黒い静岡のおでん1【愛ちゃん】

画像
 おでんは日本全国にあり、味噌味・しょうゆ味の味の違いや、だし・タネの違いなど様々な地域性があると思います。ここ静岡のおでんの特徴は、だしが真っ黒いこと、青海苔とおでん粉という魚の節の粉末が好みでトッピングされること、そして黒はんぺんという、全国でもここにしかないタネがもっとも個性的であると思います。今回お邪魔した「愛ちゃん」はおでん街全体でもかなりの老舗のお店です。

 こちらのお店はガイドブックにも取り上げられ、晴れたらいいねというテレビ番組にも登場しており、青葉おでん街にあります。昭和32年に屋台でおでんやさんをはじめ、昭和43年から現在の青葉おでん街に移転して以来48年間、現在までご夫婦で続けておられる、とても心地よいお店です。

 おでんは見るからに濃そうな黒いだしなのですが、決して濃すぎることはありません。創業以来継ぎ足してきただしで、様々なネタのだしが凝縮されているようで、複雑で奥深い味わい。上品な淡い色のだしとはまた違ったうまみです。継ぎ足すだしは牛すじや鶏肉でとっているということで、コラーゲンも溶け込んでいそうです。

 静岡ならではの黒はんぺんは、半月型でちょっと片側が膨らんでおり、串がそちらに刺さっています。静岡のおでんはすべての種に串が刺してあるので、とりやすく食べやすいです。作るときの手間はかかるでしょうけど。

 たまたまこられていた豊橋のグルメなご夫婦との話も楽しく、お二人の最近の大ヒットがしゃこの刺身。甘エビがかすんでしまうほど甘くてとろける味わいだそうです。食べ歩きのはしごをする予定でしたが、すっかり居心地の良さにはまってしまいました。途中からこられたお店のご主人にも楽しいお話をいろいろと聞かせていただきました。奥さんもご主人もとっても素敵です。ちなみにお店の愛ちゃんという名前は娘さんのお名前とのこと。生まれて10ヶ月で屋台を引き始めたそうです。
※後日もうちょっと詳しく書きますね

☆おでん1本 100円と150円 牛すじは250円

愛ちゃん
静岡市常磐町2-3-6 青葉おでん街 054-253-3358
水曜定休 16:30~1:00

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック