新潟長岡の洋風カツ丼1【小松パーラー】

画像 新潟のたれカツ丼とはまったく違うカツ丼のバリエーションで、長岡には洋風カツ丼というメニューがあります。白いお皿に盛られて出てくるので、カツ丼という名前のイメージとはちょっと違いますが、洋食屋さんのメニューという感じです。 昭和6年創業の小松パーラーは、この洋風カツ丼の元祖。懐かしい風情のお店でいただけます。

画像 洋風カツ丼は、白いご飯にオレンジ色の甘めのデミグラスソースがたっぷりとかかったカツライスという感じです。味噌汁とサラダが付きます。兵庫県の加古川のかつめしと見た目は似ています。こってりしすぎず、やさしい味の酸味の効いた甘めのソースでとても美味しくいただけます。今回他のお店でのメニューの確認はできていませんが、食堂などに見られる庶民的なメニューとして定着しているようです。

 こちらのお店は長岡で最初の洋食屋さんだそうです。町にちょっと元気がない印象だったのですが、地域でのこういうお店が、息長く繁盛して欲しいですね。

☆洋風カツ丼 787円

小松パーラー
新潟県長岡市殿町3-2-10 0258-32-1836
不定休 11:30~14:00、17:30~23:00
※2006年1月オーナーシェフ本田昌澄さんが急逝され、創業75年の老舗洋食店の幕が降りました。ご冥福をお祈りいたします。
画像

おかげさまでグルメランキングでベストテンいり。まだ出たり入ったりですが・・・ひきつづき1日1回ぽちっとお願いします

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

K16
2006年03月11日 23:09
はじめまして。

>2006年1月オーナーシェフ本田昌澄さんが急
>逝され、創業75年の老舗洋食店の幕が降り
>ました。ご冥福をお祈りいたします。
それを知らずに今日、新潟に行った際に立ち寄ってシャッターが閉まっているのをみて呆然としてしまいました。。。幻の味となってしまったんですね。。。残念です。
ぶれいぶ
2006年03月12日 00:51
K16さん、初めまして。コメントありがとうございます。私もついこの間いただいたばっかりで、しかもオーナーとは少しながらお話をさせていただきました。とても元気な感じでしたので、ニュースを見てびっくりしました。ご当地料理の有名店がなくなっていくのは本当に残念です。
K16
2006年03月15日 23:23
ぶれいぶ様
小松パーラーネタでTBいただきました。
ぶれいぶ
2006年05月03日 02:19
K16さん、こんにちは。コメント&TBありがとうございます。間が空いてしまってすみません。今食べられる洋風カツ丼情報も収集しなければなりませんね。

この記事へのトラックバック

  • 幻のかつ丼

    Excerpt: 試合は残念ながら敗戦。スタジアムをあとにして、万代バスターミナルへ向かいます。 万代バスターミナルについてやったことは新潟スタジアムで味わえなかったイタリアンを味わうこと。ということでバスターミナル.. Weblog: ぱいぱてろ~ま racked: 2006-03-15 23:26