新潟のたれカツ丼【とんかつ太郎】

画像 やっとパソコンが復活しました。しばらく、新潟・北陸を書いていきたいと思います。新潟市内を訪れたのは学生時代以来約20年ぶりです。当時は知りませんでしたが、新潟県内には地域によってカツ丼のバリエーションが4つもあるそうです。東北に接する北部地域はいわゆる卵とじカツ丼、長野に接する南部地域はソースカツ丼、改めて書きますが長岡には洋風カツ丼、そして今回行った新潟市内はたれカツ丼があります。

画像 たれカツ丼というのは、醤油ベースで甘辛く仕上げられた天丼のタレに近い味わいのカツ丼です。こちらのとんかつ太郎はたれカツ丼元祖の店。かつの衣はきめの細かいパン粉を使用してるため、見た目も滑らかな感じです。衣の厚さがたれのつき具合を絶妙にする厚さで、これがノウハウであり、美味しさの秘密のようです。

 たれは甘辛く味付けされていますが、全体としては不思議とあっさり仕上げられています。かつは5枚も乗っていてボリューム満点。お持ち帰りもできます。メニューはカツ丼と卵丼。特性カツ丼、ひれカツ丼などもあります。見た目は福井のソースカツ丼にも似ていますが、味わいはソースベースと醤油ベースの違いなので、結構違います。このたれカツ丼は他では聞いたことがないのですが、とっても美味しいです。地元にあったらはまるだろうなぁ。

☆カツ丼 970円

とんかつ太郎
新潟市古町通6-973 025-222-0097
木曜定休 11:30~15:00、17:00~20:30(日・祝~20:00)
画像

おかげさまでグルメランキングでベストテンいり。まだ出たり入ったりですが・・・ひきつづき1日1回ぽちっとお願いします

ランキングから来ていただいた方、ようこそいらっしゃいませ(^^)。楽しんでいただけたらお帰りの際にお立ち寄りを。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック