ご当地洋食ハントンライス@金沢2【グリルオーツカ】

画像
 カツハントンを先に書いてしまいましたが、金沢のご当地洋食「ハントンライス」はビジュアルも結構違い、味わいも違うので、ちゃんと書いておこうと思います。ハントンライスは、ハンガリーの「ハン」とフランス語のマグロの「トン」をあわせた造語で、ケチャップライスに薄焼き玉子、上に魚のフライや小エビのフライが乗った上にタルタルソースとケチャップがかかったもの。ボリュームもあり、タルタルとケチャップがまたうまいです。

 元祖の店は「ジャーマンベーカリー」(閉店)という店で、そこから独立したコックさんがハントンライスをメニューに加えていったということ。もとは、ひらめの仲間の「おひょう」を使った白身魚フライが乗っていたそうですが、人気店のひとつ「ジャーマンあき」が小海老のフライの源流らしいです。

 写真は金沢の繁華街香林坊(こうりんぼう)の大通りからちょっと入ったところにある、非常にレトロな雰囲気を感じる洋食屋さん「グリルオーツカ」のハントン風ライス。昭和32年の創業で、先代はハントンライスが生まれた時のスタッフの一員であったとか。

 あまり多くの店では食べられていませんが、食べた店はどれもうまかったです。金沢は昔ながらの店も多く残っており、料理の味だけでなく店の雰囲気も旅情をそそります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

この記事へのコメント

ぱい
2010年01月28日 17:19
ハントンライス懐かしいです。
子供のころ「ジャーマンベーカリー」の上にあるレストランで外食するのがおでかけのきまりのようで、私は必ずハントンライスを食べていました。まだあるんですねえ。今度帰郷したときに
ぜひ、食べに行ってみたいと思います。

この記事へのトラックバック

  • 金沢市片町の洋食「グリルオーツカ」のハントンライス

    Excerpt:  本日のランチですが街中に用事が御座ったので、洋食の老舗のひとつとしてその名を知られるグリルオーツカへ寄ることに。  ここは特にキレイなお店でもなく、特にお洒落という訳でもありませんが、懐かしい.. Weblog: グルメ通行人カワイの石川食べナルキ racked: 2005-09-26 22:39
  • グリルオーツカ 金沢・片町

    Excerpt: ハントン風ライス オムライスの上に、小海老と白身魚のフライ。 しかし、でかい、、、 Weblog: 田舎暮らし racked: 2006-01-09 23:06