日本食べある記@Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS ひつまぶしの食べ方

<<   作成日時 : 2006/06/11 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
 名古屋のひつまぶしの美味さはやはりその食べ方にあると思います。うな丼は関東と関西で作り方が違います。関東は武士の町だったため腹開きを嫌って、背開きで一度蒸してから焼くのでふわっとして柔らかく仕上がります。一方関西は腹開きで蒸さずに丁寧にひっくり返しながら焼くので香ばしく仕上がります。ひつまぶしのうなぎはというと、関東風の腹開きで関西風に蒸さずに香ばしく焼き上げます。これを細かく切って、丼や重箱ではなく、おひつに入って出てきます。
画像

画像
 あつた蓬莱軒の場合は、まずしゃもじで十字に4等分します。

画像
 最初は1/4をお茶碗にとって混ぜてそのまま食べます。

画像
 次にねぎ、わさび、刻みのりを混ぜ合わせて食べます。わさびのおかげで、とてもさわやかな感じになります。わさびの量にもよりますが、結構入れても辛くはなりません。

画像
 混ぜるとこんな感じです。美味しそうです。いや、美味しいんです。

画像
 3杯目はお茶漬けです。2杯目の作り方のものにだしをかけてお茶漬けにして食べます。出しの味も美味しくて、余っただしはお吸い物のように頂きました。

画像
 ひつまぶしはホントはまります。名古屋に行ったら絶対に食べることをお奨めします。

画像

おかげさまでグルメランキングでベストテンいり。まだ出たり入ったりですが・・・ひきつづき1日1回ぽちっとお願いします

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
あつた蓬莱軒 / 名古屋市熱田区神戸町503
あつた蓬莱軒 本店名古屋市熱田区神戸町503 052-671-8686・営業時間:11:30&&4:00、16:30&&0:30・定休日:月曜日あつた蓬莱軒は、“ひつまぶし”で有名なうなぎ料理&日本料理店。人気があるので、お店の前には大抵いつも、長蛇の列ができています。(&&&;)... ...続きを見る
名古屋グルメ食べ歩き 3000
2007/04/24 10:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひつまぶしの食べ方 日本食べある記@Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる