日本食べある記@Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒い帯広豚丼6【鶴橋】

<<   作成日時 : 2005/07/26 21:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 黒い豚丼のもう一軒の有名店は、もともと「新橋」からののれんわけの鶴橋。黒さで言えばこちらのほうが黒い気がします。豚丼は850円。特大1050円、さらに超特大1600円というのもあります。創業は31年。新橋ののれんわけと聞いてますがというと、にっこり笑って「新橋よりうまいよ!」との会話で始まりました。こちらも黒だれ系の本流で歴史も古いです。苦味と酸味が利いた濃いたれなのですが、くどさはまったくありません。たれだけでもご飯が食べられ、また肉はビールのあてに最高です。ご主人は日本酒にもあうといっていましたが、そのイメージはなんとなくわかります。

 たれは準備に1時間、作るのに3時間。さらにじっくり寝かせて1年くらい熟成したものとのことです。もともと洋食をやっていたとのことで、フライパンでいためる黒だれ系なのですが、たれの香ばしいほろ苦さは、老舗洋食店が作るハヤシライスの香ばしい大人の苦味に似た感じがあります。以前はカツ丼やオムライスなどもやっていたそうですが、今は豚丼一本。黒だれ系の豚丼はフライパンで炒めるのですが、とても手間隙がかかっています。

 まず最初に豚肉をたれと炒めるのですが、炒める際の脂はラードを使います。そのラードもそのままではとんがってしまっているので、一工夫してさらっとこしの弱くなった状態にしてから、使わないとくどくなってしまうとの事。以前はとんかつを揚げるのに使ったものを使うことでその手間は必要なかったそうですが、今はとんかつをやめてしまったので、それ用のラードを作る手間が増えたとのことだです。またかなり多めのたれを一緒に焼くので、一緒に焼いた肉のエキスを吸い込んだたれも別にとっておいて、元だれで味付けするとともに、豚肉の脂の具合などで、そのたれを加えて味を整えるとの事。筋切りも丁寧にやっています。その黒さと個性的な味わいで評価が分かれるとこかもしれませんが、個人的にはとても美味しいと思います。

☆豚丼 850円  豚丼特大 1050円  豚丼超特大 1600円

豚丼の鶴橋
帯広市柏林台東4丁目1  0155-34-1155
月曜定休 11:00〜15:00 17:00〜21:00

★気に入っていただけたら人気blogランキングものぞいてください。★
★応援していただけると嬉しいです。                  

■実食したお店の豚丼コレクションはこちら

■北海道・東北の美味いものはこちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
黒い帯広豚丼6【鶴橋】 日本食べある記@Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる