日本食べある記@Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 釧路のそばの老舗【竹老園東屋】

<<   作成日時 : 2007/03/26 22:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
 こちら竹老園東屋は釧路を中心としたお蕎麦屋さんの一大チェーン東屋の総本店。蕎麦屋としての創業は小樽で1974年(明治7年)、東屋の創業が1897年(明治30年)、釧路の開業が1912年(明治45年)というとんでもない歴史のお店。こちらにはいくつかのそばのバリエーションがあり、今回はそれを一通り楽しめるセットを注文しました。最初に来たのは蘭切りそばとかしわぬきです。

画像


画像
 蘭切りそばというのは、卵黄をつなぎにしたそば。昭和29年に来られた昭和天皇が、おかわりをしたことで有名だそうです。かなりの細切りでつるっとしたのど越しです。

画像
 珍しいのはかしわぬき。ようは鶏の入ったスープなのですが、かしわそばからそばを抜いたのでかしわぬき。う〜ん、普通はかしわぬきといったらかしわを抜くと思うのですが、あ、でもそれじゃただのかけそばですもんね。でもこれがよくだしが出ていていけます。

画像
 次にきたのが茶そば。蘭切りそばに抹茶を練りこんだものです。

画像
 最後がそば寿司。そばずしはそばをのりで巻いて、巻寿司のようになっているのですが、特筆すべきはそば自体が甘酸っぱく味付けされています。

画像
 これに醤油をつけていただくとまさにお寿司。不思議な感じですが、何ともいえず後を引きます。

 お店は気軽に入れる店舗でいただくもよし。お座敷に上がって古い佇まいのお店でいただくも良し。せっかくなので、私はお座敷のほうに行きました。ちなみにお座敷は座敷料が別途かかります。お昼をまわっていましたが、部屋はほとんど満室。地元のかたも多い様です。

☆特製品一コース(蘭切りそば・茶そば・かしわぬき・そば寿司) 2480円 座敷料 315円
画像


竹老園東屋総本店
北海道釧路市柏木町3-19 0154-41-6291
火曜定休 11:00〜18:00(座敷は〜17:30)
画像




画像


おかげさまでグルメランキングでベストテンいり。まだ出たり入ったりですが・・・ひきつづき1日1回ぽちっとお願いします

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
東家はチェーンでなく
のれん分けだったと思いますが・・
同じ東家でも竹老園から派生していない店舗もありますが、それはのれんのマークでわかります。
サイロ
2007/03/31 23:07
道北に住んでいましたので同等のお店は知りませんが新得そば、十勝そばの乾麺を土地の方がくださり、家族で美味しいおいしいを連発した覚えがあります。
釧路も美味しいでしょうね。
沼さん
2007/04/02 10:21
サイロさん、こんにちは。コメントありがとうございます。確かにチェーンという言い方は、正しくないですね。幼少の頃、私も北海道は帯広に住んでいましたが、東家は知りませんでした。でもかなりの勢力ですよね。ちょっとびっくりしました。
ぶれいぶ
2007/04/12 00:07
おー、沼さん、コメントありがとうございます!!。てっきり京都に来られるかと思っていましたが、また東京でお会いできればと思います!
北海道はそば本が出ているくらいですから、やはりそばどころなのだと思いますが、まだ食べたいものが多くて、ほとんどそばに手が出せてません。新得そばは、古巣のじゃらんでもかなり取り上げているようですね。北海道のそば粉は全国的にも流通してますし、調査の市外がありそうです。
ぶれいぶ
2007/04/12 00:09
釧路東家総本店竹老園は、レベルの高い藪蕎麦です。東京であれば神田まつやでしょうか・・・北海道では1番でしょう。
東京道人会
2007/05/06 10:51
東京道人会さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
そばはまだまだ勉強中なのですが、ここは雰囲気・味とも良かったです。
神田まつやも行ってみますね。
ぶれいぶ
2007/05/06 11:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
釧路のそばの老舗【竹老園東屋】 日本食べある記@Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる