日本食べある記@Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 老舗の長崎駅前とんこつ1【一休軒】

<<   作成日時 : 2005/06/11 15:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 長崎の麺といえばちゃんぽんですが、もちろんラーメン屋さんもあります。今でも出張のお供で持っていくため、ぼろぼろになってしまった平成10年発行の九州タウン情報ネットワークの「麺食いランキング九州」では長崎県の1位となった「一休軒」。長崎駅前のバスターミナルの裏手に昭和35年から45年続く老舗のラーメン屋さんです。

 全員が女性のお店で、メニューはラーメンの小500円と大570円と玉子入り570円。おにぎりといなりはありますが、基本的にはラーメン一本でやっています。久留米系のこくのあるスープに細めの麺、薄切りのチャーシューは柔らかく食べ終わった後に後を引きます。九州では珍しく玉子は生卵で(全国的にも圧倒的にゆで卵、煮卵だとは思いますが)、気づいたのが隣の人が注文してきた後に気づいたので、追加発注はできませんでしたが、自宅ではお取り寄せラーメンなどには必ず生卵を入れるため、ちょっと残念でした。

 テーブルには胡椒のほかにガーリックパウダーとゆず胡椒が置いてあり、いつもどおり半分くらい食べた後、ガーリックパウダーを、その後ゆず胡椒を入れてまた違った味わいを楽しみました。ガーリックチップや生にんにくではなく、パウダーも珍しかったですが、餃子がない店にゆず胡椒というのもあまり知らないですね。

 佐賀にも一休軒という同名の店があるので、関係があるのか聞いてみると、店主のお母さんである先代が、店を開く前に修行させてもらっていたとのことです。とはいえ、こちらのお店も45年もの歴史があるし、長崎で一番に支持されるほどのお店ですから、もはや独自の味を確立していると思いますが、「どう?同じ味でしょ?」と聞かれたおばちゃんにとても謙虚さを感じました。実際佐賀のお店を食べたのはもう5年以上前なのではっきりと味を覚えているわけではないですが、こちらのほうが丁寧にあくとりなどをしているせいか、とんこつ独特のにおいもなく、優しい印象はありました。とんこつ臭はそれがないととんこつを食べている気がしないという人もいるので、好き好きはあると思いますけど。

※2005年9月末で閉店しました。月末には大行列ができていたそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
老舗の長崎駅前とんこつ1【一休軒】 日本食べある記@Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる