日本食べある記@Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS スープカレーの老舗2【スリランカ狂我国】

<<   作成日時 : 2005/07/17 00:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 アジャンタと並びスープカレーの源流となったスリランカ狂我国は、スリランカ系のスープカレーの元祖だそうです。初めてスープカレーをお店で食べたのはこの店で、そのときはガイドブックに載っていたとおり、オーソドックスにスプーンにライスを乗せて、スープに浸して食べてみました。

 最初はなんかうまいんだかなんだかわからず、二口、三口と食べ進めたあと、今度は野菜にチャレンジ。ジャガイモとにんじんは柔らかいのですがとにかく大きいので、スプーンで切り崩して食べ始めると、野菜の甘みとカレーの旨みがじわじわ効いてきました。続いてこれまたでっかいチキンへ。チキンもちょっとフォークを入れたらほろりと身が骨から離れるほどのやわらかさです。このチキンもスープとともに口へ。そして更にライスを再び口に運び、続いて又野菜も・・・こんなことで、すっかりとまらなくなり、見た目にインパクトがありますがが、食べていくうちにボディブローのように効いてくるうまさにすっかりはまっていきました。

 チキンベジタブルを注文したのですが、ここは辛さを番号で発注する仕組みになっていて普通の辛さは1番から100番まで。それ以上も100円増しでできるシステムになっています。それで、中辛が6から15番ということだったので、8番を発注をしました。自分はそれほど辛いものがが得意ではないのですが、もう少し辛目でも良いかもしれないと思いました。

☆チキン&ベジタブル 890円

水谷流 北海道スープカレー本家
スリランカ狂我国
札幌市中央区大通西15 011-641-1676
日祝定休  11:30〜21:00

■実食したお店のスープカレーコレクションはこちら
■北海道・東北の美味いものはこちら

★気に入っていただけたら人気blogランキングものぞいてください。★
★応援していただけると嬉しいです。                  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スープカレーの老舗2【スリランカ狂我国】 日本食べある記@Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる