日本食べある記@Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS スープカレーの元祖1【アジャンタ インドカリ店】

<<   作成日時 : 2005/07/16 17:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 今やスープカレーは札幌の名物として認知されたといえるでしょう。昨年の夏、福岡でもスープカレーと言葉がマスコミに踊り、スープカレーの店も紹介されました。スープカレーの定義ははっきりとはしていないようですが、簡単に言うならさらっとしたカレー。ルーカレーと比較されるものだと思います。最近「スープカレーって美味しいの?」と聞かれることが多くなった気がしますが、私はかなりはまっています。

 アジャンタインドカリ店は35年ほど前に初めてスープカレーを出したたお店といわれています。インドカレーは北部はバターや生クリームなどを使った濃厚なのに対し、南部はさらっとしたスープ状のカレーが一般的との事なので、もともとはインド南部系のカレーなのでしょう。

 早めに売切れてしまうこともあるということで12時前くらいに入りましたが、店内はもうかなり席が埋まっていました。スープには漢方が使われているそうで、二日酔いにもいいとの事。大きくてとてもやわらかな骨付き肉がどんっと入っている「とりかりぃ」を注文。ピーマンとにんじんとあわせかなりのボリュームがあります。ご飯にカレーをかけるのではなく、ご飯を浸して食べるという食べ方もスープカレーの特徴。コクはありますがあっさりしたスープに表面の脂とうまくバランスをとって食べるととても美味しいです。

 以前はアジャンタ薬膳カリィ本舗という名前だったようですが、名前以外に変わったことがあるのかどうかはわかりません。

☆とり 1100円  やさい 1100円

アジャンタ インドカリ店
札幌市中央区南22条西7丁目1-10  011-521-7040
月・金定休 11:30〜15:00頃(スープがなくなり次第終了)

■実食したお店のスープカレーコレクションはこちら
■北海道・東北の美味いものはこちら

★気に入っていただけたら人気blogランキングものぞいてください。★
★応援していただけると嬉しいです。                  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スープカレーの元祖1【アジャンタ インドカリ店】 日本食べある記@Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる