日本食べある記@Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 屋台名物 焼ラーメン@博多

<<   作成日時 : 2005/06/03 14:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 博多の屋台とラーメンは有名ですが、かなりの屋台に焼ラーメンというメニューがあることは意外に知られていません。焼ラーメンはもともと焼きそばの麺の代わりにラーメンの麺を使ったのが始まりで、ソース味がスタンダードなのですが、上海焼そば風の味付けやカレー味、しょうゆ味などさまざまなバリエーションがあります。

 おそらく一番有名なのは親不孝通りの出口にある「小金ちゃん」の焼ラーメンで、かなりオリジナリティのあるもの。ソース味がベースですが、とんこつスープを使ったり、土手焼きの味噌ダレをかけて食べるなど、なかなかうまいです。

 元祖の特定が難しいそうですが、一番古い可能性が高いのは、同じならびにある「都(みやこ)」で、お祭りの屋台の焼きそばのような味わいの焼ラーメン。昔のままであればこんな感じだったのではと思わせる味です。

 写真は赤坂の「うまっつら」の焼ラーメン。ここは小麦粉を使わず山芋だけで作るふわふわのお好み焼きが有名ですが、ラーメンも餃子も含め食べ物全般がかなりうまいです。そして焼ラーメンはというと、どろ系のソースに、オイスターソース、ウスターソース、醤油などを使った奥深い味。実は手間がかかりすぎるため裏メニューになっているので、食べる方はご配慮を。

 ほかにもピリ辛のソース味で、生卵を落とす「俵(たわら)ちゃん」や、元ホテルの中華で修行していたしょうゆ味とカレー味の「お圭ちゃん」などうまい焼ラーメンがあります。一般の店ではほとんどお目にかかることはないですが、魚のおいしい居酒屋の「酔灯屋(すいとうや)」や、食べた人から絶大な支持のあるラーソーメンを出す「ふとっぱら」などで食べられます。

■実食したお店の焼ラーメンコレクションはこちら

■九州・沖縄の美味いものはこちら 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
屋台名物 焼ラーメン@博多 日本食べある記@Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる