日本食べある記@Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 長崎上五島「くろくち」の味噌汁

<<   作成日時 : 2005/12/12 21:39   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

画像 長崎の五島列島で地域産品の商品開発をお手伝いをしている関係で、度々五島に訪れているのですが、仕事柄地元でしか食べられないとんでもなくうまいものに出会うことがあります。今回いただいたくろくちの味噌汁もその一つ。くろくちというのは、ムール貝の仲間で、からす貝とも言うらしいのですが、この味噌汁がめちゃくちゃうまいのです。

画像 そもそも飲み会の席で、五島の様々なうまい海産物の話の中で、貝がともかくうまいという話を多くの方がされていました。それでは是非食べてみたいと話していたところ、なんと今回朝から極寒の海にわざわざ獲りに行ってくれたのとのこと。これだけでも感涙ものの話ですが、その獲ってきてもらったうわさのくろくちの味噌汁が驚きの味わいです。

画像 見た目では中々そのうまさは伝わりにくいのですが、とにかく濃厚な旨みのだしが味噌汁にたっぷりと染み出しているので、普通の味噌汁の味とはまったく別物といっていいと思います。砂糖のような甘さではなく濃厚ながら上品な自然の甘みも満ち溢れており、料理するまで生きていたほど新鮮なので、磯臭さもまったくなし。考えてみれば、ムール貝の仲間なので、パエリヤの旨みを考えれば納得できます。ちなみに味噌は普通の市販のものだとか。特別な味噌ではないことにもびっくりです。

画像 味噌汁には他にもたくさんの貝が入っています。まがりという貝は見たとおり複雑な形をしていますが、これがまた地元で大人気の貝です。






画像 みな、にしみなという貝は身を針で引き出していただきます。そのまま湯がくとお酒のつまみに最高です。にしみなは辛味や苦味もある大人の味わいです。





画像 この日かきもたっぷり獲って来ていただきました。旨みたっぷり、贅沢な美味しさです。

 残念ながらこうしたものをいつでも食べられるところがなく、民宿、旅館のほか、食堂や居酒屋で食べられるように相談中です。くろくちの味噌汁は、絶対に食べたい一品。五島に行く際は事前に宿などに相談すると運がよければ食べられるかもしれません。

おかげさまでグルメランキングでベストテンいり。まだ出たり入ったりですが・・・ひきつづき1日1回ぽちっとお願いします

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
寒仕込み 安曇野手作り 天然醸造のお味噌
安曇野畠山醸造の味噌 冬の寒い時期に味噌の仕込が行われます。 寒い季節の作業は大変そうですが、おいしい味噌を作るために頑張っておられます。 伝統的な手作業によりこうじを管理して仕込が行われます。 仕込みの後も、無理に醸造を加速させること無く、安曇野の気.... ...続きを見る
安曇野便り
2006/02/19 10:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
常時トップテンにランキングされていますね!
おめでとうございます。
このブログは食べ物の美味しさと、
愛情がとても伝わり、楽しみに拝見させて頂いています。
そこで、ちょっと質問なのですが、
写真がいつもとても鮮明なのですが、
熱々の食べ物の湯気とかでレンズが曇ったりしませんか?
なにかコツとか有るのでしょうか?
寒い季節です。
御自愛くださいネ!
レッドペッパー
2005/12/16 02:47
レッドペッパーさん、お久しぶりです。いつも感性豊かなコメントを頂きありがとうございます。デジカメは特別なものではないのですが、マルチモードという接写ができるものを使っています。普通の撮ろうとすると湯気でやはり曇ってしまうので、冬場は特に真上からの写真は難しいです。鳥俯瞰(斜め上)で湯気がかかりくい角度からすばやく撮るくらいしかないですよね。スミマセン、あまり大したことのない内容で(^^;)
ぶれいぶ
2005/12/18 12:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
長崎上五島「くろくち」の味噌汁 日本食べある記@Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる