埼玉東松山の味噌だれ焼き鳥の元祖1【大松屋】

画像
 東松山は最近有名になってきた焼き鳥の町。しかし、その焼き鳥はなんとも独特。黙って座ると豚のかしらと呼ばれるジューシーなほほ肉が1本づつ出てきます。つまり焼き鳥だけどとりじゃない。更にそこに味噌だれと呼ばれる辛味噌を刷毛でつけていただきます。こちら大松屋は、この味噌だれの元祖のお店です。

今日の日本食べある記は何位でしょう?

画像
 串は塩で下味がついています。

画像
 これに味噌だれをつけていただくのですが、味噌だれはタレというほどゆるくはなく、辛みそをぬるといった感じ。この辛みそが何とも言えずこくのある奥深い味で、実に美味いのです。

画像
 メニューには書いてありませんでしたが、常連さんが生レバ串を頼んでいたので便乗。レバ刺しがねぎと交互に串に刺されており、塩を振られた生レバ串にも辛みそだれを付けていただきます。これまた食べたことのない味わいです。

 寄居町で昭和31年に創業し、昭和36年から東松山で開店した老舗。気風のいい店員さんと共に、一見とっつきにくそうなですがやさしいお母さんが、とてもにこやかに対応してくれます。心地よいお店です。私は土曜日に行ったのですが、16:15に開店。4時半には満席になってしまいました。土曜日はとにかく込むので、行くなら平日、月曜日あたりがおすすめです。

☆カシラ 100円
画像


大松屋
埼玉県東松山市材木町23-14 0493-22-2407
日曜定休 16:15~20:00
画像


画像


更においしい情報をランキングでチェック

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

中林20系
2007年10月31日 22:25
前々から思ってたんですが、都内に展開してる焼き鳥屋チェーンの『串八珍』。ここのウリのメニュー『とんみそ』がまさにカシラ!に辛子味噌が付いてきます。ルーツは東松山なんですかね?この店で必ず頼みたいのが『串キャベツ』。単にキャベツに串を刺し、櫛形に切った一片に辛味噌が添えられてるモノですが、コレがあるとないとでは宴席の盛り上がりに差が出ます。
2007年11月01日 09:27
とうとう、東松山ですか~(笑)。
「大松屋」じゃなくて「大島屋」他数店へなら行ったことがあります。豚で”やきとり”、面白いっスよねん。
きよたん
2007年11月03日 20:43
東松山は、最近有名になってきたのでしょうか。埼玉県人なら、昔から知っていることであり、NHKののど自慢がこの地で行われた時にも紹介されました。それは、数十年前。

スリーデーマーチはここで行われており、毎年走破後は各店舗で賑やかな打ち上げを行う人もいるようです。

同じ場所からのモツが流通するため、小川町にも辛味噌の焼きトンが何店もあります。
2007年11月05日 11:42
>中林20系さん
すみません、コメント遅くて・・・。辛味噌を使った豚のカシラなら、直径かどうかはともかく東松山系でしょう。知っている限り、これだけ集積したところは他にはないですから。横浜の野毛の老舗の焼鳥屋さんで、ちょっと似た風情のがありましたが、個店のメニューだったと思います。串キャベツは松山では見ませんでしたが、うまそうですね~
2007年11月05日 11:46
>まさぴ。さん
コメント遅くてすみません。しかしさすがまさぴ。さん。松山の焼き鳥もご存じなんですね。豚の焼き鳥自体面白いですが、座って黙っていると勝手にカシラが出てくるというのが、なんとも楽しいところです♪
2007年11月05日 11:52
>きよたんさん
こんにちは。コメントありがとうございます。私も仕事で松山に営業に行ってましたし、埼玉に住んで長いですけど、最近まで知らなかったんですよ。しかし、これぞまさにご当地グルメ。自分の街では当たり前なのに、下手すると隣町でも知らない。これが楽しいんですよね。
ちなみに小川町の情報はありがたいです。ぜひ調べていってみたいと思います。もし、お勧めのお店などあったら教えてくださいませ。
きよたん
2007年11月05日 20:45
えー、埼玉に住んで長いのですか。ぜひ、辛味噌はいろいろとご賞味ください。店によって、それぞれ独自の配合や製法のようで、小川町でもそれぞれ店のファンがいます。ここが一番美味しいなんて、とても比べて言えません。

辛味噌の焼トンは、各地に支店や味の伝道が出来ているようです。大松屋は、川越にも店があると思いました。

ニフティの旧埼玉フォーラムで、辛味噌と焼トンの味はどこまで伝わったかと調査発言した人がいました。県内では、浦和、蕨あたりは「東松山風」とこだわり書きをして提供している店がありました。

東京にも数店見つかったのですが、これが東松山の系列かどうかは、わかりませんでした。

辛味噌は、探せば埼玉のスーパーなら小さな小瓶で売っているところがあります。生協でも熊谷の業者の辛味噌を扱っていました。私はもっぱら、東大宮にあるお店で、手作りの辛味噌を買って食べています。
2007年11月07日 01:25
お久しぶりです。わが地元の「大松屋」行かれたのですね!子供の時父によく連れて行ってもらったお店です!幼馴染の友達の所も焼き鳥屋です。昔は「もつ」を売りに来る行商のおじさんがいて味噌も売っていました。間違え無ければ「利根川」さんだと思います。
2007年11月18日 11:54
>きよたんさん
いつもコメントが遅くてすみません。東京にも東松山風の辛味噌やきとりが増えているような気がします。結構知人を連れて探検すると、みんな「旨い!」といいます。もっともっと有名になってほしいものです。
2007年11月18日 11:57
>釣りキチ四平さん
先日はありがとうございました。無理にお誘いしてしまいましたが、今度ぜひ、松山で一献ご一緒くださいませ♪
龍心
2007年12月29日 00:11
本日行ってきました。私は地元ですが、初めて行きました。カシラ肉文化で育ちましたが、本山的価値の大松屋には初めてでした。地元の食文化を大陸と交流できればと思っています。
2007年12月29日 16:23
>龍心さん
こんにちは。大松屋さんの雰囲気は抜群ですね。始めていくとちょっとドキドキしますけど(^^)まだまだいろいろ食べ歩きたいと思っています♪

この記事へのトラックバック