日本食べある記@Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 博多水炊きの老舗3【新三浦】

<<   作成日時 : 2006/05/13 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像 明治43年創業の老舗のこちら新三浦。来店したのは2年ほど前で、再訪しようと思ったら、今年の1月15日から一時休業となっていました。秋から規模を縮小して再開するそうですが、とても風情のある建物だったので残念です。私が初めてわざわざ水炊きを食べに行ったお店がこちら。白濁のスープがとても美味しく、「水炊きってこういうものだったのか」と驚いた記憶があります。ちなみにこちらは「みずたき」ではなく「みずだき」と濁るそうです。

画像 このときは8000円のコースを頼みました。前菜はどれもハイレベル。水炊きはというと、こってりとした白濁のスープでうまみが深いです。ポン酢でいただくのですが、つくねもとてもジューシーで鶏の部位は、あらゆるところがぶつ切りではいるのですが、首肉や皮も含め実に美味しいです。首肉は歯ごたえもあり味わいも濃いので、この部位のファンでご指名で入れる客もいるとのことです。

画像 鶏肉を全て食べてから、白菜や豆腐、春菊、もち、しいたけなどが入り、うどんも乾麺でなかなか美味しいです。締めにはとりがらスープをかけたスープご飯。あさつきと味付けは塩とポン酢を少々でいただきました。スープ自体が濃厚で美味しいので、そのまま頂いてももちろん美味いので、雑炊ではないですがこれはかなりいけてます。

 鳥懐石料亭として創業し、一度空襲で焼けた後1949年に再建。文化人や著名人、政治家などが数多く訪れた名店です。昨年の福岡西方沖地震で被災し、その後も営業を続けてきましたが、被害が大きくこの1月で休業となったとのことです。広大な敷地の大半はマンションとなり、残った場所で再建するとのこと。在天神の支店は変わらずに営業しているようです。東京にものれんわけのお店があるようですが、京都の同名のお店は未確認です。

新三浦
福岡市博多区石城町21-12
※現在休業中
画像

おかげさまでグルメランキングでベストテンいり。まだ出たり入ったりですが・・・ひきつづき1日1回ぽちっとお願いします

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
えっ!新三浦のあの建物、もうないんですか!? それはかなりショックだなあ〜と思っています。 とても素敵な趣深い建物でしたよね〜。 いや、ほんとにショック。。。
ぎんやんま
2006/06/20 20:58
ぎんやんまさん、こんにちは。なくなった後には行っていないので、今どうなっているのかはわかりませんが、どんなマンションがたつのやら・・・
やはり寂しい気がしますね。
ぶれいぶ
2006/06/21 01:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
博多水炊きの老舗3【新三浦】 日本食べある記@Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる