日本食べある記@Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道帯広の中華ちらし3【上海】

<<   作成日時 : 2007/12/30 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
 こちら上海は老舗の中華料理店で、中華ちらしが生まれたといわれる割烹松竹出身の店主のお店とのこと。こちらの中華ちらしはちょっと個性的。一番の個性は、醤油ベースの味付けであるのはいっしょなのですが、少しピリ辛がアクセントになっていて、なかなか癖になりそうな味わいです。

今日の日本食べある記は何位でしょう?

画像
 紅ショウガと海苔が乗るため、なんとなく、チラシという雰囲気があります。肉はハムを使い、卵がかなりたっぷり入っています。汁けもたっぷりのどんぶり飯。スプーンでいただきます。海鮮はアサリとエビが入っています。

 それぞれのお店に個性がありますが、こちらもおいしいです。個人的には甘味がたっているところが好きで、さらにこちらのピリ辛は魅力的です。ネットを見てみると、ラーメンなども評判の高いお店。忙しくて店主とはほとんど話ができず。やはり昼時は外さないといけないなあ。

■関連エントリー
目次<北海道>
北海道帯広の中華ちらしの元祖1【あじ福】
北海道帯広の中華ちらしの老舗2【春香楼(しゅんかろう)】

☆中華チラシ 750円
画像


上海
帯広市西1条南24丁目1-2 0155-27-4881
木曜定休(祝日営業) 11:30〜21:30
画像


画像


更においしい情報をランキングでチェック

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 やっぱり…年末だからこそ記事を書いてしまいますよね(笑)。ありそうでないメニューなところが、ご当地食度数を高めてますよね。
takapu
URL
2007/12/30 23:53
>takapuさん
一瞬来年向けのストックも考えましたが(^^;)中華のご当地グルメは、少ないんですよね。これ以外には今治の焼豚玉子飯くらいですかね。
ぶれいぶ
2007/12/31 14:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
北海道帯広の中華ちらし3【上海】 日本食べある記@Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる