ知るB級ご当地グルメの聖地のようなところ。ラーメン、焼き鳥をはじめとにかくうまくて安い食べ物が目白押し。中でも餃子の名店も多く、地元で「又兵衛」と人気を二分するこちら「娘娘」はとにかくたれが絶品。いろいろなところで餃子を食べましたが、こちらのようなたれは食べたことはありません。
画像


○参考:
目次<九州・沖縄>

■呉冷麺(広島県呉市:呉龍)
 呉の冷麺は変わっているという話は聞いていましたが、食べてみるとこれがうまい。平打ちののど越しのいい麺に、甘酸っぱいたれ。このたれが特徴的で、見た目には全くわかりませんが、食べてみるとこれがピリ辛どころではなく、かなり辛め。これがはまるんです。
画像


○参考:
目次<中国> ※冷麺の記事は未出

■ホルモン焼うどん(兵庫県佐用町:王将)
 ホルモン焼うどんは前々から宿題であったご当地グルメでしたが、やっと昨年現地へ行っていただきました。この「王将」は、昨年で閉店するという話。ただ味は引き継ぐお店があるとのことです。ホルモン焼うどんの変わったところは、一度下味のつくよう鉄板で炒め、そのあと好みで醤油と味噌のベースのたれでいただきます「王将」のたれは絶品です。
画像


○参考:
目次<九州・沖縄> ※王将の記事は未出

■出石皿そば(兵庫県豊岡市:そば庄
 出石の皿そばは、小さな皿に少量盛られて供されるそば。普通にとろろや卵がついてきます。こちら「そば庄」は手打ちのうまい蕎麦が食べられます。ご主人の感じもよく、かなりの件数がある中でも珠玉の一店です。
画像


○参考:
目次<九州・沖縄>

画像


更においしい情報をランキングでチェック

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック