長崎はこふぐの味噌焼き1【栄会館2】


 長崎県の五島の漁師料理「はこふぐの味噌焼き」。箱ふぐのことを「かっとっぽ」というらしく、「かっとっぽの姿焼き」とも言います。姿焼きとか味噌焼きではあまりイメージがわかないかもしれませんが、これがめちゃくちゃ美味いんです。私もその存在をはじめて知り、はじめて食べたのですが、焼き魚のようなイメージではなく、身と味噌と肝を和えたものという感じのものです。

 箱ふぐという魚は正面から見るとほぼ四角い魚で、体が硬いうろこで覆われており、この料理はこの硬いからだが容器のようになって、作られる料理です。まず、身と内臓を取り出し、味噌、鮭、醤油、生姜、などと身と肝を混ぜ合わせて元に戻し、オーブンやアルミホイルで包んで焼きます。焼きあがったものを中で混ぜ合わせて食べます。甘めの味付けに、脂の乗った肝と和えた味噌と野相性が抜群で、濃厚な旨みが食欲をそそります。

 箱ふぐ自体獲れる時期が10月から11月くらいで旬の時期が非常に短く、そのため必然的に食べられる時期が限られます。酒のつまみにも合いますが、白いご飯でも美味しくいただくことができそうです。一度は食べたい郷土料理だと思います。

栄会館
長崎県南松浦郡新上五島町青方郷1358 0959-52-2424
定休日・営業時間不明

おかげさまでグルメランキングでベストテンいり。まだ出たり入ったりですが・・・ひきつづき1日1回ぽちっとお願いします

ランキングから来ていただいた方、ようこそいらっしゃいませ(^^)。楽しんでいただけたらお帰りの際にお立ち寄りを。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック