日本食べある記@Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 大分の日田焼きそば1【三隈飯店】

<<   作成日時 : 2006/02/10 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 日田は江戸時代に幕府の直轄地として御料と呼ばれおり、明治2年ころから天領と呼ばれるようになったそうです。日田には独特の焼きそばがあります。その焼きそばは、ラーメン屋さんに一緒にメニューとしてあることが多く、しかもラーメン屋さんなのに焼きそばのほうがよく売れるお店もあるほど、焼きそばがよく食べられています。麺は基本的にラーメンの麺と一緒なのだそうで、太さがやや太いとのことです。この麺を生麺からゆでるところから作り始めます。

画像 茹で上がった麺は鉄板にあげられ、文字通り焼かれます。それをこてで切り分けながら、たっぷりのもやしやねぎと合わせて、ソースで味付けをして出来上がりです。ぱりぱりに焼かれてからソースであえるため、香ばしく食感のとてもよいい焼きそばになります。ソースは適度な辛さで、ビールが欲しくなります。こちらの焼きそばは冷めてもとても美味しいということ。かなりボリュームがあるので、食べ歩きには向かないと思いましたが、半分持ちかえることもできるようなので、お店で熱々を食べ、持ち帰って次へ・・・なんてことで、冷めてからの焼きそばも楽しめそうです。

画像 三隈飯店は昭和51年創業で、地元の人気店。チェーン展開をしている想夫恋というお店が日田の焼きそばの元祖で、日田に本店があり、そちらの先代からこちらのお店の先代が直接教えを乞うた元祖筋のお店です。ランチタイムにはラーメンのスープに木耳の入ったスープがつきます。ようは麺の入っていないラーメンなのですが、これが旨みがしっかりしていてまたいけるんです。ラーメン屋さんの焼きそばなので、こうしたことができるんですね。

☆焼きそば 630円

三隈飯店
大分県日田市隈1-5-21 0973-22-7261
画像

おかげさまでグルメランキングでベストテンいり。まだ出たり入ったりですが・・・ひきつづき1日1回ぽちっとお願いします

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大分の日田焼きそば1【三隈飯店】 日本食べある記@Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる