久留米やきとり~B-1MENUを現地で食べる⑨

画像 今回の出展者の中に、焼鳥は北の室蘭と南の久留米が顔をそろえました。久留米はとんこつラーメンお発祥の地としても有名ですが、人口当たりの焼き鳥屋さんの軒数が全国一なのだそうです。素材を生かした塩味がほとんどで、新鮮なモツ系のネタが多く美味しいことでも知られています。今回は、豚バラとダルムと呼ばれる小腸、センポコといわれる大動脈を提供されました。

画像 今回出展されて焼かれていたのが、炭火串焼うえ野の方々。今回のメニューは数ある内臓系のメニューの中でも本の一部だそうで、馬のホルモンなども食べることができるそうです。今回提供したメニューも現地で食べることができます。素材を生かすために色々試した結果フランスの塩を使っているとのこと。是非とも現地でも味わってみたいものです。

久留米やきとり学会のホームページはこちら
http://kurume-yakitori.com/main.html

今回の焼鳥が食べられる炭火串焼うえ野はこちら
http://www4.nikkan-kyusyu.com/le/taberu/09/05.html

おかげさまでグルメランキングでベストテンいり。まだ出たり入ったりですが・・・ひきつづき1日1回ぽちっとお願いします

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック