日本食べある記@Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道標津の鮭のチャンチャン焼1【ホテル川畑】

<<   作成日時 : 2007/02/19 19:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 標津(しべつ)は知床半島の少し南に位置する、鮭の水揚げで日本一、二を争う鮭の食文化の町です。ルイベや三平汁、以前書いた鮭の飯寿司なども地元に根付いたものですが、中でも鮭の郷土料理として有名な、鮭のチャンチャン焼を豪快にいただけるのが、こちらホテル川畑です。※写真は焼く前のセッティング。

画像


画像
 個人的には好きなものをわさわさ食べたい方なので、宿泊施設の食は会席料理のようにたくさんの品目が出て場合が多いため、ご当地グルメブログとしては、ほとんど書くケースはないのですが、こちらのホテル川畑では、とにかくうまい地元の料理をいただくこともできるため、今回特別に書かせてもらいます。チャンチャン焼はたっぷりの野菜と鮭を味噌だれでいただくのですが、こちらの味噌だれが絶品です。

画像
 鮭の身の側を軽く焼いた後、

画像
 ひっくり返して皮目を下にし、

画像
 野菜やきのこをたっぷりと加え、

画像
 上から秘伝の味噌だれをこれまたたっぷりとかけます。

画像
 ふたを閉めてしばらく蒸し焼きのようにしてじっくり火を通し、仕上げにバターでコクを加えます。これで鮭のチャンチャン焼の出来上がり。たれと野菜と鮭を混ぜ合わせていただきます。

画像
 ピリ辛のたれと野菜の甘み、鮭の旨みが混ざり合ってとっても美味しくいただけます。

 こちらは20年以上前、郷土料理であった鮭のちゃんちゃん焼きをはじめてお客様に提供したホテルではないかといわれています。基本的に団体の予約でない限り、食事だけはできないようです。ちなみにお風呂は泉質のよい標津川温泉の天然露天風呂。鮭の旬は秋ですが、冬場の海の幸がまた絶品です。

☆鮭のチャンチャン焼 宿泊者で数名で予約になり、鮭の大きさにもよりますが、大体一人900円弱といったところのようです。
※今回のものは3〜4人前。大人数だと半身を丸々使う場合もあります。

標津川温泉ホテル川畑
北海道標津郡標津町南3条西1丁目1−5  0153-82-2006



画像


おかげさまでグルメランキングでベストテンいり。まだ出たり入ったりですが・・・ひきつづき1日1回ぽちっとお願いします

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北海道標津の鮭のチャンチャン焼1【ホテル川畑】 日本食べある記@Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる