日本食べある記@Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 博多の幻の坦々麺1【たんたんめんの虎】

<<   作成日時 : 2006/05/05 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 ご当地料理というわけではないのですが、博多には美味しい坦々麺のお店が結構あります。博多でもまだご当地料理が書ききれていないので、あたためていたのですが、大名の坦々麺専門店のたんたんめんの虎が閉店してしまうということで、急遽書くことにしました。メニューのバリエーションが豊富で、いつもどれを選ぶか迷ってしまうのですが、ノーマルな坦々麺と豆花(とうふぁ)担々麺という豆乳を使った坦々麺の人気が高く、特に豆花担々麺は女性の一番人気だそうです。個人的にはこの豆花担々麺にチーズをトッピングしたものが好きで、一番よくいただきました。

画像 豆花担々麺も胡麻のペーストが生きており、普通の坦々麺よりもマイルドになるため、特製のラー油を少し加えていただきます。食べた感じは結構こってりなのですが、豆乳を使っていることもあり、後で胸焼けするようなことはまったくありません。他では食べられない味なので、この閉店は非常に残念です。

 他にも最近はやりのスープカレーのようなテイストでもあるカレー坦々麺や生クリームの入ったブロッコリーとマッシュルームのクリーミー坦々麺、他にも京味噌仕立ての三ツ瀬鶏のつくねの坦々麺や海老だし仕立てのホタテの坦々麺、デミグラス坦々麺にとろみスープ坦々麺など個性はがずらり。これらもしばらくいただけなくなってしまいます。

 もともと今の場所の再開発で立ち退きだったので、次の場所への移転を計画していたのですが、急遽こちらのオーナーでもあるなんでんかんでんが東京に新宿歌舞伎町に店を出すことになり、店長の棚町さんがそちらに引っ張られることになったそうです。そのため、現在では博多でこの坦々麺が復活できるかどうか、まだ未定だとか。なんとしても復活してもらえることを祈るのみです。

 もともと原宿龍の子の麺の専門店として、龍の子という名前で大名にオープンした坦々麺の専門店は、4年前にマネーの虎で有名ななんでんかんでんにオーナーチェンジして、たんたんめんの虎という名前になりました。店長の棚町さんは2年前からこちらのお店の来られたそうですが、この3月からの豊富なバリエーションのメニューを創作したばかり。どれも個性的でとても美味しかっただけに、閉店は本当に残念。なんとかならないもんでしょうか・・・

たんたんめんの虎
福岡市中央区大名1-11-27松風荘1階 092-713-6563
月曜・水曜〜土曜 11:30〜23:30/火曜・日曜祝日 12:00〜22:00
画像
※2006年5月5日、建物取り壊しのため閉店。

おかげさまでグルメランキングでベストテンいり。まだ出たり入ったりですが・・・ひきつづき1日1回ぽちっとお願いします

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
博多の幻の坦々麺1【たんたんめんの虎】 日本食べある記@Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる