日本食べある記@Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 八戸屋台村【わが家】での出会い

<<   作成日時 : 2005/06/15 13:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 新幹線はやてが通って首都圏でも注目された八戸。ラーメン好きとしては佐野さんの作った八戸ラーメン「大陸」を食べることを主目的で行ったのですが、八戸の屋台村にはまって、1泊伸ばす羽目になり、翌日苦手な早朝出発となってしまいました。学生時代と社会人1年生に仙台に住んでいたので、東北はかなりツーリングで回りましたが、八戸には行ったことがありませんでした。

 学生時代は今ほど情報もなく、しかも食べ物にそれほどこだわっていたわけでもなく、しかもお金もなかったので、あまり名物の様なものを食べた記憶がありません。今回はラーメンのみならず、「ひっつみ」「そばかっけ」「せんべい汁」を食べて帰る予定をしていました。

 1日目の晩に青森から入って、すぐに郷土料理の店「蔵」で「そばかっけ」と「せんべい汁」をいただきました。これらはいずれ詳しく書くとして、とりあえず一人で二つを食べたら死ぬほど腹がいっぱいになってしまって、はしごするつもりの店を断念し、ふらふら屋台村へ。興味をそそる店はたくさんありましたが、満腹具合がいかんともし難く、翌日の昼間と夕方に食べる店をチェックして結局宿に帰りました。

 2日目の昼に屋台村で24時間やっている「わが家」へ。ここで、たまたま来られた地元では有名な松橋製麺の社長さんと出会います。ラーメン好きの自分としては、製麺機を作った話や東北一円でのいろいろなつながり、九州の一番食品に来て打合せをしたり、中国に指導に行ったり、生麺へのこだわりの話など、ものすごい宝物に出会ったようであまりに楽しくあっという間に時間が過ぎました。

 絶対にまた来ることを約束して分かれましたが、1時過ぎから5時くらいまで居座ってしまい、申し訳なかったなあと思って、再度わが家に戻って飲みなおし、最終の新幹線で帰る予定だったのですが、これが予定通りに行かなくなっちゃいました。

 この記事の後編です。
八戸屋台村【わが家】にはまる
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
八戸屋台村【わが家】での出会い 日本食べある記@Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる