日本食べある記@Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 帯広豚丼の元祖1【ぱんちょう】

<<   作成日時 : 2005/07/06 01:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像
 牛丼チェーンがこぞって豚丼をメニューに加えたおかげで、豚丼の全国的な知名度がずいぶんと上がりましたが、北海道十勝地方の帯広には何十年も前から豚丼の専門店があります。味も牛丼の味をアレンジした豚丼とは違い、例えるならうなぎの蒲焼のタレに近い味付けです。当然ご飯もうな丼のタレに味付けられたような状態になり結構病み付きになります。

 「ぱんちょう」は帯広駅前にあって、休日には行列ができる人気店で、豚丼の元祖といわれているお店です。ガイドブックにもよく紹介されており、かなりの有名店です。昭和8年創業の老舗で、肉の量によって松、竹、梅、華の順で高くなっていきます。普通の松竹梅と順序が逆なのはおばあさんの名前が梅さんだからとか。

 もともと豚丼はフライパンでいためるようにして調理するのがスタンダードだったものを、ぱんちょうさんが炭火焼で出すようになったという話を聞きました。これについてはぱんちょうに訊いたわけではないので定かではありませんが、香ばしい味わいはいいと思います。個人的には肉厚だし、味付けも嫌いではないですが、甘すぎるわけではないのにややくどく感じたことと、やや肉が硬く感じたことが気になりました。

 ただ、何はともあれ、忙しいのはわかりますが、非常に機械的に接客をこなす様子ははっきり言って好感は持てません。具体的に腹が立つようなものではないと思いますが、なんとなく不快感が残る対応になっているような気がします。おそらく私はもう行かないと思います。

 元祖の店としていくのであればいいでしょう。味も悪くはないと思うので。帯広の豚丼にとって重要な店です。大きなお世話だとは思いますが、もう少しお客さんをしっかり見て欲しいと感じました。

☆豚丼 松 850円  竹 950円  梅 1050円  華 1250円

ぱんちょう
帯広市西1条南11丁目19 0155-22-1974
11:00〜19:00 月、第1・3火定休

■実食したお店の豚丼コレクションはこちら
■北海道・東北の美味いものはこちら

★気に入っていただけたら人気blogランキングものぞいてください。★
★応援していただけると嬉しいです。                  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ぱんちょう・帯広
豚丼(華)+しじみ椀   ...続きを見る
流刑の旅
2006/09/10 20:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。帯広のぱんちょうは、いつも長い列ができているので素通りしてます。ちょっと奥になりますが、糠平の「みはる」の豚丼が好きです。
m@すくすく日記
2005/07/07 05:56
m@すくすく日記さんこんにちは。こめんとありがとうございます。糠平の「みはる」今度行ってみたいですね。
管理人ぶれいぶ
2005/07/10 17:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
帯広豚丼の元祖1【ぱんちょう】 日本食べある記@Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる