日本食べある記@Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道標津の鮭児のにぎり2【郷土料理武田2】

<<   作成日時 : 2007/02/23 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
 幻と言われるシロザケの鮭児は地元標津でもなかなか食べられるものではありませんが、こちら郷土料理武田では、ある程度の期間、鮭児のにぎりをはじめ、希少価値の高いトキシラズ、サクラマスのにぎりをリーズナブルに食べられるセットがあります。

画像


画像
 サクラマス(右)は北海道独特の種でヤマメが海に下った魚。美しい赤身で好きな人も多い魚です。トキシラズ(左)は、少し漁期からずれた時期に上がる脂の乗ったシロザケ。そして鮭児(中)は脂ののった幻のシロザケ。東京では1貫で数千円します。

 3貫のイメージは、本マグロの赤身、中トロ、大トロといった感じ。但し鮭児については、大トロといいながら、脂っこいようなものではなく、非常に上品。こればっかは食べないとわからないかもしれません。

 鮭には、鯖などと同様アニサキスという寄生虫がいることがあるので、必ず冷凍しないと生では食べません(冷凍するとアニサキスは死んでしまうので冷凍すれば大丈夫)。以前は凍った状態のルイベで食べるのが主でしたが、最近は冷凍技術の進歩で、生に戻しても美味しくいただけるようです。回転寿司のサーモンにぎりなども必ず一度冷凍しているとのこと。こちらのようなにぎりが、いつでも美味しく食べられるのも嬉しいことですね。

☆鮭児・トキシラズ・サクラマス三貫にぎりセット 1600円
画像


郷土料理武田
北海道標津郡標津町南1西1-1-5 0153-82-3007
木曜定休(11〜5月は日曜定休) 11:00〜14:00、17:00〜22:00
画像




画像


おかげさまでグルメランキングでベストテンいり。まだ出たり入ったりですが・・・ひきつづき1日1回ぽちっとお願いします

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
突然のご案内にて失礼致します。いつも楽しく拝読させて頂いております。

本日は環境情報総合サイト「環境goo」にて開設されます、「美しい味の日本」プロジェクトへブログ参加ご協力のお願いに、ご連絡差し上げた次第でございます。

「食」に関する内容のブログを開設していらっしゃる方に、本プロジェクトへの参加ご協力のお願いしております 。

「食」に関する活動を、週1〜2回更新、登録して頂いた情報が、環境gooの「美しい味の日本」プロジェクトサイトと連携し、goo上で公開されるという内容です。

詳細をまとめました別紙がございますが、添付ファイル(Wordファイル)となります。ご検討の際必要でございましたら、送信いたしますので、メールアドレスをお教え頂ければと存じます。

ご検討の上、何卒ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

お問い合わせ先
拠むら メイクフィールド事業部
赤石 宛
akaishi@makefieldkanda.com
「美しい味の日本」プロジェクト
2007/02/26 14:50
「美しい味の日本」プロジェクトさん、コメントありがとうございます。
ちょっと内容がわかりませんので、ページ上部のプロフィールに入っていただき、最下部のメールアドレス宛に資料をお送りいただけますでしょうか。
よろしくお願いいたします。
ぶれいぶ
2007/02/26 18:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
北海道標津の鮭児のにぎり2【郷土料理武田2】 日本食べある記@Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる