日本食べある記@Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 帯広の味噌豚丼7【鴨川】

<<   作成日時 : 2005/07/27 10:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 創業昭和21年の老舗「鴨川」では、味噌豚丼が食べられます。みそ味豚丼980円。味噌味は昭和45年からやっているらしいのですが、ほとんど他の店で見ることはありません。味付けが難しいらしく、メニューとして作った店も結局続かずやめてしまうそうです。さて味はと言うと、みそベースの甘辛いたれなのですが、実に深いんです。肉の量はかなりボリュームがあり、その上におろししょうががたっぷりと乗っています。しょうがは少しずつ肉に乗せて食べても、まぶして食べてもいいとのことだったので、少しずつ乗せて食べてみました。肉は柔らかくしょうがとの相性も抜群。これはうまいです。

 元祖といわれるぱんちょうが網焼きのため、もともと豚丼はたれを絡めてフライパンで焼くのがスタンダードだったのですが、結構手間もかかるし技術もいるようです。網焼きなら、ある程度技術がなくてもうまく焼けるのかもしれません。たまたまきていた常連さんはしょうゆベースの豚丼とカツ丼をオーダーしていましたが、醤油ベースの豚丼も照りや色合いが絶妙で、実に食欲をそそります。

 店に入ってきたお客さんは、常連さんはカツ丼か、普通の豚丼、観光客っぽい感じの人たちは味噌としょうゆ半々でした。ただ、2人で入っても味噌としょうゆは別々の注文には応じていないのと、2人以上でひとつという注文には応じていません。最近マナーのあまりよくない観光客が増えているようで、地元のお客さんに迷惑がかからないための配慮なのでしょう。店はカウンターと上がりで10人も入れば満席で、お客さんが多いときにはおくの部屋も使うことがあるという広さ。一つ一つのメニューに手間隙かかる分、真剣勝負で作った料理をおいしく食べて欲しいとの気持ちを、是非わかって食べたいものです。

 ちなみに電車の都合で、半分くらいを特別に持ち帰らせてもらったのですが、しょうが焼きのテイストとさめてもおいしいたれと肉、脂身が絶妙にマッチして、めちゃくちゃうまかったです。普通は持ち帰れないので、さめた状態は食べられないのだから、幻の味ということになりますね。駅弁でも大ヒット間違いなしだと思いますが、手間隙がかかりすぎて、実現は無理でしょうね。

☆豚丼 880円  みそ味豚丼 980円

鴨川
帯広市西1条南4 丁目 0155−23−9023
不定休 11:30〜14:00 18:00〜21:00

★気に入っていただけたら人気blogランキングものぞいてください。★
★応援していただけると嬉しいです。                  

■実食したお店の豚丼コレクションはこちら

■北海道・東北の美味いものはこちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
帯広の味噌豚丼7【鴨川】 日本食べある記@Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる