日本食べある記@Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 福岡のポン酢で食べるもつ鍋2【もつ将】

<<   作成日時 : 2005/11/09 10:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
 もつ鍋の味付けはしょうゆ味かみそ味がほとんどですが、こちらのもつ鍋はスープで炊かれたもつをポン酢につけてあっさりといただきます。ぷるぷるのもつとたっぷりの野菜をポン酢につけて食べていくうちに、スープでだんだんポン酢が薄まって、これがまた実に美味しいです。

 最初に既にある程度炊かれたもつと鶏のスープの上に、たっぷりのキャベツとにらを乗せ、最後に餃子の皮を乗せます。しばらくするとお店の人が、全体を混ぜてくれるので、そうしたらいただけます。姉妹店で有名なお店のもつ幸がありますが、そちらのお店で修行されたようです。ちょっと奥まった穴場的な感じですが、お店はほぼ満席でした。

 最後に締めで胡麻めんをいただきます。残ったスープの分量によって、少なければスープを少し足し、ちゃんぽん麺を入れ、黒ゴマ、白ゴマをたっぷりと入れて、水分がなくなるまで混ぜ合わせます。出来上がりをポン酢で食べるのですが、これがさっぱりとしていながらコクのある、美味しいオリジナル麺になります。後を引くおいしさです。

☆もつ鍋 850円 胡麻めん 250円

もつ将(もつしょう)
福岡市中央区舞鶴1丁目3−31ハイラーク舞鶴1F 092-715-8886
不定休 18:00〜2:00(LO1:30) 日曜祝日17:00〜24:00(LO23:30)

おかげさまでグルメランキングでベストテンいり。まだ出たり入ったりですが・・・ひきつづき1日1回ぽちっとお願いします

ランキングから来ていただいた方、ようこそいらっしゃいませ(^^)。楽しんでいただけたらお帰りの際にお立ち寄りを。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【昨夜の大酒飲み…】
九州最後の夜は,東北大学&リクルート同期で,かつ,地域活性事業同志のブレイブネットワーク代表:俵慎一クンのご案内でもつ鍋の『もつ幸』からスタート。さすがグルメブロガーの俵の推薦! 同じもつ鍋でも,3日前の『なかむら』とは全く異なる食べ方,美味しさ♪ 予約 ...続きを見る
鈴木宏一郎の「北海道宝島研究所」
2007/02/16 12:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福岡のポン酢で食べるもつ鍋2【もつ将】 日本食べある記@Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる