福井美浜の寒ぶり【味・一休2】

画像
 ぶりといえば富山氷見の寒ブリがよく知られていますが、今回福井美浜で頂いたぶりは本当にすばらしいぶりでした。わたしが最も好きな魚のひとつであるぶり。北陸で天然もののぶりを頂いて以来、すっかりとりこになりましたが、本当にいいブリに出会えるのはそうはありません。(写真は最初のバイ貝・イカとの刺し盛)

画像

画像
 今回のブリづくしはまさに贅沢のきわみ。ブリは漠然と冬の味覚だと思っていましたたが、こちら福井では、12月が最も値が張り、ある程度リーズナブルに食べるなら11月がいいとのこと。またブリは1キロごとに味が変わるというほど、大きさによって代わる脂のりが味に与える影響は大きいようです。(写真は刺し盛の腹身の部分)

画像
 今回のブリはなんと9キロ。これをぶりづくしとしていただいたのですが、今回わざわざ用意して置いていただいたとのこと。水揚げは文字通り水物なので、さすがにいつもこのクラスのものはいただけないとのことです。

画像
 さて、まずは刺身から頂きましたが、細かいさしの入った絶品の刺身。天然のブリはどれだけ脂が乗っていても、醤油にほとんど脂が浮きません。もちろんいやなにおいなど一切なし。これを大根おろしとわさびで頂きます。

画像
 ぶりしゃぶは見た目も美しいです。

画像
 熱々のだしでしゃぶしゃぶして。

画像
 さっぱりとポン酢で頂きます。

画像
 かぶと煮は味付けが絶妙。本当に美味いです。

画像
 大きなかぶとのせいか、目の周りはもうとろとろの美味。本当にとろけてしまいます。

画像
 かまの塩焼も絶品。こんな美味いかまは今まで食べたことがありません。素材の美味さもさることながら、皮目をパリパリに焼き、身の部分のジューシーさは絶妙です。塩味が見事についており、醤油をかけずにそのまま頂きました。

画像
 最後は腹身の握り。見るからに脂が乗っているのですが、まったくくどくなく、歯ごたえがありながら、すぅーと溶けていく感じ。全く贅沢な握りです。

 ブリのすばらしさもさることながら、ご主人はお客さんが来られてから調理に入り、本当に美味しいタイミングで食べてもらいたいとのこと。素材を活かして、本当に美味しくいただくことができました。地元のMさん、Kさん、Mさんに感謝です。

※個別の価格は失念。最近こういうのが多くてすみません・・・

味・一休
福井県三方郡美浜町久々子80-3 0770-32-0152
不定休 11:00~14:00、17:00~19:00
小浜線美浜駅より車5分
画像




画像

おかげさまでグルメランキングでベストテンいり。まだ出たり入ったりですが・・・ひきつづき1日1回ぽちっとお願いします

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

豆津橋渡
2006年12月09日 21:16
まいりました <(_ _)>
2006年12月10日 22:12
わたしも(^^;)
n-type
2006年12月11日 18:54
別なブログでも「ぶり」を記事にしてて、
「とける!!」
と表現してましたが・・・
ほんとにとけるんですね!!
やられました・・・
2006年12月12日 10:30
私もやられました・・・

この記事へのトラックバック