日本食べある記@Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 新潟の鳥のから揚げの元祖1【せきとり】

<<   作成日時 : 2006/02/16 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 3

画像 鳥のから揚げといえば、骨付き、骨なしのイメージの違いはあっても、概ね同様のイメージだと思います。しかし新潟の鳥のから揚げは、まったく違うものがでてきます。鳥のから揚げというと大方赤ちゃんの握りこぶしくらいのものを思い浮かべる人が多いと思いますが、新潟のから揚げはかなり違います。言い換えるなら若鶏の半身揚げ。若鶏は30センチはあろうかというその大きさにびっくり。一人で食べきれるか悩んでしまうほどのインパクトです。

画像 若鶏の皮は薄く、パリッと香ばしく揚げられています。中の身はやわらかくてジューシー。皮にはカレー粉の味付けも施してあり、とても美味しくいただけます。こちらのせきとりがこうした若鶏の半身を揚げる、新潟のから揚げの元祖です。ねだんがは時価ですが、大体650円くらいからだそうです。お持ち帰りのお客さんも次々とやってくる、地元で大人気のお店です。ちなみに蒸し鶏というメニューもありましたが、こちらはガラスープで蒸し揚げるとか。う〜ん、できればこれも食べてみたい。しかし残念ながら両方は無理・・・。一人の食べ歩きのつらいところです。

画像 かなり大きいので、一人で食べ続けると飽きるかなと思いましたが、テーブルにはガーリックパウダー、レモン汁、ウスターソースなどが置いてあり、それぞれ好みで味付けをして食べるそうです。中にはすべて使う人もいるとか。しかしもし食べる機会があれば、是非絶妙の味付けで香ばしい皮とジューシーな身をそのまま味わってみてほしいと思います。

 ガイドブックでは駅からバスで25分とありましたが夜であったこともあり、15分程度でつきました。帰りはもっと短く10分ちょっと。遠回りしていくので、タクシーで行ったら夜であれば10分かからないのではないでしょうか。お店は住宅街の中にある感じ。周りは真っ暗です。お店に入るとすぐにカウンターがあり、奥には小上がりがあります。かなり増築をしてきて広げたようです。メニューはとり関係がほとんどで、何ともいえない昭和の雰囲気がたまりません。

☆カラ揚げ 時価(650円くらい)

せきとり
新潟市窪田町3-199 025-223-5934
月曜定休 16:30〜21:30
画像

おかげさまでグルメランキングでベストテンいり。まだ出たり入ったりですが・・・ひきつづき1日1回ぽちっとお願いします

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
かなり古いですからコメは無いと思いますけど
40年前位は近くの鳥梅って所から、仕入れてました。
揚げるのはおじいさんで、今生きてたら100歳は超えてますね^^;
当時は平屋で、右の方はその場での飲食でした。
下処理は、左側のカウンターみたいな所でやってました。
覚えてるのは、何かお醤油みたいな物をさっとかけて粉をかけていました。
最後に串を打って形を整えて、揚げ場に持って行きましたね。
一時期職人さんが変わって、味がすごく変わった事がありました。
今は、どうなのか分かりませんが、それなりに美味しいと思います。
のれん分けしたお店が幾つかありますが、お味はそれなりですか^^;
お味は、少しづつ変わってるかもですが
ケンタッキーなどが出店する前からのお店ですから人気は衰えません。
ps
数十年前に東京、横浜へ行った時、鳥から揚げを注文してビックリした事がありました^^;
切り身のから揚げだったからです^^;
新潟でも、ありましたけど^^;
暇人
2009/01/11 06:31
>暇人さん
初めまして。コメントありがとうございます。昔のこうしたお話は嬉しいですね。もう3年もたってしまいましたが、また食べたくなりました!
ぶれいぶ
2009/01/11 14:19
生きてるうちに一度は食べたいです!o(^o^)o
バッシュ
2011/06/22 23:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
新潟の鳥のから揚げの元祖1【せきとり】 日本食べある記@Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる