日本食べある記@Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 新潟長岡の洋風カツ丼2【金子屋】

<<   作成日時 : 2006/02/05 16:56   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

画像 洋風カツ丼の数少ない情報の内、新潟のテレビのサイトで見つけた行楽というお店は昨年2005年の四月にご主人の入院のために、お店を閉めてしまっていました。電話でおそらくご主人の奥さんと思しき人と話しをすることができ、最初は元祖の店といわれる小松パーラーの真似事で始めたといっていましたが、市民にはとても愛されていた人気のお店だったようでとても残念です。その小松パーラーのご主人もこの1月急逝し、小松パーラーも閉店してしまいました。

画像 こちら金子屋は市内に数店舗展開するもともと中華料理屋さんです。自家製麺の麺類をはじめ、大変多くの定食メニューなどもあります。こちらの洋風カツ丼は、イメージするならばカツカレーならぬカツハヤシ。デミグラスソースは酸味の効いたハヤシライスソースのようなやさしい味わいです。かつは揚げ立てのあつあつものででてきます。付け合せにスパゲティや野菜サラダが付いてきますが、ビジュアルがトルコライスに似た感じ。ご飯は白ご飯ですが、こうしたものが全国各地に自然発生的にメニューとして成立しているのは面白いと思います。

 シンプルな洋食といった小松パーラーのものと比べ、庶民の定食といった風情です。店内には「中華料理屋の洋風カツ丼なので、気軽に食べてください」と書いてありました。長岡の洋風カツ丼の火をともし続けられるよう。こちらのお店には是非とも頑張ってほしいものです。

金子屋山田本店
新潟県長岡市山田1-6-1 0258-32-4528
11:00〜21:30
画像

おかげさまでグルメランキングでベストテンいり。まだ出たり入ったりですが・・・ひきつづき1日1回ぽちっとお願いします

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
東京に戻る前に・・・
小嶋屋さんでおそばを食べたあと、外に出ると外は激しい雪。社会科の時間か地理の時間でみた、雪国は雪が降ると道路から水を出して雪を溶かすという、まさにそれをはじめて見ました。ちょっと感動。 ...続きを見る
ぱいぱてろ〜ま
2006/03/17 23:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
小松パーラーさんがなくなってしまったので、どうしたものか、とおもったところ、こちらのBlogで拝見した金子屋さんで無事に長岡かつ丼をいただきました。ありがとうございました。TBもいただきます。
K16
2006/03/17 23:40
K16さん、こんにちは。コメント&TBありがとうございます。サッカーの情報すごいですが、食べ物でもアクティブに動かれているようですね。私の稚拙なブログで訪問いただきありがとうございます。ご期待に沿えたかどうかわかりませんが、お役に立てたのであれば幸いです。
ぶれいぶ
2006/05/03 02:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
新潟長岡の洋風カツ丼2【金子屋】 日本食べある記@Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる